2012年9月1日土曜日

クラブアップルのジェリー (Crab apple jelly)

30年来の友人Lから電話があり、庭のクラブアップルで、一緒にジェリーを作らない?とのうれしいお誘い!!
ホイホイと出かけてきました。

クラブアップルは花も美しく、実も小さくてかわいらしいのですが、酸味が強くて生で食べるのには向きません。

これは我が家の Crab apple tree 
春にはこんな花が咲いていました
ですから、ジュースジャムなどに加工するのが正解。

Lのご主人は、クラブアップルを原料に果実酒も仕込み中ですって!
お二人とも様々な保存食ワインなど、手間と時間をかけて家で作り、人にプレゼントするのが大好きです。

そして、助けが必要な人たちに積極的に手を差し出すことに、自分たちも喜びを感じるタイプ・・・
見習わなきゃと、いつも思います。

心優しく笑顔のステキな3人のお子さんたちを見ていると、ご夫婦がどんなに慈しんで子育てをしてきたかが、よくわかります。
そんな彼らの作る保存食ですから、愛という名の魔法のスパイスが効いていて、どれもとてもおいしいのです。


今日のジェリー、りんごを煮てジュースを抽出するという一番大変なプロセスは、Lがやっておいてくれました。
私は、砂糖とペクチンを加えてかき混ぜるのと、保存瓶にふたをする作業を手伝っただけ。

ルビーのように鮮やかな色の透き通ったジェリーを作っている間、家中に甘い匂いも立ちこめて、幸せな気分♪

作業終了後、私がこの前みつけた古い写真アルバムを一緒に見て、しばらく昔話に花が咲きました。
二人ともまだ若く、それぞれの子供たちも笑っちゃうほど幼かった頃のアルバムです。
思い出を共有できる相手がそばにいるのは、うれしいことですね。


Lは、ガーデニングも手芸もお得意。
子供たちが生まれた時、手作りクマのプーさんをそれぞれにプレゼントしてくれたっけ・・・

彼女がかなり若い頃にみつけた型紙だそう。
自分のお子さんたち用にはもちろん、知り合いに赤ちゃんができるたび、今までに何十体も作ったそうです。

今でもご健在~息子のプーさん

出来上がったジェリーの半分は、おみやげとして持たせてくれました♪
ジェリーと言っても、そのままおやつとして食べるには甘過ぎて、ゆるめのジャムに近いものです。
(アメリカでは、果肉の入らないジャムをジェリーと呼ぶことが多いようです。)

私もこれを、知人たちにプレゼントするつもり。
喜んでもらえるといいな~




我が家のガーデンのトマトも大豊作!
Lを見習い、道具を揃えて自分でも保存食作りをスタートしてみたくなりました。


上の写真は中くらいの大きさのイタリアントマトトマトソースドライトマトを作るのに良さそうかな?
この他、赤とオレンジのチェリートマトと、名前のわからない巨大トマトが日々勢力を増しつつあります。

たくさん作って、皆さんに押し付けることにいたしましょう。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

8 件のコメント :

  1.  色がとっても綺麗ですね。
    白いりんごからピンクになるって知りませんでした。
    ジェリーって作るのに大変だから私はジャム専門です。

     トマト、凄いですねこちらは暑すぎて雨が降らなく私の小さなガーデンはとっくに何もできなくなりました。さくらサンとこはまだまだ収穫有りそうですね、私はこれから大根作ろうと思ってますがどうなることやら???何しろドド素人ですから。

    返信削除
    返信
    1. staさん、

      友人は専用のツールを持っているので、
      無駄なく果肉とジュースを分けています。
      場所取りそうだから、購入は躊躇してしまいますが・・・
      皮の色が出て、きれいなルビー色になるようですよ。

      トマトは呆れるほどにたくさんできました。
      ガーデニング1年生の割には、良い成績でホクホクです。
      でも、朝晩冷えるようになってきたので、
      野菜作りもそろそろ終わりかな?

      削除
  2. こんにちは
    そうですか~私は在米長くなりますが、クラブアップルで
    ジェリーを作った人をしりませんよ。いっぱいあるのにね。
    色も綺麗で美味しそうです。んっと、私はぶきっちょだから
    買います!売ってください。笑
    ポチ

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      クラブアップルってよく見かけますよね。
      我が家のは実が小さくて、そのまま食べてもおいしくありません。
      多分私も放りっぱなし・・・鳥が食べるかしら?

      自分でジェリーを作る気はしないので、
      マメな友だちを持って幸せです。
      そのうち、ミシガンまで行商に行きますね♪

      削除
  3. 素敵!素敵!
    Sakuraさんのブログを拝見してると、とってもしあわせな気持ちになります。
    毎日仕事に追われて家のこともなかなか出来ず、自己嫌悪。
    でも素敵なおうちとお庭、見ているだけでhappyです。
    ミネソタってどんなところなんだろう?
    もっと知りたくなりました。
    近い将来こんな風に生活できたらいいのに・・・
    でもなー。自分でお料理するのが苦手なわたしは、みどりさんと一緒で、
    買います・・・(笑)
    わたしも、名前みどりなんです☆
    勝手に親近感。

    返信削除
    返信
    1. greenさん、

      みどりさんつながりで(?)ご訪問ありがとうございます♪
      日本でミネソタの話をしても必ず、アメリカのどの辺だっけ?って聞かれます。
      (私も最初そうだった・・・)
      ちょうど真ん中辺り、五大湖の西側にあり、カナダと国境を接しています。

      他の州から引越してきた方も、ミネソタの美しさ(清潔さも含めて)には
      感激するみたいですよ。
      ただし、冬の寒さは半端じゃない。。。
      雪景色も、めちゃきれいですけどね。
      ブログでどんどんお伝えしますので、これからもどうぞよろしく!

      削除
    2. 「クラブアップルジェリー」と見て、「わぁ~」と思ってしまいました!
      うちの主人も、ついこの間、同じものを作りました。Jarも中、小同じサイズので。
      思わず、親近感が…にっこりしてしまいました。^^

      ジャムとかとにかく保存系は私は大の苦手で、主人が作りたければいつも「どうぞ…」といっさいノータッチ。
      いつも主人の主観の味でフィニッシュしてしまうんで、家族から不評のものが大量に出来、2、3年数が減らず…というパターンがままあるのです。

      今年は、息子が途中に味見チェックしてくれたおかげで、糖度が丁度いいものが出来ました。
      しかし…もうひとつの種類のはHot Pepperのをいれたもので、作ってからの味見で(←意味が無いですよね)…No Thank you。
      きっと、これは3年はあると思います…。^^;

      削除
    3. Chopianaさん、

      まあ、ご主人が!?それはうらやましいです。
      息子さんが途中で味見してくれるなんて、何だかほほ笑ましいですね。

      友人のご主人作のワインも、初めのうちは試行錯誤のくり返しでした。
      ご家族や友人がモルモットになったおかげで、
      今ではすっかり腕を上げました。

      Chopianaさんも、ヨイショを忘れずにね!

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...