2012年10月11日木曜日

プロポーズの言葉は?

10月8日は、私たち夫婦の結婚記念日でした。
もう29回目!早いわ~ 30回目の来年は、真珠婚式と呼ばれるのですね。

少し遅れてしまったけれど、夫とイタリアンレストランでディナーをいただきました。
日曜からの 「イタリア小旅行」 の続きです。

東京近辺と違って、大したお店はないのですが、この Tutto Bene は割とおしゃれ。
外側のクリーム色の壁、明るい気分にさせてくれます。 内装もなかなか上品な感じ♪


Tutto Bene というイタリア語の店名は、 "All is well." という意味なのですって。
 「全てがうまくいっている」 「万事好調」 ってことでしょうね。
まるで私たちの結婚生活みたいな・・・? (うそうそ。。。)

食器は、可もなく不可もない真っ白なもの。 カトラリーもごくありきたり。
でも、ていねいに料理されているのが伝わってくるお食事でした。
ファストフードの店が多いこの町では、貴重な存在です。


まずは以前にも頼んだことのある、夫も私も大好きなグリーンオリーブのスープ
数ヶ月に一度メニューが変わっても、これは定番・・・この店の看板料理のひとつかな?
マスカルポーネチーズを使った濃厚なお味で、ガーリックも効いていて美味で~す!


前菜は、カラマリのソテー。
イカのことを、こちらではよく calamari と言います。
Arroz negro (黒米) と共に盛りつけられ、ちょっとスパイシーな緑色のサルサも添えられていました。


黒米は何となく体に良さそうな気がするし、全然違う食感の2品がサルサとからまり合って楽しい組み合わせ! (親父ギャグ、夫が大好きなのです。)


お次はメイン。
私がオーダーしたのは、エビのリゾットです。 久しぶりに、おいしいエビをいただきました。

海からはるか遠く離れたミネソタに住んでいると、なかなか新鮮な海産物を食する機会がないのですが、これは冷凍物ではないとのこと。


米がべちゃっとしていなくて、固めのアルデンテに仕上がっている点も気に入りました。

夫がオーダーしたのは、チキンカチャトーレ (チキンのトマト煮込み猟師風?)。
リコッタチーズのニョッキが乗っています。


アメリカの田舎では、日本みたいに創意工夫を凝らした雰囲気の良いレストランが滅多にありません。
自分で作った方がおいしいや・・・となってしまいます。
今日は、久々のヒットで大満足でした。 お腹がいっぱいになり、残念ながらデザートはパス・・・



ところで、プロポーズの言葉は何だった?と時々聞かれるのですが、正直言ってよく覚えていません。

ドラマの中でお決まりなのは、

夜景の美しいおしゃれなレストランで、ワインを片手にフランス料理を共にいただく二人。
ちょっとの間沈黙が訪れ、おもむろに彼が小さな箱を取り出す。
首をかしげながら彼女が箱を開けると、そこには光り輝くダイヤモンドの指輪が!

こういうパターンなのですけれどね・・・
それはなかったな~


私たちは、何となくいつの間にか、お互いにそう心に決めたという感じ。

どういう経過でそんな話になったのか記憶が定かでないのですが、はっきり覚えているセリフがあります。

「必ず君を幸せにするよ!って約束する男がよくいるけれど、僕はそんな約束はできない。
 相手に幸せにしてもらおうなんて思うのは間違っている。
 自分自身に幸せになろうという意思がなければ、本当の意味での幸せはいつまでもつかめないよ」

こんな風に言われました。 (もちろん英語でですけど。)

・・・ええっ???

その時は、なんちゅうことを言う奴じゃ!と思いましたが、よ~く考えると、それってものすごく深いお言葉かも・・・?
薄っぺらな甘い言葉をささやく男より、誠実に思えました。

それから30年弱、私たちの結婚生活にはそれなりに山も谷もありましたが、あの時の言葉を時々かみしめながら歩んできました。

若い頃はもっと、自己中で面倒くさがりで待ちの姿勢だった私ですが、ささいなことにも感動し感謝すること、自分からどんどん楽しみをみつけていくこと、ぐだぐだ文句言っていないで行動すること・・・などを、次第に身につけてきたのではないかと思っています。

夫よ、これからもよろしくね!


ンキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

8 件のコメント :

  1. こんにちは。

    ご結婚30年ですなんですね:)おめでとうございます。
    家と同じです。長いようで本当に短かった30年。

    そちらはいかがでしたか?日本でずっと生活なされてたんですね?

    これからもず〜とご主人でミネソタライフが楽しめますように♪

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      ありがとうございます!
      本当にあっという間だった気もするし、
      親と過ごした時間より長い時間を連れ添ってきたんだなと、
      感慨にふける時もあるし・・・

      日本では公の色々な手続きなど、ほとんど私がやっていましたが、
      こちらに来てからは、夫に頼りっぱなしです。
      ボケちゃいそう?

      ねこちゃんさんも、お二人でずっとお幸せに♪

      削除
  2. green2012年10月12日 1:02

    ご結婚30周年おめでとうございます。

    旦那様のお言葉ステキ。
    でもそうですよね。自分がしあわせになろうと思わなければ、なれるわけない。
    わたしも自分が頑張ってステキな人生を送ろう(残り少ないけど~)。
    悩んでウジウジしている暇はないですよね。

    お互い末永く健康で日々感謝できる生活を。

    返信削除
    返信
    1. greenさん、

      必ず幸せにするよ、ってもし言われていたら、
      あの時の約束はどうなったのよ!って
      文句ばかり言っていたかも・・・?

      最初にあのように宣言されてしまったので、
      幸せの種は自分の中にみつけなきゃと思えるようになりました。

      「感謝」 の気持ち、本当に大切ですよね♪



      削除
  3. 結婚記念日、おめでとうございます!!
    30年、素敵ですね~。
    結婚式は日本、それともアメリカで挙げられたのでしょうか?
    うちはもうすぐ8年になります♪
    イタリアンレストラン、どれもとっても美味しそうです。
    グリーンオリーブのスープ、というのがとっても気になります。
    リゾットもいいなあ。。。
    ミネソタで美味しいシーフードの店は貴重ですよね(笑)。

    返信削除
    返信
    1. Reikoさん、

      ありがとうございます!
      結婚式は、日本の教会で挙げました。
      日本人の牧師さんが、日本語と英語の両方で司式してくださいました。

      グリーンオリーブのスープ、
      日本では出会ったことのない味です。
      マスカルポーネ、ガーリックの他、チャイブも使っているそう。
      Reikoさんなら、ご自宅で再現できるかも!?

      削除
  4. ご結婚記念日おめでとうございます。
    来年は30年ですか?!長いですね。
    私たちもあとちょいで追いつきますよ。
    プロポーズの言葉。ご主人なかなか
    やりますね。アメリカ式に膝をついて
    っていうのはありませんでしたか?
    これからもずっと愛の灯がともり
    つづきますように。
    イタリアのご旅行記事、これからじっくりと
    拝見させていただきますね。ポチ

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      アメリカ式に膝をついて!?
      ないない・・・
      みどりさんは、そうやってプロポーズされたのかな?

      もし私がそんなことをされていたら、
      思わず笑っちゃっていたかもしれませんけど。

      イタリアへは、心の中だけの旅でした。
      期待させちゃってごめんなさいね~

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...