2015年12月8日火曜日

裏表のあるリボンの蝶結び

クリスマスには、プレゼントの交換も楽しみのひとつですね。
町に出ると、どの店も1年で一番混雑しているのが今の時期です。

サービスの一環として無料で美しくラッピングしてくれる日本の店と違って、アメリカではギフトラップは有料のことが多いので、ほとんど自分たちですることになります。
クリスマス柄の美しい包装紙や、ギフトバッグ、箱、缶、リボン、ステッカー、タグなどが大量に売られていて、見ているだけでウキウキ♪

どうせビリビリと派手に破いてしまうのが前提なので、こちらの包装紙は薄いものが多く、ちょっと扱いにくいのが困りもの。
一番簡単で最小面積の紙ですむキャラメル包みが、最もポピュラーです。
日本のデパートみたいな包み方は、見かけたことがないな~

プレゼントはギフトバッグに気軽に放り込み、ギフトティッシュ gift tissue と呼ばれる薄紙 (鼻をかむティッシュとは別物・・・) をくしゃっとさせてその上にかぶせ、袋からのぞかせるのも定番!

プレゼントをキャラメル包みにした場合、リボンはすでにボウの形になっているものを買ってきて、裏紙をはがして箱に貼りつけるだけのことが多いです。

でも、たまには気合いを入れて、自分でリボンを結びたいこともありますよね。


ここで、困った問題が・・・

裏表のない普通のリボンなら問題ないのですが、

模様やロゴが表側だけに描かれているリボンを結ぶ時、どうしましょう。。。
普通に結ぶと、絶対にこうなってしまいますよね~ (;´д`)

ダメダメ~!

すでにアラ還だというのに、今までこの問題に真面目に向き合ったことがなかったわ。
この状態から、裏向きになった部分を無理矢理ひねったりして何とかごまかしてきたのですが、正しい結び方があるはず!

実はみんな常識として知っていて、できないのは私だけだったりして・・・?
いきなり反省して、いつも天才的に美しくギフトを包装してくれる友人に、ちゃんと教わることにしました。

そうそう、これでなきゃ!

やってみればとても簡単♪
一度では覚えられませんでしたが、何度かくり返せば、手が自然に動くようになります、多分・・・


それでは、裏表のあるリボンの蝶結びの方法を、写真付きで解説しま~す!

1) まずは、左手で持つほうが下、右手で持つほうが上になるように、リボンを下向きに交差させます。

写真1

2) 右手のリボンを下からくぐらせて、上に持ってきます。 裏側が出るはず。

写真2

3) 写真2の矢印の部分を左手でつまみ、ループを作ります。

写真3

4) そのループの根元を左手で持ったまま、写真3の矢印の部分をループにかぶせて巻きつけ、1周させます。

写真4

5) 写真4は1周巻き終わったところです。 さらに同じ要領であと半周巻きます。

写真5

6) 写真5の矢印の部分を右手でつまんで、ここにもループを作ります。

写真6

7) 写真6の赤い矢印のループを、グリーンの矢印の部分にくぐらせます。 (右から左に向かって)

写真7

8) 写真7の矢印の方向に、それぞれのループを引っ張ります。
  形を整えれば、完成! 写真よりもっとぎゅっと引っ張れば、しっかりしてほどける心配がありません。



この赤い和紙の箱は、日本の友人がプレゼントしてくれた、ペアの漆のお箸がはいっていたもの。
こんなきれいな箱は、絶対に捨てられません・・・ お箸同様、大事にしなきゃ♪


YouTube にも結び方が出ていました。 いろんな方法があるみたいですが、私が教わったのと同じのがこれ!
ちょっとぼけているのが残念ですけれど、動画を観たほうが断然わかりやすいと思います。



それでは、皆さんも Good luck!!
プレゼントと共に、大切な方々に温かい思いを届けてくださいね~



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. クリスマスショッピングの季節です。
    日本ではご存知のようにクリスマスは商用に使われ
    お店のかきいれ時で、このことを米国に住む敬虔なクリスチャンの
    米国人の友人に話したら「米国でも同じだ」と言っておりました。
    先刻、North Shore(ダルースからカナダ国境までの海岸沿い)に所在する
    Two Harborsのフェイスブックを見ていたら"Shopko Hometown Store"
    と言う文字に遭遇。ウィスコンシン西部に居た時の最寄のお店であり
    時々通っておりました。"Shopko"と言う言葉を見たとたん懐かしさで胸がいっぱいになりました。Sakuraさんの近くにもShopkoはありますか。クリスマスにはご主人の親戚と盛盛大なパーティーを開かれるのでしょうからプレゼントはミネアポリスやMall of Americaへ買いに行かれるのですか。現時点でそちらは暖冬のようですが、今後、降雪があった場合、ミネアポリスへ行くのは大変ですね。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、

      Shopko は、一番近い所でも家から1時間半位はかかりますので、
      残念ながら行ったことはありません。
      懐かしい店名を目にすると、胸がキュ~ンとしてしまいますよね。
      私も日本でよく行っていたレストランなどをネットでみつけると、
      同じ思いをしています。

      ミネアポリスはかなり遠く、特にすぐに暗くなってしまう季節には
      日帰りは無理ですので、買物のためにだけ出かけることはありません。
      地元の店を見て回るか、ネットショッピングも大いに利用しています♪
      どんどん、怠惰になっていきます (笑)

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...