2011年12月15日木曜日

ひょっとしてお宝?

久しぶりに、ピアノを弾いてみました。

子ネコのキキが周りをウロウロしていたので、まずは指ほぐしに 「ねこふんじゃった」
すぐに、じゃまされました。。。


気を取り直して・・・

今は12月なので、George Winston (ジョージ・ウィンストン)"December" を弾きましょう。


楽譜が、ちょっと黄ばみ始めています。
いつ買ったんだっけ・・・? 発行日を見たら 「昭和59年」 ですって!
息子が生まれた前の年です。 あの頃はまだまだ若かった。。。

ジョージ・ウィンストンが来日した時に、東京でコンサートに行ったことがあります。
全くの普段着でふらっとステージに出てきて、挨拶もトークも一切なく、ひたすらピアノを独奏しただけ。

最後に 「今日の共演者です」 と紹介しているかのように、ピアノに向かって手を差し伸べたのが印象的でした。

当時人気だった Windam Hill (ウィンダム ヒル) というレーベルは、ニューエイジミュージックの大御所でしたっけ。
ここのCD、ずい分たくさん買い込みました。 ヒーリング効果絶大なの♪


ジョージ・ウィンストンって、確かミネソタ近くの出身だったはず。
調べてみると、ミシガン生まれ、モンタナ育ちですって。

私の持っている "December""Autumn" のピアノ譜は、発売されてすぐに廃版になってしまっていたこともわかりました。
演奏の度に、即興でどんどん変わるので、本人は楽譜の販売を一切拒否していたそう。
日本では、本人の許可も取らずに (?) 勝手に販売しちゃったらしい。

幻の楽譜につき、今ではすごい高値で取引されているという話です。
ヤフオク で見てみたら、本当だ!

何と36,000円の値がついてました!!! (定価1,500円だったのに)

思わず喉がゴクリ・・・!



いえいえ、芸術に欲をからませてはいけません。
再び無我の境地に戻り、ちゃんとピアノに向かいましょう。

私の生演奏は、お聞かせできないのが残念です。
冬の魅力いっぱいの、それはそれは美しい画像と共に、YouTube でお楽しみください。

曲は JoyThe Holy and the Ivy で、私の持っている楽譜は、この音源どおりに採譜されています。


ミネソタの12月って、私にはまさにこういうイメージでした。
今朝少し雪が降ったものの、まだまだ茶色の残るミネソタで、本来の December に夢を馳せます。


おまけ ジョージ・ウィンストンの曲の中で、一番のお気に入り : Colors / Dance 


 


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ

4 件のコメント :

  1. バイオリン・ピアノ・ギター 楽器はいいですね
    サクラさんの演奏 日本で聞きたいな。上手なんですよね。
    音楽!私にとって青春そのものです

    返信削除
  2. 直さん、こんばんは。

    上手ではないですけど、自分の楽しみとして弾いています♪
    音楽やってないと、ちゃんと生きている気がしないほど・・・
    ボケ防止にも最高かな!?

    直さんも、何か楽器されているのですか?

    返信削除
  3. 昔むかし・・学生時代にクラブでやりました。10年くらい前に、津軽三味線を少しならったのですが、おも~くて耐えられず(肩こりがひどくなって)やめてしまいました。情けないです。

    返信削除
  4. 直さん、

    津軽三味線とは、何てステキなんでしょう!
    じいさんが弾くものだと思ってたけど、吉田兄弟のかっこ良さにハマりました。
    ロックにも通じるものがありますよね♪

    私も三味線、お琴、尺八など和楽器も何か習っておけばよかったなと
    今さらながら残念に思っています。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...