2013年12月17日火曜日

12月3日 ザ・タイガース武道館コンサート

あの感動のコンサートから、あっという間に2週間も経ってしまいました。 ♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*

ザ・タイガース、オリジナルメンバーによる武道館でのコンサートは、日本に帰省した大きな理由のひとつでした。
小学校5年生だった私のハートを奪ったジュリー (沢田研二さん) が、ソロ歌手に転向する前に参加していたバンドです。

昨年の1月24日にも、やはり武道館でコンサートがあったのですが、オリジナルメンバー全員は揃いませんでした。  ⇒ その時のブログ記事はこちら

諸事情によりおへそを曲げていたトッポ (加橋かつみさん) もようやくOKして、5人揃ってのコンサートが、何と44年ぶりに今年は実現したというわけです。

しかも、前回はジュリーのいつものバックバンド (鉄人バンド) のサポートがあったのに対し、すっかり自信を取り戻したのか (笑) 、今回は5人だけ。

65歳から67歳のおじいちゃんバンドになってしまいましたが、5人全員が長時間のステージをこなせるほどにお元気なのは、それだけですごいことかもしれない・・・
生きていてくれてありがとう!という感じです。

撮影:三浦邦彦氏

「皆さん、こんばんは!ザ・タイガースです!!」 の元気なご挨拶で登場。
タロー (森本太郎さん) が、「少年少女時代に戻って楽しみましょう!」 とステージから呼びかけていましたが、その言葉通り、年を忘れて熱く燃えましたよ♪

今回も、学生時代からの友人たちと行きました。 席が二手に分かれてしまいましたが、隣りに座った友は、何と小学校1年生からのお付き合い。 めちゃ長いですね。

ステージ上のメンバーの、若くて細くて美しかった頃のお姿、隣席の友人の幼かった頃の姿と、共に育んできたあれこれの思い出、いろんなものが重なり合ってウルウルでした。


【第1部】 は、トッポのデザインによるマオカラーの黒いスーツで、彼らがよく演奏していた、ビートルズローリング・ストーンズ、ビージーズなどの洋楽ナンバー。

それぞれのメンバーが、ソロで歌った曲もありました。
やっぱり、ピー (瞳みのるさん) は身体が細いせいか、動きも敏捷で若々しい!
長らく慶應義塾高校で教鞭を執っていたので、曲の解説も何となく先生口調なのが微笑ましかったです。

それから、サリー (岸部おさみさん) の弾くヘフナーのベースギターが、相変わらず冴えていました。
レッド・ツェッペリンのベーシストであるジョンジー (ジョン・ポール・ジョーンズ) が、テレビで観たサリーのベースに感動して会いたがったことがあるという逸話は有名です。


サリーは岸部一徳さんと改名し、個性派俳優としてずっとご活躍ですが、実は歌もうまい♪
5人の中では地味に見えるけれど、あの長身、見事なバリトン、そして凄腕ベース、実はとてもかっこいい方なのですよ~


【第2部】 は、白のスーツにお召し替え。 ザ・タイガースのヒット曲の数々が中心でした。
名アルバム 「ヒューマン・ルネッサンス」 の中からも数曲・・・生まれて初めて買ったLPレコードでしたので、それこそすり切れそうになるまで聴いたものです。

歌詞は全部、完璧に覚えていました。 記憶力抜群だった年頃の歌ですもの。
人間の記憶力というものは年齢と共にどんどん衰えていくものだという自覚は、まだありませんでした・・・ここで使い果たしちゃったかも??


「君だけに愛を」 でのジュリーの指差しには、10代の頃のように会場中がキャーキャーと大興奮。
ちゃんと、ステージ後方に向かってもサービスしてくれました。

ふくよかな体型になっても、お髭面でも、やっぱりジュリーは私たちの王子様だ わ (✿◡‿◡) ♥♥♥


アンコール前の最後の曲は、予想通り 「ラブ・ラブ・ラブ」 でした。
人差し指と親指で作るLサインが客席で揺れるのも、昔と同じ。


前回と同じく、ステージ後方の北側の席や立ち見席まで全部解放して、武道館の13,000席が360度ぐるりと埋め尽くされました。
ファンクラブで購入すると DVD BOX のおまけだった、ザ・タイガースのロゴ入りの黄色いTシャツを来ていたファンも大勢でした!

チケットは、ファンクラブに入っていても抽選で外れた方がたくさんいたそう。
心優しいジュリ友のおかげで何とかゲットできた、貴重なチケットでした。

やや斜め後方からステージを観る席でしたが、真正面よりかえってステージに近くて、意外と良かったです。
 (ジュリーの貫禄あるお腹の出具合も、よくわかってしまいましたが。。。)

もちろん、最初から最後まで立ちっぱなし!
一番楽な靴を履いて行きました。 10年後に同じことができるかどうかは、わかりません。

18:30スタートで20:45まで、アンコールを含めて28曲。
5人のメンバー、とってもとっても頑張っていて、私たちに元気をいっぱいくれました。

ものすごく大変な状況なのに、心を奮い立たせて会場に足を運んだ方もいました。
友人もその1人でした。 少し笑顔を取り戻せたかな?

青春時代のキラキラ輝く思い出、ザ・タイガースが私たちファンにずっと与え続けてくれているものは、本当に一生の宝です。

 :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ありがとう~♪


内部は撮影厳禁ですから、コンサートの前後に外でこの看板の写真を撮っている人が、ものすごく多かった・・・



12月27日の東京ドームでの千秋楽まで、全部で7都市8公演。 頑張れ~
これが最後ではなく、これからも5人でのコンサートを計画している口ぶりでした。
もし実現したら、また日本まで飛んで行かなきゃ!!

願わくは、病気療養中のシロー (トッポが途中で脱退したことによって、入れ違いに参加した岸部四郎さん) も、またいつか一緒にステージに立てますように。

そう言えば、11月にはポール・マッカートニーが日本で公演したばかりですし、来年2月、3月にはローリング・ストーンズが来日ですね。
お兄さま方がお元気でご活躍なのは、とてもうれしいことです。


ザ・タイガースのメンバーの現在のお姿。 ふくよかになったり、白髪が増えたり・・・


かわいかった頃。 チョコのCMも懐かしい・・・



ザ・タイガースのDVD BOX、厚さ2センチもある超豪華パンフレット、本、44年ぶりのオリジナルメンバーによるCD 「ホワイト・クリスマス」 、途中で何かあったら大変なので、みんな手荷物で持ち帰りましたっ!

  ・・・重かった ┗(-_-;)┛

またお宝が増えたわ♪




収益金は東日本大震災で被災した子供達に全額寄付という、
ザ・タイガースから子供達へのクリスマスプレゼントCD。
「ホワイト・クリスマス」 、ハーモニーが美しいです♪



日本ネタが続きましたが、やっとこれで終わりです。
長らく、お付き合いありがとうございました♪

次回からはまた、ミネソタライフについてお届けします!


おまけ やっぱり、若い頃のザ・タイガースは特別かっこ良かったな~


       岸部一徳さんのベースをよ~く聴いてみましょう。
       「太陽にほえろ!」、懐かしいね!




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

14 件のコメント :

  1. 岸部一徳さんが凄いベーシストだったのだと初めて知りました。
    「君だけに愛を」聴いてみました。生バンド感があって格好良い!
    ミネソタライフも興味あります。またチェックしに来ます。

    返信削除
    返信
    1. カルさん、

      はじめまして♪
      以前、富士通のCMで一徳さんとキムタクとCharのバンド編というのがありましたね。
      その時もとても楽しそうで、キムタクよりかっこ良かったほどです。

      「君だけに愛を」 が流行っていた頃、ジュリーはもちろんだけど、
      間奏がまたステキ~♪と思いながら聴いていました。

      ぜひまた、遊びにいらしてくださいね。

      削除
  2. お〜懐かしいこと。
    5人健在、武道館でコンサート、実り多き旅でしたね。
    かなり長〜いファンなんですね。
    私はモンキーズのファンでしたが、再結成しツアーを始める前にデイビーは他界、残念です。同じくにに住んで会えるチャンスが十分にあったのにそれが不可能になってしまった。。ジュリーは今でも多くのファンに守られてるなって伝わってきます。。。

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      私も、モンキーズも大好きでしたよ~(私はピーターのファンでした♪)
      デイビーが亡くなってしまったのは、とてもショックでした。。。

      日本のグループサウンズのメンバーの中にも、
      他界されてしまった方がたくさんいらっしゃいます。
      タイガースのメンバーは、元気なうちにコンサートが実現できて、
      ファンもまだ立ち見で頑張れる世代で、本当に良かったわ。

      削除
  3. ソロの時なのか、グループの時なのかは分からないんですが、沢田研二さんが白いスーツに白い帽子を斜めにかぶった写真を待ち受けにしてたことがあります。そのころは生まれてませんでしたが、かっこいい!!と思いました!少しふくよかになったのですね。ご本人もそれで良いとか。もう一度あのスレンダーなところを見てみたい気もします!!

    返信削除
    返信
    1. ルミさん、

      多分、レコード大賞&歌謡大賞を受賞した 「勝手にしやがれ」 の時の写真ですね。
      「追憶」 や 「カサブランカ・ダンディ」 でも、帽子を斜めにかぶるのが似合っていました❤

      少し・・・というか、かなりふくよかになってしまいましたが、
      相変わらずの豊かな声量には、あの体型が必要なのかも。

      ドキドキするほどきれいでセクシーだったジュリーも、
      今はキュートな感じで、ファンたちは微笑みと共に見守り、応援しています。
      健康にだけは気をつけてほしいな~と思っていますが・・・

      削除
  4. おかべ なお2013年12月18日 22:01

    本当に懐かしいわね  私はドームに27日行くんですが、お話をきいてワクワク
    主人が急に行かれなくなり、高校時代のお友達(武道館行かれなかったそうで)を誘い、親友と3人で楽しんできます

    当時は、ほとんどがジュリー   私サリーが好きだったけど何故か声を大にして言えなっかたわ
    ごめんねサリー  

    コンサートで大きな声で名前を叫びたいと思ってます  

    返信削除
    返信
    1. なおさん、

      本当はドームにも行きたかったけれど、
      クリスマスにこちらにいないと、村八分にされそうなので・・・
      ドームは、良い席取れましたか?
      コンサートの様子は、来年の1月24日にテレビで放送されると聞きました。

      「昔の名前」 で出ているサリー、人柄の良さがにじみ出たいいお顔でした。
      ベースもかっこいいしね~
      ぜひ、大きな声で応援してあげてね♪

      削除
  5. おひさしぶりです。
    日本へ一時帰国されておいでだったのですね。
    ↓の記事を読ませていただきました。内容が、
    かなりジャンプしていたので。笑
    ですよね~スカイツリーのお話も、日本のスイーツの
    お話も、米国の田舎で満足していることも、
    そしてタイガースのコンサートも全て同感です。
    同世代ですね。
    怖いのは、このネットが発達しているせいで、
    日本の事もすぐ近くの州のように理解できてしまうこと。
    日本に行くことを考えただけで、疲れる私です。
    いいですね~妹さんもご両親さまもご健在ですね。
    それでは、帰国される意味がありますよ。
    タイガースと息子さんとの再会。これが一番かな?
    息子さん、偉いですね。ご自分がしたいことが、
    ハッキリとわかるのね。娘に紹介させていただきたいくらいです。
    お母さんの国。どう感じられたのでしょう?
    手荷物でしっかりと持ってこられたタイガーズグッズ。
    お宝になりましたね。よかった!

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      まさしく同世代です。
      あの頃は、クラスメートのほとんどが、GSに夢中でした。
      未来に希望が持てる、良い時代でしたよね♪

      息子は高校まで日本のインターナショナルスクールに通い、
      アメリカの大学を卒業しました。
      授業は英語で教えていますが、
      学校のスタッフや同僚の方とは、日本語でやり取りしています。
      怪しかった日本語も、ずい分まともになってきたみたいですよ。
      (ちゃんと就職するまでには、かなり回り道もして、親をやきもきさせてくれました。)

      確かに、ネットのおかげで日本の情報もどんどん入って来ますね。
      便利すぎて、プレッシャーを感じることもある位です。。。

      削除
  6. おぉ~!これが武道館の「あの」ライブだったのですね♪♪
    これは、頭の中真っ白で熱狂してしまいますワ☆
    一度、兄が持っていた最近のタイガースのDVD見せてもらったとき、ジュリーの今の姿にびーっくりしてしまいました。それを知っていたので、今、ショックはありません。が、メンバー写真「えっ、ジュリーは???」としばらくピンとこず探してしまいましたが、そーそー、確かに!ふーっくらしてて、ベンチャーズがアロハシャツ着て歌っていたイメージとダブってしまいましタ。でも、不思議と歌声ってそのまんまなんですよね☆

    一徳さん、今は時の人のごとくご活躍で、あのお写真の中で一番親近感があるように思います。太陽にほえろ!あれ、一徳さんがベースだったのですネ!かっちょイイィーーーーー♪

    一徳さんと四郎さんが途中バトンタッチしたわけでなく、ほかのメンバーと四郎さんが代わられたのは知りませんでした。

    これは、当分、熱が覚めやりませんね!私も何か、ワクワクしてきましタ。n_n /

    返信削除
    返信
    1. chopiana さん、

      今は、一徳さんが一番多くテレビに出ていますね。
      弟の四郎さんも、ワイドショーの司会などして活躍していましたが、
      その後色々あって、今は病気療養中です。
      昨年1月の武道館でのコンサートには、車椅子で登場して、
      昔のままの澄んだ高音で、数曲歌ってくれたのですが・・・
      今回も、千秋楽の東京ドームでそんな場面がないかしらと期待しています。

      ジュリーは、本当にふっくらしてしまいました。
      膨張色の白を着るのはやめて~なんて・・・でも、かわいいです♪
      寒~いミネソタに戻ってきても、まだあの熱気が残っている感じなので、
      当分大丈夫そうですよ。

      削除
  7. Sakura さん、こんばんは。

    わー、懐かしいー。 遅ればせながら伺いました。
    ザ・タイガースの再結成(?)って昔TVで見たことがあるのですが、
    瞳みのるさんが登場っていうのははじめてですね。
    よくぞ帰ってきてくれました。
    彼らの現役時代、わたしはまだアイドルに夢中になるというのでは
    なかったけれど、かっこいいお兄さんたちも、歌もよく憶えています。
    あの頃たくさんあったグループ・サウンズの中でも一番でしたね。
    いい歌、かっこいい歌も多かったですねー。
    今聴いても、おしゃれ。あの時代の音楽だー。
    音やリズムはママス・アンド・パパスとかビートルズにも
    似ているような。
    それにしても岸部おさみさん、そんなにすぐれたベーシストだったとは知りませんでした。
    皆さんお元気でステージに立ってくれて、うれしいですよね。
    Sakura さん、観に行けてよかったですねー。そして、アップしてくださってありがとう~。
    「君だけ-に~」で「キャー」ってなりそうよー。
    もう今日はクリスマス・イヴですね。一年が過ぎるの、ほんとに早いです。
    メリー・クリスマス。

    返信削除
    返信
    1. じんさん、

      じんさんも、彼らの現役時代のことも覚えていらっしゃるのね!?
      今聞いても、胸がキュンキュンしまくりますよね!

      解散してから十年後に、しばらくの間 「同窓会」 と称して、
      ピー (瞳みのるさん) 以外のメンバーがレコーディング、コンサート活動を
      していた時期があります。

      タイガースのメンバーであった日々を、頑なに拒否していたピーが、
      こんな風に戻ってきてくれる日があろうとは、夢にも思いませんでした。

      メンバー (特にジュリーね♪) の変わらぬ友情と努力があったからこそ・・・
      ピーに語りかける歌を作詞作曲したり、
      ピーの常連の店でのさりげない再会を期待して、足繁く通ったり。
      5人揃ってのコンサートに行けて、本当に幸せに思います。

      それでは、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね♪

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...