2011年12月22日木曜日

クリスマスの飾りは母の手作り

ずっと前に母がプレゼントしてくれた、手作りのクリスマス飾りがいくつかあります。
もちろん、ミネソタにも大事に持ってきました♪

これを作ってくれた頃、母はもっともっと若かったし、父もまだまだしゃきっとしていましたっけ。

みんなに自慢したくて、玄関脇の窓にぶら下げました。
クリスマス柄のパッチワークと、優しいお顔のサンタさん。
そして、夜空に浮かぶ星型のビーズ・・・私も家族も、お気に入りです。

母はきっと、私たちのことを思いながら、長い時間をかけて縫ってくれたはず。
静かに針を動かしながら、心の中でにこにこしていたに違いないのです。



こちらは、毛糸で作ったクリスマスツリー
オーナメントの鈴が、ちりんちりんとあったかい音を奏でます。

夫サイドのご先祖様が使っていた、アンティークのミラーにぶら下げてみました。


そしてこちらは、大きなボンボンのついたかわいらしいツリー。
やはり毛糸で作られています。 ハロウィンの時にも使った壁飾りに似合うかな?


ハンドメイドの物って、いつまでも作ってくれた人の愛情が感じられていいですね。

私だって、子供たちが小さかった頃は、幼稚園グッズなどを一生懸命縫ったっけ。
でも最近は何も作ってないな~と、しきりに反省・・・

妹と私が幼かった頃、服は全て手作りしてくれた手先の器用な母には、とてもかないません。

一針一針に心をこめて、ちくちくと針を動かすのは、冬の長いミネソタにぴったりの光景に思えます。
今度町に出た時、手芸店をのぞいてみることにしましょう。


両親共に、今や80代に突入・・・
太平洋を隔てたはるか彼方の二人のことが、いつも気にかかります。
どうか元気でいてくれますように。


おまけ 空の朱色と、凍った湖に映るピンク・・・息を飲むような朝焼けでした。
       午前8時頃の写真です。 この後、雪が舞い始めました。
       
       今日は winter solstice (冬至)、これからは日が伸びてくるのが楽しみ♪



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. Tacoです。
    こんにちは。
    いつも楽しく拝見させてもらってます。
    私の家にも、お友達の手作りの贈り物や、自分自身の手作りの物がたくさん置いてあります。
    手作りの物が一つでも家にあると、心が「ほっ」っとしますよね。
    実は今、夫と夫の家族にプレゼントを作っている真最中なんです。
    頑張って、今日中には完成させます!

    返信削除
  2. Tacoさん、
    いつも読んでくださってありがとうございます♪

    自分で焼いたお菓子などは、よく人にプレゼントするのですが、
    お腹に入って、あっという間に消えてしまいますものね。
    心のこもったお手製カードや小物には、かなわないかも・・・

    ご主人とそのご家族への手作りプレゼント、
    きっと、大喜びされることでしょうね。頑張って下さい。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...