2014年11月29日土曜日

サンクスギビングのパーティーメニュー

今年のサンクスギビング (感謝祭) も終わってしまい、いよいよお次はクリスマスですね。
27日に我が家でサンクスギビングのパーティーを行いました。  総勢15名、ちょうど良い感じの人数でした。
アメリカ式に、気取らず一皿にど~んと盛り付けてしまうので、紙皿に紙ナプキンのカジュアルディナーです。

サンクスギビングと言えば、やはりターキー! 今年ももちろん義弟の係です。
ターキーはかなり大きいので (今年のは1羽が11ポンド、約5キロ) 早めに解凍しておき、1羽はオーブンで、1羽は外のグリルで調理しました。

ネック、レバー、心臓、砂肝、恐ろしげなものも一緒に入って売られています。 (゚ロ゚;)
こういうのは、見た目も感触も私は苦手・・・何でもちゃちゃっと手早くやってくれる義弟におまかせよ~♪
これらは、グレービーソースなどに加えると良い味を出してくれるので、ポイと捨ててはいけないのです。


スタッフィング (ドレッシングとも言う) も義弟が作ってくれ、本当に助かります。
セロリや人参、玉ねぎなどたっぷりの野菜、スタッフィング用として売られている角切りの乾燥パンを使います。

かなり大量のバターやセージなどのハーブ類で味付けし、とてもおいしいのです。
(カロリーはすごく高そう・・・)
スタッフィングと言っても、ターキーのお腹の中に詰めて焼くわけではなく、別に作っていました。

ターキーにつきもののクランベリーソースは、缶詰などではなく夫の手作り。
オレンジとの組み合わせが、カラフルでいい感じね~


人口着色料ではなく自然の色に限りますが、 「カラフル」 というのは食欲を誘う大事なポイントですね。
栄養のバランスも、断然良くなりますし。
私も今回は、カラフルなサラダを作ることにしました。

この写真は、切っただけの状態。 コールスローみたいですが、かけるドレッシングが違います。
マヨネーズベースでなく、アップルサイダービネガーをベースにしたものを、直前にかけて混ぜ合わせます。
全部包丁で千切りにしたと言うと、ここでは驚かれます。 いやあ、それほどでも・・・ (=´▽`)ゞ

カラフルでシャキシャキ、酸っぱさと甘さのバランスが絶妙!となかなか好評でした。
レシピは最後に載せますね♪


定番になった、スイートポテトのキャセロール。 甘くてデザートみたいなところが好まれます。
(中がオレンジ色の芋は、本当はヤム芋だという説もありますが、こちらの人はあまり区別していないみたい。)

これもそろそろ、レシピを日本語で公開することにしましょう。


下の義妹の定番、私たちは少しふざけてこれを 「ザ・サラダ」 と呼んでいます。
サラダと言うと野菜を使ったものを連想しますが、ミネソタでは果物などをインスタントゼリーの素で固めたものも、サラダの類のようです。
そうすると、もう少し健康に良さそうな気がしてくるのが不思議。

私のスイートポテトキャセロールとトッピングが似ていて、上から見ただけでは区別がつかないほど。
でも、中身はいちごのゼリーです。


市販のものの100倍はおいしい、友人の手作りレフサは、バターとブラウンシュガーで。
  *追記*  レフサについての説明と作り方は、こちらです。


今年の新人、ちょっぴりアンティーク風のワインバケットワインクーラー?) です。
ディスカウント店でふと目が合って、衝動買い。

外側に France と書いてあるのに、実は Made in India でした。。。
男性陣はみな飲兵衛なので、アルコール類も差し入れが多かったです。



持ち寄りのごちそうがいっぱい。 皆さんありがとう! さ~て、どれから取ろうかな?


お次はどれにしようかな? 真剣な表情です。 目移りしちゃうよね。


ワイルドライスやグリーンサラダ、マッシュポテトも! みんな欲張って、お皿いっぱい。
真ん中のかたまりが、スタッフィングです。


デザートは、友人の手作りキャロットケーキアップルパイ。 どちらもスマイルしています♪
キャロットケーキの飾りは、ひとつひとつがターキーの形なのです。


感謝祭って秋のイメージなので、テーブルクロスや紙ナプキンも紅葉した葉っぱの模様だったりするのですが、ミネソタではもうすっかり冬景色。 ちょっとギャップがありすぎますね。 まあいいか・・・
午後2時頃に集まり、夜までみんなで大騒ぎして、楽しかったです。


翌日は、まだ残り物もいっぱい。 ターキースープも加えて、またみんなでいただきました。
骨についたターキーの肉を、みみっちくむしり取るのがなかなか大変。
残ったガラでスープをとり、刻み野菜、さっきの肉、パスタを加えたものが、大鍋いっぱいにできました。

もう少しまともに形の残った肉は、ハムの代わりにサンドイッチに使っても、もちろんおいしいです♪
ターキーって、やっぱりでかいな・・・!


今回作った料理のレシピです。

カラフルサラダ with ビネグレットソース

材料 
  キャベツまたはレタス (千切り)  1カップ  (アメリカサイズのカップ、約240cc)
  紫キャベツ  (千切り) 2カップ
  人参  (千切り) 1カップ
  りんご  (千切り) 1カップ
  グリーンオニオン (小口切り)  3本
  オプション: 刻んだシラントロ  少々

 【ビネグレットソース
  サラダオイル  (今回はカノーラオイル使用)  大さじ2
  蜂蜜  大さじ2
  アップルサイダービネガー  大さじ2
  ライムの絞り汁  大さじ1
  塩、ブラックペッパー、カイエンペッパー  適宜
 
作り方
 1) 切った野菜をサラダボウルに入れる。 (シラントロはお好みで)
 2) りんごは色が変わってしまうので、直前に加える。
 3) ビネグレットソースの材料を、別のボウルでよく混ぜる。
 4) テーブルに出す直前に、サラダにビネグレットソースを加え、全体をよく混ぜ合わせる。

*今回は2倍の量で作り、シラントロは、苦手な方もいるので省きました。

スイートポテトキャセロール

材料 
  スイートポテト  4-1/2カップ  (中サイズ5~6本分) 
  溶かしバター  1/2カップ
  エバミルクまたは生クリーム  1/3カップ
  バニラエッセンス  小さじ1/2
  あればメープルシロップ  少々
  卵  2個
  シナモン  小さじ1
  ナツメグ  小さじ1/2
  塩  小さじ1/2
  
 【トッピング
  ブラウンシュガー (日本では三温糖)  1カップ
  小麦粉 (All purpose flour または薄力粉)  1/2カップ
  バター  1/3カップ
  刻みピーカンナッツ  1カップ
 
作り方
 1) スイートポテトは皮をむいて厚さ3センチ位の輪切りにし、柔らかくなるまでゆでる。
   ザルにあけ水をきって、マッシャーでつぶす。
 2) ボウルに塩までの材料を入れて混ぜ合わせ、9×13インチ (約23×33センチ) の型に平らに広げる。
 3) 別のボウルにブラウンシュガーと小麦粉を混ぜ、冷えたバターをドレッジなどで刻むように混ぜ合わせる。
   そぼろ状になったら、ピーカンナッツも加えて混ぜ、スイートポテトの上に広げる。
 4) 予熱しておいた350度 (175℃) のオーブンで、25分焼く。

*元のレシピでも売り場でも、またこの辺の人たちも、中がオレンジ色の芋をスイートポテトと呼んでいます。
 スイートポテトなのかヤム芋なのか、ネットで調べても全く反対の意見が載っていて、一体どちらが正しいの?
 調べているうちに、ますます混乱してきちゃった・・・ 地域差もあるのかもしれませんね。 
 ここでは、スイートポテトだということにしておきますね。 (どなたか、違いをちゃんと教えて~)

 日本のさつま芋がホクホクなのに対し、アメリカのスイートポテトはべちゃっとしています。
 この料理には、スイートポテトのほうが合うのかなと思います。 かぼちゃで作ってもおいしいかも!?


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

6 件のコメント :

  1. こんにちは。

    やっと感謝祭が終わり、クリスマスデコを飾る前にちょっと人息してます。
    今回はsakuraさん宅でのパーティーでしたか。家は娘宅で12名でたのしみました。
    感謝祭ディナーと言えば定番のメニュー。そちらのメニューでレフサって何でしょうか?見るとスライスしたチーズみたい??ご主人手作りのクランベリーソース、私も作ります、汗
    レシピを検索したら色々あるんで驚き。ディナーにちょっと食べるだけでアクセントがでますね。。。クリスマス頑張りましょう!

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      感謝祭、やっと終わりましたね~
      レフサはひとことで言えば、じゃがいものクレープみたいなものです。
      北欧の食べ物なので、北欧系の人が多いミネソタでは人気があります。
      作るには色々な専門の道具が必要で、1人で作ったことはないですが、
      レシピは http://sakura-minnesotajournal.blogspot.com/2012/11/blog-post.html に
      載せてあります。 どうやって作るのか参考にしてくださいね♪
      そう言えば、日本では見たことないですね。
      誰か流行らせてくれないかしら・・・

      クランベリーソースは、まだたくさん残っています。 ジャム代わりに使おうかな?
      はい、クリスマスも頑張りましょう!

      削除
  2. こんにちは
    感謝祭が終わってホットしている私に比べ、Sakuraさんの
    手料理もホスピタリティーも凄い!カラフルで綺麗お料理ばかり。
    もちろん、愛情もたっぷりだもん美味しいね。人が大勢あつまる
    のって、こころもヌクヌクになり素敵です。ホストになる方が
    少ないご時勢。大変お疲れ様でした。
    ワインクーラー、私も欲しい!素敵ですね。
    いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。ポチ

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      感謝祭とクリスマスが近すぎますね~
      もう少し間が空いていたらいいのに・・・なんて思ってしまいます。
      ほっとしたと思ったら、もうクリスマスの飾り付けをしなくてはいけない時期です。
      パーティーのメニューも、何だか似ていますよね。
      食いしん坊の私としては、全然違うほうが嬉しいかも。

      ワインクーラーは、買って正解でした!
      同じ店で、またクリスマスグッズを買い込んでいます。
      大変に危険なお店なのです。。。

      削除
  3. おかべ なお2014年12月9日 22:01

    お元気なお顔をみて 安心してます
    東京も 急に寒くなり 四国では大雪で 大変なことになっていて 
    今年の初めの大雪が思い出されて  ぞっとします
    そちらは そんなこと言ってられないわね
    ガンバッテ  


    ♪ハレルヤ~ なんだか学生時代を思い出しますね
    アラ 昼が終わりだわ   又ね

    返信削除
    返信
    1. なおさん、

      お久しぶり!お元気ですか?
      四国のニュースを見ると、こちらのほうがずっとマシだわと思います。
      今のところ雪も少なくて、運転も楽です。

      ハレルヤ、懐かしいでしょ!?
      夕べのコンサートでは、大勢の方々がステージに乗り、
      私たちの伴奏で歌ってくださいました。
      ぶっつけ本番だったけれど、皆さんとてもお上手でしたよ♪

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...