2017年9月12日火曜日

暑い! アメリカの田舎に住んでいたって、冷やし中華が食べたい!!

一時は、ヒーターが恋しくなるほど寒くなったミネソタ北部ですが、ここ数日やたらと暑いです。
今日も、体感気温は35℃というミネソタらしからぬ暑さ!でも、今さらエアコン使いたくないな。
木々はすでにかなり色づいきて秋の景色なのに、ちょっと動いただけで汗ばんでしまいます。

暑い時には、アメリカに住んでいたってそうめん冷やし中華が食べたくなりますね。
でも日本のスーパーでよく売っている、1袋3人前入りの「生冷やし中華麺とタレのセット」は、都会に出ないと手に入りません。

そこで、アメリカのド田舎でどうやって冷やし中華を作るか、色々と試行錯誤・・・
タレの分量も含めて、今年は今までで一番おいしくできたかな?


使った麺は、この辺のスーパーでも売っている KA・ME 印Chinese Noodles です。
8オンス(227g)入り。
冷やし中華にするには、ちょっとチリチリしすぎの気もするけれど・・・

ゆで上がった麺の見た目と舌触りは少し違いますが、きゅうり・ハム・トマトの細切りと錦糸卵でおめかしし、自家製タレでいただいたところ、結構イケました♪
タレのレシピは最後に載せますね。

多くのスーパーで売っている WEL・PAC 印Chow Mein Stir-fry Noodles も試してみたことがあり、それでもOK。
でも、今回のほうがもっとおいしかった気がします。


それから、エンジェルヘアーパスタ Angel hair pasta のような細めのパスタ(日本ではカッペリーニと呼ばれているものかな?)を、重曹(ベイキングソーダ)少量を加えたお湯でゆでる方法にもチャレンジしたことがあります。

「パスタが中華麺に化ける」ということで、海外に住む日本人の間では人気の定番裏技なの。
これ、確かに焼きそばなどには超おすすめですが、冷やし中華にはイマイチでした。。。

アメリカのアマゾンでは、明星中華三昧の涼麺も売っています。
来年の夏は、これを試してみようかな。



今日から2週間の天気予報はこんな感じ。雨の日が多く、またぐ~んと冷えそうです。
メキシコの大地震やフロリダを襲った巨大ハリケーン Irma についてのニュースを見るたび、冬の寒さは厳しくても、そういった心配のないミネソタ暮らしは有難いなと思いますけれど。



冷やし中華のタレ(3人分位) 

材料
  しょうゆ  50cc
  酢  60cc
  水  50cc
  アップルサイダービネガー(省略可)  小さじ1
  砂糖  15g
  ゴマ油  小さじ1
  塩  ひとつまみ
  鶏ガラスープの素  小さじ1/2
  好みで、すり白ゴマや辛子を加えても good!

作り方
  材料を全部混ぜ合わせるだけ・・・

*麺は固めにゆでて、塩・ゴマ油少々で和えておくのがおすすめよっ!


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

6 件のコメント :

  1. Sakuraさん

    勉強になることばかりです!! ありがたい! ここ数日ミシガンも冷やし中華が食べたくなるような気温でしたので、さっそく作ります! 鶏ガラスープの素は代替品なにかありますかね…?チキンストックでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. Lily さん、

      今日は昨日以上に蒸し暑かったですが、明日から下り坂になるようです。
      暑くても紅葉はどんどん進み、今はとてもきれいですよ~

      タレですが、チキンストックですと何だか洋風の味になってしまうかも?
      ほんの少しですので、鶏ガラスープの素は省略して構わないと思います。
      うまくできるといいですね♪

      削除
    2. 紅葉のきれいな時期になりましたね。また銀世界もすぐにやってきますね〜
      ありがとうございます、早速試してみます!

      削除
    3. Lily さん、

      こちらはまた肌寒いほどになり、もう冷やし中華はノーサンキューという感じです。
      おいしくできますように・・・

      削除
  2. Sakuraさん 明日から東京スター銀行では永住権を持たない外国人も住宅ローンが組めるそうです。http://www.tokyostarbank.co.jp/profile/pdf/170913.pdf 前回のブログに家の工事のことが掲載されていましたが、私は大きい物が買うことがすきで2軒家を買いました。と言っても私は資産家でも高給取りでもありません。普通の女性は、靴、服、鞄、高価な物では毛皮や宝石を買うことが好きですが、私はこの類の物は必要最低限しか必要ありません。と言う訳で元々「変人」と呼ばれている私は「大変人」です。利他精神が希薄な日本人でお会いしたこともないSakuraさんへ時々情報を送っていることも「変人」です。30年以上前アメリカに"Metropolitan Home"と言う家に関する雑誌を定期購読しておりました。家を見ることが好きなので---。既に、廃刊になっているかも?

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、

      いつも色々な情報をありがとうございます。
      永住権なしでも住宅ローンを組めるとは、ずい分時代が変わってきましたね。
      日本語の契約規定については、やはりサポートしてくださる方を自分で探さなくてはいけないようですが、日本人の配偶者がいればOKということですね。

      匿名さんの「大きな買い物」が家2軒とは、スケールが大きすぎてびっくりしました!
      こちらでも、「衣・食」より「住」を一番大切にしている女性がたくさんいそうです。
      住宅関連の雑誌を見たりよそのお宅を拝見するのは、私も大好きですよ♪

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...