2017年1月19日木曜日

失敗した・・・ ( ̄_ ̄;)

予報通り、先週に比べるとずい分気温が上がりました!
マフラーもタイツもなしで、薄めのジャケットで出かけられて嬉しいな~


トランプ新大統領の就任式が、いよいよ目前に迫ってきました。

色々な意味で今までにいなかったタイプの大統領によって、アメリカがどう変化し、世界がどこに連れていかれるのか、多くの方が不安を感じていることと思います。

そこで、世界平和を祈ってスノーエンジェルを作りましたので、皆さんご安心を!!



あれ・・・?

お尻が抜けない、助けて~

この後、全身雪まみれになって大変でした。。。

スノーエンジェルは、雪の上にあお向けに寝てから、手足をパタパタ動かして作ります。
思ったより雪が深くて、パタパタというよりジタバタもがいていたため、全然可愛くない形になってしまったわ。
雪の深さや雪質を調べてからでないと、このように失敗に終わります。

こんなに美しいスノーエンジェルもあるのにな・・・ またいつか、リベンジするとしよう。
(画像は、The Wonder of Christmas というサイトより)



失敗その2 に続きます。


我が家には、2階のキッチンからはみ出した食品を保管する小さな部屋が、1階にあります。
ちょうど夫が下にいたので、「コーン持ってきてくれる?」 と頼んだら、

「はいよ~」 と持ってきたのはこれ。


そりゃそうだな、ごめんよ、私が悪かった・・・
でも、私が欲しかったのは、これだったのですけれど。


雪かきして汗ばむほどだったから、「アイスクリーム食べたいね~」 ってさっき話してたじゃん。
アイスクリーム用のワッフルコーンが下にあるから、持ってきてほしかったのよ。

とうもろこしが乗ったユニークすぎるアイスクリームはノーサンキューなので、また取りに行くこととなりました。

頭ではわかっていても、時々こういう失敗をしてしまいます。

カタカナでは同じ 「コーン」 でも、corn [kɔ́:rn] と cone [kóun] は違う発音。
ちゃんと ice cream cone とか waffle cone と言っていれば、たとえ間違えて corn と発音してしまっても、流れでわかったでしょうけれどね。

Lamb (子羊 / 子羊の肉) と rum (ラム酒) も、カタカナでは両方 「ラム」。
Uncle (おじさん) と ankle (くるぶし / 足首) も、日本ではどちらも 「アンクル」 と表すので、英語で話す時は注意が必要。 (ピコ太郎さん式なら、「アンコー」 かな?)

こういった英単語をきちんと使い分けることに快感を覚えるようになると、英会話初心者もぐ~んと力がついてくると思います。
・・・なんて偉そうに言いながら、初心者並みの間違いをいまだに犯す私です。。。


余談ですが、市販のワッフルコーンの中では、上の写真の Keebler ブランドのが気に入っています♪
文句なくサクサクです (*´∀`)ノ


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2017年1月13日金曜日

寒い日は和カフェ風お汁粉で

夕べはまた、冗談のような寒さでした。(家の中では、外の寒さは全然感じませんが。)
体感気温マイナス41℃って、ここは北極か・・・?

こんな日には、ほっこり暖かいスイーツがぴったりです♪
和カフェ風のセッティングで、目でも楽しく。 明日は友人が来るので、このスタイルで食べさせてあげようっと!


このお汁粉 (関西ではおぜんざい)、ブロ友の Reiko さんのナイスアイディアに刺激を受け、真似てみたもの。
りんごとシナモンとを組み合わせるのが、とてもユニークですね。


りんごの甘煮は、たまたま作り置きがありました。(Reiko さんが使っていらしたのは、即席りんごジャム
あんこ、餅、シナモンスティック、その他の材料もみんな揃っているじゃん!ということで、すぐに飛びついた♪
りんごの甘煮のほど良い酸味とシナモンの香りが、意外なほど小豆と合います。

  ⇒ Reiko さんの 「りんごぜんざい」 も見てね。 写真が素晴らしいセンスです。

冷凍保存していたあんこを全部消費してしまったので、昨日また小豆を茹でました。
時間がかかるけれど、コトコト茹でていると気持ちまで温まってきます。
あんこのようにつぶさず、今回は豆の形が残るようふっくら仕上げました。

何度も食べて、お餅の残り数も心細くなってきたので、今日は白玉団子を作成。
これがまた、粘土細工みたいで楽しい~♪ お上品に小さめに作りました。


ヘビみたいな形のスプーンは、7年ほど前に世田谷のボロ市でみつけたもの。 新品でしたけれどね。
そして、器はそばちょこなのです。 そばちょこは数種持っていて、茶碗蒸しにも使っています。

持ち手のついた茶托 (楽天で発見) は、洋にも和にも使えて便利! コースターと呼んだ方がいいのかな。
トレイ半月盆) も楽天のセールで、何とたったの100円でした。 (* ̄ー ̄)v
ほとんど決まりきった形のものしかないアメリカでは、こういった和の雑貨を使うと、皆さん興味津々です。

今朝起きた時には、沈んでいくほぼ満月が西の空に煌々と輝き、真っ白な雪と相まって幻想的な世界を見せてくれました。


朝の気温は、マイナス32~33°F。 摂氏ですとマイナス36℃位!!


小鳥たちに餌をやるのが日課です。 いろんな種類のリスたちも、たくさん集まってきます。
小さな体が雪にもぐってしまって、移動が大変そうだね。。。 ジャンプしたりして疲れそうです。


予報通りですと、来週は気温がぐ~んと上がって、雪ではなくが降るかも。
体がついていけるのだろうか・・・


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2017年1月10日火曜日

1月のミネソタは・・・

ここのところ、とんでもない寒さが続いています。
風の強い日は体感気温がマイナス30℃以下になることも多く、ほとんど家におこもり状態・・・

それでも、少しずつ日が延びてくるのがうれしいな♪
朝焼けがとても美しい日もあり、寒さに文句を言うのはやめようと思います。


昨日はマイナス13℃位まで気温が上がったので、久しぶりにウォーキングに出かけました。
冗談みたいに聞こえますが、真冬のミネソタではこういう言い方で合っているのです。

日本で生まれ育った私でも、ちゃんと体が慣れたのが不思議・・・
歩き初めは顔だけ凍りそうだったけれど、1時間もすると汗ばむほど!
(逆に、赤道直下の国なんかに行っても適応するのかしらね。)

どこまでも、モノクロの世界が続きます。
鹿などの足跡があちこちに。


謎の生物発見!?


約2年前にアップした記事、「林の中のオバケちゃんたち」 シリーズに加えたいな。
この子にも、目と口を付け足してみた。 お~っす!



庭で何かが動く気配を感じてチェックしたら、鹿の親子でした!
これは、今日の午後のこと。


外の温度計がちょうど0度を指していますが、これは華氏なのです。
摂氏ですとマイナス17.8℃となります。 冬は、華氏で表すほうが暖かそうに感じられて好き

どうやら、親子連れの鹿だったようです。
ふっくらした冬毛に衣替えしていますし、厳しい冬が始まる前に皮下脂肪を蓄えるため、夏より体がずんぐり見えます。

それにしても、寒いだろうな・・・
口をモグモグさせていたので、木の皮を剥いだりして食べているのでしょう。


おこもり状態の時は、ベイキングの回数が増えます。
ココナッツクッキーと、マーブルクッキーの2種。
いつもドライブウェイを雪かきしてくれる、天使のような近所の友人へ。
 
  ⇒ マーブルクッキーのレシピはこちら


来週は、春のような気候になりそう!? 0℃を越すなんて夢のよう・・・楽しみで~す!




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...