2011年12月25日日曜日

アメリカでの初クリスマス

23日の朝にやっと雪が降り、何とかホワイトクリスマスとなりました。
義妹たちの住む町に泊まりがけで出かけ、親戚一同でクリスマスのお祝いです。

アメリカで迎える、初めてのクリスマス♪
日本の家族や友人と共に祝えないのは寂しいですが、こちらではどのようにクリスマスを過ごすのかにも、
興味津々でした。

サンクスギビング同様、料理は持ち寄りで・・・ということになりました。

私が持参したのは、クリスマスリースをかたどったポテトサラダ! これを作るのも、もう3年目?
こちらの親戚や友人に絶大な人気のキューピーマヨネーズを、この日のためにちゃんと取っておきました。
 (アメリカのマヨネーズって、白っぽくて何だかコクに欠けるのです。。。)


クックパッドの こちらのレシピ から、アイディアいただきました♪

そして、学生時代から毎年クリスマスのために焼いているフルーツケーキ
2週間ほど前に、レーズンなどのドライフルーツをラム酒に漬け込んで、準備しました。
とてもしっとりしていて、普段フルーツケーキは苦手な方にも好評な、自慢のレシピです。


この他、クリスマスカラーを意識して、いんげん、赤パプリカ、ベーコン、マッシュルームのソテーも作りました。
ポテトサラダの上に乗せたオレンジと黄のパプリカが少し余っていたので、これにも乗せちゃった!


義弟お得意のターキーも、こんがりおいしそうに焼け、今回も見事に大成功!
メインを他の人に料理してもらえるのは、本当に楽ちん・・・


末の義妹は、義母が生前愛用していたクリスマス用のテーブルクロスに、ピシッとアイロンをかけてくれ、
銀のカトラリーやソースサーバーなども、ピカピカにみがいておいてくれました。



季節のイベントと家族の集まりを大切にし、いつも笑顔を絶やさず、誰に対しても愛情深かった義母。
その丁寧な暮らしぶりを、義妹たちがきちんと受け継いでくれていることにほっとします。
お義母さん、安心してね!


各自好きなように自分のお皿に盛りつけてから、テーブルへ・・・


高校生の姪が1人で全部飾り付けたというクリスマスツリーも、上品でかわいらしいこと♪


ツリーの根元の部分を隠す 「ツリースカート」 の存在は、アメリカに来るまで知りませんでした。
このツリースカートは、友人の手作りだそう・・・市販のものとは比べ物にならないほどステキです。


持って行った料理は、どれも皆さんに喜んでもらえました♪
伝統の定番料理に、今年からは私が作ったものも加わって、メニューの幅が広がりました。

アメリカの親戚の輪の中に、確かな自分の場所をこうして築いていけそうなことが、何だかとてもうれしいのです。


おまけ
 フルーツケーキのレシピ (母の友人より)

材料  18センチパウンド型2個分
 レーズン (もし手に入れば、半量はサルタナレーズンで)  180g
 ドレンチェリー  50g

 レモン or オレンジピール  60g
 ラム酒 or ブランデー  大さじ3
 レモン汁  大さじ1
 
 小麦粉  200g
 ベーキングパウダー  小さじ1

 卵  4個
 バター  200g
 ブラウンシュガー or 三温糖  140g
 グラニュー糖  20g
 シナモン  小さじ1

 ナツメグ  小さじ1/3
 クローブ  小さじ1/3
 オールスパイス  小さじ1/6

 【カラメルソース】 グラニュー糖 30g、 水 15cc + 20cc

作り方
 下準備
  レーズンは熱湯に5分間浸して、水気をきる。 

  レモン (or オレンジ) ピールとチェリーは小さく刻む。
  ラム酒 (or ブランデー) 、レモン汁と共に密封し、1ヶ月ほど前から漬けておき、時々混ぜ合わせる。

 1) 小麦粉、ベーキングパウダー、スパイス類は、共にふるっておく。
 2) 小鍋に砂糖と水15ccを入れ、カラメルを作る。 濃い色になったら水20ccを加えてゆるめ、冷ましておく。
 3) パウンド型2個の内側にバターを塗り、パラフィン紙を敷いておく。
 4) ボウルにバターを入れ、ポマード状にかき混ぜ、ブラウンシュガー (or 三温糖) を加えてよく混ぜる。

   続けて、卵黄も混ぜ合わせる。
 5) 別の乾いたボウルに卵白を入れ、固く泡立てる。 
    (ある程度しっかり泡立ってきた所で、グラニュー糖を加え、角が立つまで泡立てる。)
 6) フルーツ類と 2) のカラメルソースを加えて、混ぜ合わせる。
    (ナッツのお好きな方は、アーモンドやクルミを細かく刻んだもの50gを、ここで加えても Good!)
 7) 卵白と 1) の粉類を、交互に少しずつ、練らないように注意して混ぜ合わせる。 
 8) 3のパウンド型に流し込み、170℃のオーブンで50分ほど焼く。

 9) 焼き上がりにラム酒適宜をふりかけ、熱いうちにアルミホイルに包む。 翌日以降の方がしっとりして美味。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

4 件のコメント :

  1. ご家族親戚と楽しいクリスマスになったようですね。
    こちらはここ数日とっても暖かくホワイトクリスマスとはなりませんでしたがいつものように寒すぎないのがありがたいと思ってます。
    お料理どれもとっても美味しそう!
    持ち寄りパーティーはホストが楽になることもありますが、いろいろな人の味が楽しめるのも良いところですよね。
    フルーツケーキ、私も今年作りましたよ。
    洋酒をたっぷりきかせるのが美味しいですよね。

    返信削除
  2. Reikoさん、
    フルーツケーキにも色々なレシピがあることでしょうね。
    失敗が怖くて、他のは作ったことないのですが・・・
    親戚一同、みんな食べることが好きな人たちで、
    歓声が上がるのがうれしいです。

    今年のミネソタは記録的な暖冬のようで、とても助かっています。
    急に平年通りに戻ったら、余計に辛いかもしれませんが。。。

    返信削除
  3. Sakuraさん、こんにちは♪
    笑ってるネコちゃんのアイコンが可愛い♪
    サラダもお料理もお皿もテーブルクロスもどれも素敵です♪^^v
    ツリースカートなんていうのがあるんですね!
    ターキーも本当に美味しそう、アメリカだとオーブンも相当大きいのでしょうね。丸ごと余裕で入りそうですね。
    大勢でワイワイやるクリスマスとっても楽しそう^^

    返信削除
  4. たまごろうさん、

    ダイニングセットと銀のカトラリーや食器、
    元々は夫の曽祖父の家にあったものだそう!
    それを、代々大切に使っていることに
    感激してしまいました。

    オーブンは大きいですよ~
    でも温度表示が華氏なので、ちょっと困ってます。。。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...