2014年12月26日金曜日

簡単料理をクリスマスっぽく仕上げる

↑↑↑ ミネソタトリビアに 「はじめて物語 ミネソタ編」 を追加しました。 ↑↑↑
心臓切開手術、ペースメーカー、酸素マスク、マスキングテープにポストイット。
始まりはみんなミネソタから♪

クリスマスが終わって、寂しいようなほっとしたような・・・
それ~っ!と片付けてお正月の支度を始める日本と違って、クリスマスの飾りはまだそのままなのですけれどね。

今年は、子供たちがどちらもいない初めてのクリスマスでした。
(息子は彼女のご家族を訪ねてオーストラリアへ。
 娘は冬休みを利用して日本に行き、私の母と妹と一緒にクリスマスを祝いました。)

23日の夜には、家でクリスマスイヴのさらに前夜祭 (?) を友人と共に。
24日からは下の義妹の家に泊まりがけで行き、親戚8名でお祝いして、今日帰って来ました。

「はじめて物語 ミネソタ編」 でも取り上げた、スノーモービルの発祥地ロゾー Roseau という、我が家よりさらに北に位置する町です。
いつもより少人数のパーティーも、落ち着いて良い感じだったな~♪

曾お祖母様の代から大切に受け継がれているダイニングセットや銀のカトラリーで、義妹がとても美しいテーブルセッティングをしてくれました。

クリスマス柄のお皿は、義母が愛用していたもの。
とても気に入っていたようで、晩年にはクリスマスに限らず一年中使っていたのを、懐かしく思い出します。


子供が女の子だけの家って、野郎が 男の子が混ざっている家とは何だか様子が違うわ~
家中に、優しく上品な雰囲気が漂っています。


大学生の姪が飾り付けをしたクリスマスツリー。



23日の自宅でのミニパーティー、そしてこの持ち寄りパーティーと続きましたので、私の今年のクリスマス料理のテーマは 「手抜き」 でした!
手の込んだ料理を作って疲れた顔をしているより、簡単料理でニコニコしているほうがいいものね。

どんどんいきま~す! はい、手抜きクリスマス料理ナンバーワン。
小房に分けてさっとゆでたブロッコリーをクリスマスツリーの形に並べ、赤・オレンジ・黄色の3色のパプリカを適当にあしらい、マヨネーズをかけただけ。
星型で抜いた黄パプリカで、 「手をかけた感」 をさりげなくアピールね。


これはミートローフの種をお菓子用のリング型に詰めて焼き、上の飾りでクリスマスバージョンに仕上げたもの。
ケチャップ・ウスターソース・赤ワイン・顆粒コンソメ・バターを適当に混ぜたソースを添えて・・・


お次は、クリスマスリースみたいなサラダ。
ベビーリーフの上にチェリートマト、モッツァレラチーズ (豆腐?と聞かれましたが、違います・・・) 、軽くローストしたピーカンナッツ、ブラックオリーブ、ドライクランベリーを散らしたものです。
材料だけ持って行き、義妹の家で仕上げました。

3色パプリカの残りも乗せるつもりだったのに、持って行くのを忘れてしまった。。。
バルサミコ酢ベースの自家製ドレッシングと共に。


最後のは、しょうゆや出汁の素などを加えて炊き込んだ和風のバターライスです。
小口切りのグリーンオニオンと赤パプリカのせん切りを散らせば、何だかクリスマスっぽくなるでしょ?

元のレシピはこれ。 倍量で作りました。 アメリカ人にもウケる味付けで、簡単なのにおいしいよ~

     Cpicon 炊飯器で簡単★和風バターライス by きゃんさま


ターキーは1ヶ月前のサンクスギビングで食べたばかりだからと、今回はシーフードに決定。
いつもメイン料理担当の義弟がシュリンプカクテルカニ、そしてグリルしたエビも用意してくれ、みんな夢中で食べ続けました。


おいしいものをひたすら食べている時は、何だかいつもより静か・・・?



ほろ酔いです。



簡単料理の他にデザートも。 こちらは手抜きというわけではないのですが・・・

プラムケーキとも呼ばれる恒例のクリスマスフルーツケーキ (洋酒に漬け込んだドライフルーツを混ぜて焼いた、スパイスの効いたバターケーキ) の他、ジンジャーブレッドマンのクッキーも持って行きました。 (アイシングは、ちょっと残念な仕上がり。。。)

アメリカでは定番中の定番、義妹が焼いたピーナッツバター・キスチョコクッキー Peanut Butter Blossoms など色々な呼び方があるらしい) と共に・・・


ずっと暖かくて雪はあまり積もっていなかったので、ホワイトクリスマスというよりは、ちょいとブラウンクリスマス
サンタクロースも、ソリに乗れなくて困ったのではないかしら。
でも、明日からまたぐ~んと冷え込むそうです。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

4 件のコメント :

  1. こんにちは
    年間行事もわが子たちや親族の家族構成によって
    変わってくることを実感しています。我が家も夫の母が
    他界したことや親族たちの家族構成の変化によって
    変化しましたよ。お料理は関係なのかも。
    みんなの笑顔。おしゃべりですよね、一番は。
    でも、Sakuraさんのディナーは、かなり豪華です。
    いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。ポチ

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      子供たちが小さかった頃は、毎年同じように続くような気がしていたのに、
      パーティーの構成メンバーはどんどん変わっていきますね。

      夫の兄弟たちの子供世代がそれぞれ伴侶を得て、孫たちもまた増えていき・・・
      住む場所も離れていて、全員で集まるのは不可能になってきました。
      でも大学生の姪の元には、相変わらずサンタさんが来ましたよ~
      また寒くなりました。 お風邪などに気をつけてくださいね。

      削除
  2. おかべ なお2014年12月28日 21:35

    なんて素敵な料理なの?!
    本当に飾り付けで こんなに素敵に変身しちゃうのね
    頭カチカチの私は  無理だわ

    二人きりのクリスマス♥  新婚を思い出して~

    私は クリスマスも正月も 実感がありません  (>_<)
    ただ 忙しくせわしない  感のみです

    今日は雨の中 会社の大掃除!
    午後から雪の予報ですが・・どうなるんだろう

    サクラさん   1年間楽しませてくださり有り難う
    又来年も宜しく
    良い年をお迎えください

    返信削除
    返信
    1. なおさん、

      ちょっとクリスマスカラーを意識するだけで、
      ほうら、魔法がかかるでしょ?
      アメリカでは、手の込んだ料理なんて作らなくても大丈夫・・・

      新婚気分でお二人だけのクリスマスも、また素敵じゃない?
      こちらは親戚が多いので、逆にそれを望んでも無理なのです。

      なおさんも、とてもお忙しいそうなので、
      体調にはくれぐれも気をつけてくださいね~

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...