2011年12月6日火曜日

クリスマスコンサートに出演

今夜は、Bemidji Symphony Orchestra 恒例のクリスマスコンサートに出演しました。
私のパートは、ファーストヴァイオリン

フォーマルな黒の衣装に、何かクリスマスらしいアクセントを・・・というお約束が、メールで通達されました。
私は、ひょうきん顔のトナカイのブローチをつけて参加です。

クリスマス柄のスカーフの人あり、サンタの帽子をかぶってきた人あり。
コントラバスの糸巻きの部分には、クリスマスの電飾がピカピカ光っていました!

曲数が多いのに練習2回だけで本番というのも、かなり冒険に感じられましたが、当日まで曲順も知らされず、いきなりカットされた曲もあって、ありゃりゃ・・・?
~結構アバウトです。

クリスマスソングの他に、モーツァルトの曲を2曲演奏しました。
昨日が彼の命日 (1791年12月5日没) だったため、敬意を表してということです。
本当は、 「アイネ クライネ ナハトムジーク」 も予定されていたのですが、時間切れでカットでした。。。
せっかく練習したのにな~

オープニングは、これぞクリスマスミュージックの王道という感じの、 「クリスマス フェスティバル」 です。
よく知られたクリスマスソングの数々が、絶妙のアレンジでメドレーになっています。


女性団員のオーボエソロによる、モーツァルトの 「オーボエ コンチェルト」 にも、大学生の歌手による 「アレルヤ」 にも、盛大な拍手が送られました。

オーボエのソロを吹いたのは、全ての楽譜の手配、団員へのメール送信という大変な仕事をしてくれている方です。
いつもありがとうの気持ちを込めて、私たちもステージの上で拍手♪

「今日おいでくださった皆様が、大金20ドルも払う価値があったと思っていただける曲を、これから演奏しますね」
・・・進行役も兼ねていた指揮者のアナウンス。
バッハの 「主よ人の望みの喜びよ」 が始まる前でした。

くすくすと客席の笑いを誘っていました。 チケット代、高いよね~すみません。。。


ヘンデルの 「メサイア」 は、高校生か大学生の合唱団が一緒に歌うのではないかと、勝手に想像していました。
でも、リハーサルの時にも誰も来なかったし、一体どうなるのだろう・・・

実は、お客様の有志が客席の前の方に集まり、立って一緒に歌う、Sing along の形でした。
ぶっつけ本番でしたので、歌と演奏が微妙にずれたかな?
でも、楽しんでいただけて何よりです。

「サンタが街にやってくる」  「ホワイト クリスマス」  「そりすべり」
これらは、日本で在籍していたオーケストラのクリスマス・コンサートで、何度も演奏した経験があります。
「クリスマス フェスティバル」 のメドレーに含まれている有名なクリスマスソングの数々も、やはり定番でした。

日本の団員の皆さんのことが懐かしくなってしまいました。 お元気にしていらっしゃるでしょうか。



以下が、本日のプログラムです。

     A Christmas Festival  クリスマス フェスティバル
     Have Yourself a Merry Little Christmas ハブ ヨアセルフ ア メリー リトル クリスマス
     Frosty the Snowman フロスティー ザ スノーマン
     Choral Prelude "Wachet auf, ruft uns die Stimme" 目覚めよと呼ぶ声が聞こえ (バッハ)
     Oboe Concerto KV314 オーボエ コンチェルト (モーツァルト)
     Exsultate, jubilate KV165 エクスルターテ ユビラーテ (モーツァルト) より

       4. Alleluja 
アレルヤ
     Jesu, Joy of Man's Desiring 主よ人の望みの喜びよ (バッハ)
     Santa Claus is Coming to Town 
サンタが街にやってくる

     Messiah メサイア (ヘンデル) より
        1. Symphony (Orchestra) シンフォニー
        4. And the glory of the Lord 主エホバの御栄光は
       12. For unto us a Child is born 世に御子をばたもう聖子はあれましぬ
       17. Glory to God 栄光は高き主にあれや
       18. Rejoice greatly. O daughter of Zion! (Soprano solo) いざ喜びさけべシオンの娘喜べ
       44. Hallelujah.! ハレルヤ

     White Christmas ホワイト クリスマス
     Carol of the Drum キャロル オブ ザ ドラム
     Sleigh Ride そりすべり

風が強くて、とてもとても寒い晩でしたが、お客様の心にあたたかい灯を残すことができたでしょうか。
クリスマス柄のセーターなどでいらしてくださった方も多く、ステージと観客が一体になった、ステキなコンサートだったと思います。


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. ブログ、クリスマスバージョンに変更したのですね♪
    クリスマスコンサートも素敵、このYoutubeはその時の演奏なんですか?画像の編集の仕方がいいですね~。
    かなり曲数がありますが、これを2回の練習だけで本番を迎えてしまうところがすごいですね。

    よいクリスマスウィークを♪

    返信削除
  2. たまごろうさん、こんにちは。

    いえいえ、このYouTubeはプロの演奏です。
    音楽もいいけど、クリスマスらしい画像でウキウキしますよね~
    私たちも同じアレンジで演奏しました。

    たまごろうさんも、メリー・クリスマス!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...