2018年6月11日月曜日

見た目がすごすぎる、愛情たっぷりアメリカのバースデーケーキ

親戚のLちゃんの、4歳の誕生会に招かれました。
大きな湖の前の公園で、チビちゃんたちは風船を持って走り回っての楽しいパーティーです。

お料理もおいしかったけれど、何と言ってもこの手作りバースデーケーキに圧倒されちゃった!
少し前に会った時、Lちゃん自身のリクエストで「ガーデン」をテーマにしたバースデーケーキを作るつもり・・・とママから聞いていました。

製作日数、なんと2週間ですって!!
野菜や周りのフェンスも全部手作りの力作です。
芋虫は市販のグミですが。(やたらと本物っぽいものではなくてよかった・・・)

フォンダン(砂糖衣)を使って、粘土細工のように成形したそう。
Lちゃんも、小さなお手々で手伝ったのですって。

これぞ、アメリカンケーキ!!
日本ではめったにお目にかかれない、この色合い・・・
もっとすごい真っ青や真っ赤の「ド原色」のケーキに慣れてしまった目には、これでもおとなしいほうに見えますが。

そしてアメリカのバースデーケーキなどは、この長方形がお約束。
大勢の人に対して均等に切り分けやすい点で、丸いケーキより扱いやすいのでしょう。


フォンダン fondant [fάndənt] って私は使ったことありませんが、こてこてのフロスティングに次いで、アメリカのケーキではお馴染みアイテムです。

生クリームと違って、フォンダンは長期保存可能。砂糖とマシュマロなどでも作れるそう。
ただしお味のほうは、Lちゃんのママ本人が言っていた通り、ひたすら甘いだけですが。。。

けれども、これをバタークリームなどで一気に作るのは無理そうなので、時間と愛情をたっぷりかけて作ることができるフォンダンが正解なのでしょう。


みんなで歌った Happy Birthday to You~♪ の後、キャンドルを一気に吹き消したLちゃん。
あまりに素晴らしく仕上がっていたので、ケーキに包丁を入れるのがもったいない感じ・・・

フォンダン製のスイカ、半分に切ったら中身はちゃんと赤かった!
みんなで感心しながらいただきました♪


おまけ カラフルつながりで、家の窓にぶつかって脳震盪を起こしたハミングバードの写真です。


     初めは地面に倒れて動けずにいたので、せめて日陰に移してやろうとしたら、
     バタバタ少しだけ飛んで、窓枠にしっかりしがみついていました。
     こんなに近くに寄っても、逃げる気力はなかったみたい。
     
     ノドアカハチドリ ruby-throated hummingbird という種類のようです。
     喉の赤い部分、スパンコール spangle みたいだな。

     そのままの姿勢で、1時間ぐらい休んでいたかな?
     「そろそろ飛んで行ったら?」と聞いたら、日本語が通じたみたい!
     大空に向かって一気に飛び立ちました。
     よかった、よかった・・・



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2018年6月6日水曜日

ガーデニングがしんどくなってきた・・・

ここのところずっと、ヒマさえあれば庭仕事です。
グリーンハウスを何件かハシゴし、たくさんの花を買ってきて家の周辺や庭のあちこちに。

ミネソタの短い夏景色をう~んと楽しむために、は欠かせない小道具です。
そのままポンと置いたり吊るしたものもあれば、植え替えたものもあり。



パンジーは混み合ってきたので、植え替えたほうが良さそう

渋い小物は夫の趣味

こういう小さな花は、可愛らしいけれど手入れが大変!

ロフトからの階段を下りてくる時に見えて、目を楽しませてくれる花

コデマリ spireaホスタ(ギボウシ)hosta は、手間いらずで毎年楽しめる良い子です。




芝刈りは今の時期には週に1度は必要な作業で、半日以上かかります。
夫が芝刈りの間、私は家で掃除機をかけていることが多いかな。
外でも中でも、ガーガーうるさい・・・

今年は問題発生!
芝が、所々こんなにはげちゃった!!


冬の間時々駐車していた場所なので、車についていた(冬のミネソタの道路は、すべりどめの塩だらけ)が落ちて、芝をダメにしてしまったのではないでしょうか。

枯れてしまった芝を丁寧に取り除き、雑草を抜き、新しい種を蒔いて土をかぶせ、全体がなじむように踏みしめたところ・・・


毎日水やりをすれば、1~2週間で発芽するはずです。
鳥に種を食べられたり、雨で流されることもあるので、生えてくるまでドキドキですが。


先週、友人夫婦2組を招待して夕食を共にした時の会話・・・
2組とも、私たちとは比べものにならないほど多くの花や野菜を長年育てているのですが、偶然どちらも今年は大幅に規模縮小なのですって。

毎日時間と手間をかけることが、年と共に面倒になってきたとのこと。
水やり、雑草取り、花がら摘み、収穫した野菜を長期保存するためのビン詰め作業など。
考えただけで、「あ~~あ」となってきたそう。

日には焼けるし、虫には刺されるし、腰などに負担がかかるし、確かに大変!
私も今シーズンは、すでに6回もマダニ tick に噛まれちゃった。
(しかも、耳の後ろとかお尻の穴付近とか、発見時にギャ~ッとなる場所)

マダニの当たり年なのかしら?
死に至る感染症を媒介することもあるので、危険すぎる。。。
大当たりで重症になってしまった場合、お尻の穴付近の噛み跡をチェックされてしまうのか!?

頭を潜らせ始める前に除去しているので、大丈夫かな・・・と希望的観測でいるのですが。
この辺では、日に何十匹ものマダニにたかられるというのはよくあることですし(汗;)

・・・突然ブログ更新が途絶えたら、何かあったと思ってください。


野菜については、我が家でもバジルとトマトとピーマンの苗を少し買ってきただけ。
ポテトやスクワッシュなど、今年はやめました。
手間の割には、今まで大して収穫できていないせいもあります。

ミネソタに引越してきた頃の、ガーデニングへの情熱が懐かしいわ。。。
これも老化現象のひとつなのね、きっと。

まあ、夫と協力して庭仕事の後のビールの味は格別なので、また気が変わって突然張り切り出すかもしれませんけれどね。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2018年5月29日火曜日

メモリアルデーの週末

5月の最終月曜日は、メモリアルデー Memorial Day (戦没将兵追悼記念日)という祝日です。
先週木曜日の夜に娘とワンコがミネアポリスから来てくれ、長めの週末を家族だけで過ごすことができました。

娘が来るのは、たいてい親戚の集まるイベントがある時ですので、今回のように家族水入らずというのは珍しいことです。

ちょうど、庭のクラブアップルや、あちこちのライラックが満開の時期でよかった♪


そこら辺で摘んできた花を、ウエルカムの気持ちを込めて生けたのは夫です!



ライラックは香りもよく、上品な色合いに気持ちが癒されますが、あまり長持ちしないのが残念・・・

5月のミネソタで、今年はまさかの 約30℃!
日本より湿気が少ないとはいえ、エアコンを使わずにはいられませんでした。
湖のほうが涼しいかも・・・とカヌーを漕いだら、余計に暑かった。。。


手前がゲスト用のキャビン、我が家は奥のほうで、写真では木に隠れています。
つがいの白鳥が、優雅に湖に浮かんでいました。



メモリアルデーには、戦争のために命を落とした軍人だけでなく、家族や親しい人たちの墓参りに行く習慣もあります。
町にある広い墓地では、数週間前から花(主に造花です・・・)が手向けられた墓標が増えてきていました。

夫の先祖代々のお墓にお参りに行こうと思ってはいたのですが、暑いし混んでいそうなので、また日を改めてということに。

ちょうど私の父の命日とも重なっていたので、娘を交えて日本の母と妹とスカイプで近況報告。
便利な時代になりましたね~


娘は秋にまたフルマラソンに参加するそうで、そのトレーニングをしたり、自分の部屋に長年溜まっていたものをすごい勢いで断捨離したり、なかなか有意義な週末でした。

家族3人でジープにも乗り、娘が幼かった頃のDVDを共に鑑賞し、夜中まで何気ないおしゃべり。
娘はもう一人前の社会人となり、親としてできることは大してなくなってしまったので、好物を色々作っただけ。
でも、ゆっくり楽しむことができてよかったです。


ネコのキキと、娘のワンコ(カービィ)は、相変わらず微妙な距離を保っています。

カービィが絶対に入れない、テレビ台の後ろに隠れて様子をうかがうキキ・・・
(目が何かを訴えていますね)


仲良くなれる日は、いつか来るのでしょうか?




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

2018年5月22日火曜日

おいしく焼けたメロンパン(見た目は残念)

ずっと前、友人にメロンパンを焼いてあげたらとても喜ばれたことがあり、今日は久しぶりに作ってみる気になりました。

その友人にまたプレゼントする約束をしているので、予行演習を兼ねて・・・
この辺ではメロンパンなんて売ってないものね。懐かしい日本の味です♪


手ごねのパンは、かなり久しぶり。
・・・と言っても、生地作りはホームベーカリーにお任せで、自分でやったのは成形だけ。
これは、手ごねとは言わないかな?

メロンパンは、ビスケット生地を別に作っておいてパン生地と合体させてから焼くので、ちょっと手間がかかります。
今回は、秘密兵器のメロンパン用押し型を使用。あの独特の格子模様が、一発で簡単に!
これをゲットする前は、スケッパーで1本1本筋目を入れていたのですけれどね。


発酵前は、きれいに筋がついていたけれど・・・


発酵後には何だか形が崩れてしまい、焼いたらこんな感じ。。。
所々ビスケット生地がだれて、中のパン生地が見えてしまっています。



でも、外側はカリカリで中はふんわりの、とてもおいしいメロンパンが出来上がりましたよ♪
また近いうちにリベンジしますっ!


庭のクラブアップルツリーが、魔法のように急に花を咲かせ始めました。


可愛らしいつぼみがまだたくさんの、今のこの状態が結構好きです。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

2018年5月17日木曜日

ボルチモアオリオールと、ゼンマイ(もどき?)

この2週間ほどで、景色の中の緑の割合が驚くほど増えました。
新緑の季節が、1年中で一番好き!
冬の間固く閉めっぱなしだった窓を開けると、さわやかな風が吹き抜けるのも気持ちいいです♪
嫌~~なマダニ tick が増えてきたものの(今年は当たり年か!?)、蚊やアブはまだ出てきません。

庭に植える花を少しずつ購入し、オリオール用のバードフィーダーも設置しました。
正式名ボルチモアオリオール Baltimore oriole という小鳥は、鮮やかなオレンジ色(目立つのはオスなのでしょう)です。
春になるとミネソタにもやって来て繁殖します。


去年までは、オレンジの半切りを与えていました。
オリオールも来ていたものの、リスにそのまま持って行かれてしまうことがあったので、今年は専用のフィーダーをゲットしたというわけ。
エサには、グレープジェリーをそのまま使っています。


日本では、ボルチモアムクドリモドキという名のようですね。
メリーランド「州鳥」ですので、そこのメジャーリーグチーム名は、ボルチモア・オリオールズ Baltimore Orioles です。

小鳥のほうは Baltimore を 省略して oriole と呼ぶことが多いですが、最後の "le" はいわゆる「ダークL」でほとんど消えてしまうため、オレオクッキーoreo とほとんど同じ「オーゥリオウ」に聞こえるのがおもしろいです。

鳴き声も、とてもきれいですよ♪



森林をウォーキングすると、雪割草がまだあちこちに咲いています。精巧な和菓子みたい!?



そして、シダもムクムクと育っている最中です。
新芽を見ると、ゼンマイワラビが懐かしくなっちゃう。
こんな風にだんだんほどけてくる様子に、太古から延々と続く大自然の営みを感じます。




こちらでは、これを食べたことがあるという人には会ったことがありません。
義弟だけは、「自分で試したことはないけれど、食用になるという話は聞いたことがある」と言っていましたが。

キノコと同じで、食べてもOKな種類とそうでないものがあるのでしょうね、きっと。
残念ながら、自分で料理してみる勇気はありません。。。

そうそう、また土筆の天ぷらを作ろうかなと思っているうちに、その場所はスギナだらけになっていました。
がっかり・・・


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

2018年5月13日日曜日

お腹が・・・

昨日、今日と食べすぎました。。。

フィッシング解禁となって男どもはさっそくルンルン出かけたので、昨日のランチは義妹とメキシカンレストランで女子会♪
二人でおしゃべりしまくり、とても楽しかった!

この店では、頼まなくてもトルティーヤチップスとサルサがまず運ばれてきます。
まるで、日本の店のお通しみたい。
それだけでも結構お腹にたまりますから、注意しなくてはいけません。
オーダーしたこってり系のエンチェラーダもずし~~んと来たため、家に帰ってからせっせとウォーキング。


夕方は近所にお呼ばれで、ホームメイドのピザをご馳走になりました。
庭で過ごすのが気持ちよい爽やかな日で、家の中には全然入らなかったなあ。
まだ虫もそれほど出てこないので、一番好きな季節です。

手作りピザクラストに各自好きな具を乗せると、庭に設置したピザオーブン(これも手作り)が大活躍!
高温なので、あっという間に美味しいピザが焼けるのです。




デザートを作って持って行こうかと思っていましたが、時間切れになっちゃった。
みんなお腹いっぱいで別腹の領域まではみ出していましたから、デザートなしで正解だったみたい。
特に私はランチも重かったので、皆さんよりペースを落としてゆっくりね。


今日は母の日のお祝いで、夫がイタリアンレストランのブランチに連れて行ってくれました。
メニューに何と神戸牛を発見し、興奮してオーダー!(昨日食べ過ぎたくせに・・・)
サイコロ状になっていて、野菜などと彩りよく混ざったもので、見た目もきれい。
とろけるように柔らかいビーフで大満足♪

食いしん坊だとは言え、平均的アメリカ人に比べれば私の食はずっと細いため、全部は食べきれずに持ち帰りました。
アメリカの店って持ち帰りが気楽にできて、残しても罪悪感を覚えずにすみます。

メイン料理の前にこの店名物のグリーンオリーブのスープやフォカッチャもいただいた上、ワインも回っちゃった。
夕食時になっても何も食べる気がせず、今(夜10時過ぎ)に至っています。

やれやれ、明日はお腹に優しいものだけを食べることにしよう。雑炊なんかがいいかもね。
そして、ウォーキングもまた頑張りま~す!


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

2018年5月7日月曜日

メキシコのお祭り Cinco de Mayo で優勝♪

なぜか過去にブログに載せたことがなかったようですが、毎年5月最初の週末は Cinco de Mayo というメキシコのお祭りに参加します。
シンコ・デ・マヨ「5月5日」という意味で、1862年にメキシコ軍がフランス軍を奇跡的に撃退したことを記念する日なのですって。

今年は5月5日がちょうど土曜日でした。
メキシコ系の人は誰もいなくても、何かと理由を見つけては集まって騒ぐのが大好きな人たちです。
いつもの友人宅に、大勢でお邪魔しました。

毎年テーマが決まっていて、今までにも「海賊」だの「スポーツ」だの色々ありました。
今年は Ugly Tie がテーマ。
一番悪趣味なネクタイをして行った人に、賞品が出るのですって。



どれが一番アグリーかは、ガレージに集まって、みんなの拍手の大きさで判定。
女子の部では、何と私が優勝!(喜んでいいのか?)

5月なのにクリスマス柄。ボタンを押すと「ジングルベル」を歌うのがウケた(笑)
賞品は、チェリーフレーバーのアルコールでした♪
その後、毒が入っていないか確かめると称して、みんなで回し飲みだったけど・・・


大勢なので色々な場所に散らばって、来る時間も帰る時間もみんなバラバラ。
料理も持ち寄りで、好きな時に好きなだけ取って勝手にいただきました。
こんなパーティーも気軽でいいですね♪


ジープにも乗ったよ~!


友人の家の前の湖は大きいので、やっと氷が解けたばかり。
すぐ近くのスキー場には、まだ雪が少し残っていました。

日没は20:40頃となり、遅くまで外で遊べます。



ようやく春が来た・・・と感激していたら、今日は82°F(約28℃)にもなって汗ばむほど!
雪解け後しばらく茶色ばかりの世界だったのに、魔法のように緑がムクムク動き始めました。
(ついでに、マダニくんもお目覚めです。。。既に5匹捕獲!)

早まって花や野菜を植えると、またいきなり氷点下になって全滅・・・なんてこともあるのがミネソタなのですけれどね。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...