2013年12月8日日曜日

日本で食べたおいしいものと、素敵なスポット

無事にミネソタに戻って来ました。
日本ではほとんど毎日すばらしい天気に恵まれ、暖かくて、歩き回るには最高でした。
(やっぱり、日頃の行いが良いのかしらね~)

一昨日の一番遅い便 (しかも、到着が少し遅れた) で戻り、空港まで迎えに来てくれた夫と共に家にたどり着いたのは、夜中近くでした。

二日間雪が降り続けたそうで、すっかり真っ白な雪景色。
気温は何と-30℃!! フリーザーの中の方が暖かいじゃないの。。。
あまりに寒くて、何だか笑っちゃうほど・・・このあり得ない寒さが、ちょっぴりだけ快感だったりします。

日本では、人より暑がりになった自分に気づきました。
2年4ヶ月のミネソタ暮らしで、体がすっかりミネソタ仕様に変化してしまったみたいです。
人間の適応力ってすごいですね。


スーツケースの荷物も片付き、掃除もひと通り終わりました。
毎日お出かけしまくりで、ネットから遠ざかっていた日本でのあれこれを、もう少し書き残しておくことにしましょう。


まるっきりお上りさんだった私・・・スカイツリーに続き、翌々日には東京駅の周辺を散策しました。
懐かしい友人があちこち案内してくれ、大感激!

保存復元工事が終わり、東京の表玄関にふさわしい堂々とした姿に生まれ変わった東京駅
見ているだけで、何だか誇らしい気持ちになります。



約100年前の1914年に開業した東京駅、戦時中に焼けてしまったドームが元通り復元されました。
ドームの中はこんな風になっていて、とても芸術的♪ こういった色の組み合わせ、大好きです。


東京駅向かいの KITTE (キッテ) というビルには、旧東京中央郵便局の局舎が一部保存・再生されています。
「全国ご当地銘品」のフロア、「日本の美意識」のフロア、「古 (いにしえ) と新しい感性の融合」のフロアなど、ここならではの個性的な品ぞろえにワクワクしてしまいました。

KITTE 4F の nugoo 拭う鎌倉

東京も魅力にあふれていますが、横浜も大好き!
みなとみらい駅の近くにある、レオーネ・マルチアーノというイタリアンの店で、友人とランチしました。

お店の公式写真より
広々として解放感のある店内なので、ゆったりくつろげます。 ジュリー話に盛り上がりました
お店の方がボンジョルノ♪ と迎えてくださり、お料理は、お味も見た目も花丸よ


ランドマークタワーのクリスマスツリーは、日本に住んでいた時、毎年見に行っていました。
今年は、温かみのあるかわいらしい色合いです。



私が生まれ育ったのは東京ですが、実家は今、神奈川県の中央付近に位置する町にあります。
都心からかなり離れているので、電車で過ごす時間の長かったこと!
母との時間も大事にしたかったので、夜のお出かけはなるべく控えるようにしました。

クリスマスのライトアップ、美しいスポットがあちこちにあったはずですが、唯一見たのはこれ・・・
新宿のサザンテラスです。
日本に戻って間もなく、学生時代の友人たちに会った時でした。 都会に戻ってきたのだなあと実感!



以前は家から20分ちょっとで行きやすかった銀座には、時々友だちと映画を観に行ったりしていました。
ソニープラザのドレミファ階段なんかで喜んでいた、かわいい中学生の頃でした。

息子が生まれた頃に住んでいた町は、さらに都心に近かったので、バスでひょいと出かけたものです。
ずい分変わってしまったけれど、やっぱり銀座は懐かしいな・・・

銀座四丁目交差点付近
鳩居堂は、海外へのおみやげに良さそうな品が豊富。
今年4月に新開場した歌舞伎座も、入り口だけ見ました。

和食も、



息子と食べたぬまづ丼、おいしかった!

ベトナム料理も、

渋谷ヒカリエ内のパパイヤリーフ

凝ったイタリアンも、

予約が取りにくいことで有名な、落合シェフの店、
ラ・ベットラ・ダ・オチアイ
そして、う~んとおいしいパンやケーキも、


息子のバースデーケーキを買ったヤナギ 美しすぎ!

上4枚の写真は、お店の方の許可をいただいて撮りました。

ミネソタの田舎町では、決して味わえないものばかり・・・

渋谷ヒカリエに入っている濱田屋のパンを、妹が買ってきてくれました。
人気ナンバーワンの豆パン (写真左下) はもちろんですが、パン・ド・ミ (左上) も、母と3人で思わずうなってしまったおいしさ!


豊かな 「食」 と、新名所、家族や友人たちとの日本語でのおしゃべりを、う~んと楽しんだ里帰りでした。
(東急文化会館跡地にできた渋谷ヒカリエ、すっかり気に入ってしまいました♪)


今回の滞在中、ちょっと郊外のおしゃれな町の他、渋谷、新宿、銀座、池袋といった大きな繁華街も制覇しました。
ものすごい人波と、あふれるほどの物、いつも新しい刺激に満ちあふれた町・・・そこで何十年も暮らした後、今はよくこんな辺鄙なド田舎で、不平も言わずに生活しているよなあと、自分自身に感心してしまいます。

ミネソタの四季折々の美しい自然、広いスペース、きれいな空気、思いやりのある人々、ゆったりと流れる時間にも、心の底から魅力を感じているのは確かです。
めちゃくちゃ寒くても、気のきいた店などなくても、やはり帰ってくるとほっとしますもの。

気楽に帰れる距離で、頻繁に行ったり来たりができれば最高なのですけれどね。
日本は遠くて、とにかく大変です。。。


息子とのこと、ザ・タイガースのコンサートのことについては、また後ほど少しずつ書きま~す♪



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

8 件のコメント :

  1. Sakura さん、お帰りなさーい。

    帰ってきていきなり-30度では驚いたでしょう。
    東京から見ると、別世界ですね。
    もう片付けて、掃除も済んで?すごいー。
    時差は大丈夫ですか?
    わたしはいつも回復するのに2週間ぐらいかかりますよー。

    日本のお店に並ぶもの、どれも手が込んでいて、きれいでおいしくて
    質が良くて・・・。作り手の思い入れが伝わってくるようです。
    東京駅の駅舎も、レストランもレトロですてきです。
    歌舞伎座では「仮名手本忠臣蔵」?
    もう「赤穂浪士討ち入り」の季節なんですね。
    日本にいないと、この日をつい忘れちゃう。

    また大自然の中で、すがすがしくゆったりとした生活の始まりですね。
    クリスマスに向けて・・・。
    本当に、どちらとも簡単に行き来できればいいのにね。




    返信削除
    返信
    1. じんさん、

      適応力があるのか、それとも騙されやすいのか、時差ボケは全くありません。
      メラトニンの服用も、効果抜群でおすすめよ♪

      2013年の流行語大賞のひとつに選ばれた 「お・も・て・な・し」 の精神で、
      日本では細かい所まで実によく気配りされているな、と感じることがしばしばでした。
      包装過剰と批判されることもありますが、美しいラッピングにも感心しちゃう・・・
      お菓子の箱なども、持って帰りたいほどでした。
      ま、アメリカの大らかさも捨てがたいですけれどね。

      じんさんは、クリスマスの支度は始めてる?
      まだ全然手をつけていないので、また一仕事だわ~

      削除
  2. こんにちは。

    お帰りなさ〜い!
    大満足食い倒れツアーだったようですね♬ 写真を見ると美味しいものばっかり。。ヤミー。食べたものを聞くより食べなかったものを聞いた方がいいかな?笑 日本ってその辺の小さなお店に入っても美味しいですよね。

    コロラドは−23度まで下がりました。。しかし、ミネソタ北部は凄まじい温度だわ。
    大都会での楽しかった時間から雪に埋もれた寒ーいミネソタに戻り、時差ぼけから解放されたらクリスマスの飾りつけ。。楽しみですね/

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      そうそう、「食い倒れツアー」 と呼ぶのがぴったりでした。
      胃腸の弱い方では、とても無理だったかも・・・?
      体重計に乗るのが怖かったですが、ずい分歩き回っていたので、
      全く変わっていませんでした。 ほっ。。。
      食べたかったのに食べ損なったのは、ブリの照り焼きです。 ミネソタにはないもの・・・

      コロラドもずい分寒いのですね!
      今年は異常気象かしら?
      この時期に、こんなに寒いのは初めてです。
      お互いに、凍ってしまわないように気をつけましょう。

      削除
  3. Sakuraさん、こんばんは♪マイナス30度って。耳が凍りそうですね。キキちゃんはもちろん外になんかでないでしょう?昔凍ったバナナで釘をたたくっていうCMがあったけど、そんな感じなのかしら?こちらはだいぶ冬らしく寒くなってきました。それでも先週くらいまで、薄手の上着で大丈夫だったのですから、日本の冬は暖かくなったものですよね。いろいろとみられたようでうらやましい。私はまだスカイツリーも東京駅も六本木ヒルズも行ってません。いつでも行けると思うとそういうものですかね。

    返信削除
    返信
    1. たまごろうさん、

      キキは、自分のことを温室育ちのお嬢様ネコだと信じているようよ。
      動物愛護協会から来たことなんて、すっかり忘れているだろうな。

      今日は少し気温が上がり (笑)、-14℃位はあります。
      華氏で表すと0度以上なので、何だか暖かく感じるわ。
      やっと、クリスマスの飾り付けもしました♪

      首都圏に住んでいると、いつでも行けるからいいや・・・ってことになっちゃいますよね。
      私も、東京タワーには生涯で2度しか行ったことありません。

      削除
  4. おかえりなさ~い♪♪
    もう、どっぷり満喫の旅だったようですね~☆日本は…特に東京や大都市はおもちゃ箱をひっくり返したような感じに目に入ってきますよね!昼間のランチタイムに各テーブルでランチ会がフロア一体でも催されているのにはびっくりしました。たまにしか帰国しませんが、こちらへ帰ってきたときに一番初めに思うのが「人はどこ!」です。

    -30℃は痛いですよね。以前、モントリオールで「しばれる」の意味を痛感したのを覚えてます。

    余談ですが、最近、中古のひと昔の機種の小さい、小さいラップトップを自分専用に買って結構重宝しています。が、キーボードが非常に小さいので指が爪先立ちのような感じでタイプすることに…
    この間、コメントいただいたときに脱字があったのをお許しくだいマセ。

    返信削除
    返信
    1. chopiana さん、

      こちらに戻った時の、 「人はどこ!?」 という表現がぴったり!
      日本では、めちゃくちゃ混んだ電車も久しぶりに体験し、
      これ、毎日はもう無理だ・・・と思いました。

      小さいラップトップ、タイピングは難しいでしょうが、持ち運びには便利でしょうね。
      iPad は持っていないので、いつも使っている15インチのラップトップを帰省の時にも持参。
      手荷物がかなり重くなり、機内で頭上のラックに上げるのが大変でした。。。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...