2015年12月4日金曜日

暖冬につき、クマが出没!

12月に入っても、今年は暖かくて楽です♪

朝、家の近くを小型飛行機が何度も低空旋回していました。
グーグルマップ作成? 行方不明者の捜索? それとも、何かの事件・・・?

後でわかったのですが、何と草原の真ん中で、クマがのんびりひなたぼっこをしていたのですって!
これは、抱き枕ですが・・・

DNR (Department of Natural Resources)  は、天然資源省と訳せばいいのかしら。
その省では、野生動物の体内にチップを埋め込んで、活動を調べているそう。

今頃の時期にはクマたちは冬眠しているはずなのに、動き回っている1匹がいたため、小型飛行機で追跡に来たらしいです。
暖かすぎて冬眠できずにいるのか、寝ていたけれど目が覚めてしまったのか?
こんな近くでクマが出たと聞くと、ビビッてしまいます。

夫の話では、この辺のクマは人を襲うことはないそう。  クマのほうでも人を避けたがるそうです。
(母グマが子グマを守ろうとして人に向かってくる・・・というのはあり得るでしょうが。)

でも、クマがウロウロしていた話を聞いたら、1人でウォーキングに出かけるのが怖くなってしまうじゃないの。
今度歩く時は、日本の友人がお守りにくれたクマ除けの鈴を派手に鳴らし、「森のくまさん」 を大声で歌いながらかも。

あっ、ダメダメ! この歌は、森の中でクマさんに出会ってしまう歌でした。 
それなら、「あめふりくまのこ」 にしておこう。


火曜日は、1日中雪・・・
その夜に予定されていたクリスマスコンサートのリハーサルも、雪のために指揮者が来られず、キャンセルになってしまいました。

そして翌日水曜日の朝は、樹氷がとてもきれいでした♪



こんな可愛らしい小さな足跡を雪の上にみつけたけれど、これはもちろんクマではありません。


その後気温が上がって、雪はどんどん解けてきています。
週末から来週にかけて、ずっと暖かいみたい (ミネソタにしては、という意味です。)


日本に住んでいた時には、こんな気温だったら、ダウンジャケットにマフラーと手袋の完全装備で出かけていたはず。
こちらでは、あったかいからフリースぐらいでいいかな?みたいな感じなのが笑えます。
人間の適応力って、大したものだ。。。

地元の皆さんは、半袖で買物していたりします。
昨夜のリハーサルには、コンサートマスターがタンクトップで登場。 さすがに目が点になっちゃう。


毎年12月に入ると、夫はそわそわ。
今年も張り切って、クリスマスツリーを自分で切ってきました。 スプルースだそうです。
クマと遭遇しなくてよかったね!


飾り付けは、クリスマスミュージックを聞きながら二人で・・・
子供たちと一緒に飾った頃の、楽しい思い出話を交えながら。

毎日驚くほど水を吸うのは、木が元気な証拠なのでしょう。
木の香りが室内に漂い、その精気を私たちもいただけるような気がします。

クリスマスまであと3週間、2015年も残りわずかですね。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...