2012年12月23日日曜日

ジンジャーブレッドマン

クリスマスを一緒に過ごすため、山のような洗濯物と一緒に、娘がミネアポリスから戻ってきました。
ネコのキキもゴロニャ~ンと懐いて、うれしそう・・・娘がいると家の中は一段と賑やかになります。

クリスマスのプレゼントをそれぞれ用意し、ツリーの下も華やかになってきました。
プレゼントを探しに買い物に行った時に、ジンジャーブレッドマンのクッキー型をみつけてゲット!
しかも、お父さん・お母さん・男の子・女の子の4個分が一箱に入っていて、我が家と同じ家族構成です。


子供たちが幼かった時、大好きだった絵本、 "The Gingerbread Man" を懐かしく思い出します。


こんなあらすじのお話です。

おばあさんが焼いたジンジャーブレッドがオーブンから逃げ出し、おじいさんとおばあさん、豚、牛、馬が
Come here! Come here! と叫びながら、次々と追いかけるのですが、

Run, run, run, as fast as you can! You can't catch me. I'm the gingerbread man!
 走れ、走れ、走れ、思いっきり! つかまるもんか、僕はジンジャーブレッドマンだもん!

・・・と言いながら、どんどん逃げていきます。

でも、やがて川が見えてきた! ジンジャーブレッドマンは泳げません。
キツネがやってきて、 「僕のしっぽにつかまりな。 向こう岸まで泳いで連れてってやるさ」 ですって。
一抹の不安を感じながらも、ジンジャーブレッドマンは言われたとおりにします。

しばらくしてキツネはこう言います。 「君は重たいね。 疲れたから、僕の鼻の上にお乗り」
仕方なくそうしたジンジャーブレッドマン、向こう岸に着くなり、空中に放り投げられて、キツネに食べられてしまいましたとさ。


残酷といえば残酷なのですが、グリム童話などにもそんな場面はよく登場します。
何度かくり返される Run, run, run ... のセリフが調子良くて、子供たちは大喜びで真似していたっけ。
日本で大ヒットした 「およげたいやきくん」 にも、ちょっと似たストーリーです。

「しょうがパン坊や」 というタイトルで、日本でも親しまれています。
う~ん、何だかビミョー・・・日本語だと、あまりおいしそうには聞こえないかも?



無邪気でかわいらしかった子供たちの笑顔を思い出しながら、ジンジャーブレッドマンのクッキーを焼きました。
この前焼いた3種類のクッキーは、予想通りあっという間に売り切れてしまいましたし・・・

ねっとりと濃くて甘いモラセス (糖蜜) molasses と色々なスパイスを使うのが、このクッキーの特徴です。
(モラセスは、砂糖を精製した残りの部分でできていますので、ミネラルなどを多く含んでいます。)

モラセスとスパイスの香りで、焼いている間、とてもハッピーな気持ちになります。
しょうがには体を温める効果があるため、日本でもずい分注目されていますよね。

そんな効能のせいか、アメリカでは寒いクリスマスの時期に焼かれることが多い、定番のお菓子です。
ひもを通せる穴を開けて焼き、クリスマスツリーのオーナメントとして使う場合もあります。



粉砂糖に牛乳少々を加えて作ったアイシングで、目と口、ボタンなどを描き、かわいく出来上がりました♪
口金を使わず、オーブンシートをコルネ型にしたもので絞り出したので、あまり細かい作業はできませんでしたが。

中には不細工な子もいますが、それもご愛嬌・・・おいしくてみんなに喜んでもらえました!

ジンジャーブレッドマンクッキー

レシピは、こちら を参考にさせていただきました。
元の英語のレシピは、多分こちらの Gingerbread Men Cookies だったのでは・・・と想像します。

小麦粉は2カップ半位に増量。 2カップでは、冷やしてもかなりべたついて扱いにくかったので。
ジンジャーとシナモンの他に、ナツメグとクローブ小さじ1/4ずつも加えました。
焼き時間は家のオーブンで11分。 大きいのが8個と、小さいのが24個できました!

これも、クリスマス前になくなってしまったらどうしよう。


クッキー型を買った日、セールで70%オフになっていたクッキーみたいなオーナメントも衝動買い。
全部で 5.99 ドルでした♪



去年は暖冬で、ホワイトクリスマスになるだろうかとギリギリまで心配でしたが、今年は大丈夫。
だいぶ前から、美しい雪景色です。 毎日寒いけどね・・・




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

4 件のコメント :

  1. おはようございます。

    クリスマス当日までカウントダウンですね。
    そちらの雪景色奇麗...こちらも夕方辺りから降るらしくホワイトクリスマスが迎えられそうです。

    子供達が帰ってくると何故か嬉しくなりますね..クリスマスって家族が集まり時を過ごす。。
    ジンジャブレッドのストーリー懐かしいです..我が子が幼少の時は読んで聞かせました。私の好きなストーリーの一つです。その他、curious george, peter rabitが好き。。。
    楽しいクリスマスになりますように。。

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      そちらもホワイトクリスマスですか。
      不便なことも多いですが、銀世界を背景とするクリスマスには
      やはり胸が高鳴ります。

      家でも夫が英語の本、私が日本語の本をよく読み聞かせていました。
      まだ言葉がよく話せないうちから、お気に入りの本を持って来ては
      読んで!とせがんだものです。
      その割には、あまり読書好きな子には育たなかったけど・・・

      楽しいクリスマスをお迎えくださいね♪

      削除
  2. シナモンの匂いがしてくるようなジンジャーブレッドクッキーですね!
    うちのちょっと風変わりなジンジャーブレッドクッキー?の写真、
    もし、今日、ブログを書いたら差し込んでみたいと思います。
    ピアノのディスプレイもSakuraさんの記事のおかげで、今年のクリスマスをエンジョイすることができそうです。
    ありがとうございました!!^o^/

    返信削除
    返信
    1. chopiana さん、

      風変りなジンジャーブレッドクッキーについての記事、
      楽しみにしています。
      どんな風に変わっているのでしょう・・・?

      めちゃ寒いですが、すばらしい青空と真っ白な雪景色。
      クリスマスには最高の舞台となりました。
      今年は家族と親しい友人だけで、いつもより静かに過ごしています。
      chopiana さんも、素敵なクリスマスを!!

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...