2013年4月17日水曜日

今日は生誕10,000日目

こんなサイトをみつけました。 ⇒  生まれてから何日たったのかな

左側のメニューの 「今日は何日目かな」 をクリックし、生年月日を入力すると、
「今日はあなたが生まれてから○○○○○日目です」 と表示が出ます。
○○○○○日目の記念日は日」 というのも、すぐに算出してくれます。

(下のはキャプチャー画像ですので、入力はできません。)


現在27歳と4ヶ月半位のうちの息子 ~ 今日は、生まれてからちょうど10,000日目にあたります。
3月にミネソタから日本に引越し、新学期から教師としての第一歩を踏み出した彼に、日本時間に合わせてお祝いメールを送りました。


このサイトでは、現代の元服式、名づけて万日元服式というものをを提案しています。
生誕10,000日はそれ以前の4ケタから5ケタになる節目で、人生最大の記念日だというわけです。

日本では20歳で成人式を行いますが、今の20歳って昔に比べるとガキっぽい。
半数以上はまだ学生で、一人前にはほど遠いです。 

だから、10,000日目を本当の意味で大人になった日と定めようというこの提案、理にかなっているかもね。
ごく平均的なコースを歩んでいる人は、社会人としてようやく認められてくる時期です。

息子はきれいに舗装されたハイウェイを一直線ではなく、道草したりデコボコ道を迂回することが多かった・・・
同級生の中には、もうパパやママになっている人も何人もいますが、彼はやっとスタート地点に立ったばかり。
何とか10,000日目には間に合ってよかったわ。


10,000日目当日に誕生日を入力すると、こんなのが出てきます。
夫と私も、親としての10,000日目を迎えたのだと思うと、何とも感慨深いこと・・・


そして、もうすぐ82歳になる母は、6月に30,000日目を迎えます。
これも、盛大にお祝いしなくちゃ!

無事に30,000日目を迎えるって、それだけでも尊いことです。 
戦争や病気、困難なことを色々とくぐり抜けてきたのですもの。

それから、20,000日目というのは54歳と9ヶ月の時に訪れます。
自分のは、知らずにいつの間にか終わっていました。。。同級生の友達にも、教えてあげたかったな~
20,000日同窓会など、楽しそうではないですか。

せめて、義弟や日本に住む実の妹の20,000日目をお祝いすることにしましょう。


ご紹介したサイトに書かれていることを読むと、何だか元気が出てきます。

たとえば、25,000日目 (68歳と5ヶ月) では、
  「新しい趣味を持ってみましょうか。 5,000日もあればたいていのことはものにできます。」
30,000日目 (82歳と1ヶ月) では、
  「ここまでこれたらひとまず合格です。 どうせですから40,000日を目指してみましょう。」
ですって!

40,000日といったら、109歳ですか・・・ひゃ~!!

目指せ!40,000日♪
(タバコはダメよ・・・)

知らなければ何の感慨もなくスルーしてしまう記念日・・・覚えておけば、人生のちょっとしたスパイスになりそう♪
結婚記念日についても、銀婚式などだけでなく、1,000日目や7,777日目などをお祝いするのもいいかもね。

身近に27歳と4ヶ月54歳と9ヶ月82歳と1ヶ月に近づいている方がいないか、お顔を思い浮かべてみましょう。
お祝いメッセージを送ったら、きっとびっくりされ、喜ばれると思いますよ。
誕生日のお祝いは欠かさなくても、そこまで考えてくれる人はなかなかいませんものね。


10,000日単位の記念日は逃してしまっても、1,000年単位の節目でしたら3年に1度は訪れます。
これも意識して人生を見直す日に決めると、より充実した毎日が送れるかな?

元日や誕生日に、この1年で新しいことに挑戦するぞ!と意気込んでも、あっという間に月日は過ぎていってしまいます。
でも、3年間なら目標設定にちょうど良いかもしれません。

私の場合、お次の節目は21,000日目。 それまでに何を極めましょうか・・・


このサイトの Ending に、こう書かれています。

 あなたを判断する材料に、年齢は含めない。
 あなたの声と、あなたのしぐさと、
 あなたが好むもの、あなたができること、
 悲しいと思うこと、幸せを感じること、
 そんなものであなたを判断したい。
 そして僕も、あなたにそんなふうに感じてほしいと思っています。

そう・・・大切なのは、喜びも悲しみも全部含めて、それぞれの人生を深く味わおうという姿勢ですよ、きっと♪


ミネソタでは、今日もがちらつきました。
夫が作ったブサ可愛い雪だるまちゃん・・・お願いだから、早くを連れてきておくれ!



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

8 件のコメント :

  1. こんにちは。

    ミネソタ北部も寒そうですが,こちらも昨日と今日は雪が降り気温が零下で寒過ぎです。痛切に春の暖かさを味わいたい私。

    面白いサイトを見つけましたね..息子さんは生誕10.000日。トなると私は???日。笑い
    お母さん82歳で健在なんですね..羨ましい。
    私の母は今生きてれバ3歳.11年前に亡くなりました.その後父も後をおうようにして他界.健在だと日本へ帰る楽しみがありますね!

    ご主人が作った雪だるま,私が作ったのに良くにてます..昔ですが。




    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      この異常気象、早く何とかして~と言いたくなりますね。
      雪だるまは、解けずに元気にしていますよ♪
      雪の中、鹿も結構ウロウロしています。
      エサ探しが大変なのではないかしら。

      ねこちゃんさんのご両親様は、既に天国にいらっしゃるのですか。
      海外在住ですと、飛んで行きたい時にも、
      なかなかそうはできなかったことでしょう。 それが辛いところですね。

      母には、40,000日を目指す位の意気込みでいて欲しいです。
      その頃、私はいくつかな (笑)

      削除
  2. たまごろう2013年4月19日 6:23

    Sakuraさん、こんばんは♪
    面白いですね~やってみたら、今日で15424日でした。
    20000、30000日とカウントしてみたいですね。

    なんと、まだ雪が積もっているのですね。
    そちらが本格的な春になるのは6月くらいになるのでしょうか?
    寒がり屋の私にはとっても無理そう。関東も週末は雨で寒くなるそうで風邪がなかなか治らないです~。温かくして寝てみます。

    返信削除
    返信
    1. たまごろうさん、

      お風邪が長引いているようで、辛いですね。。。
      いくら厳寒のミネソタでも、これほど雪がしつこいのはめずらしく、
      ここで生まれ育った方たちも、心底うんざりしています。

      今年の秋で、私たちは結婚30年。
      そしてそれから1ヶ月ちょっと後に、
      結婚11,000日目という記念日もあることがわかりました。
      ずい分長い歳月を共に過ごしたな~

      たまごろうさんは、まだまだこれからね。
      お体、くれぐれも大切に!

      削除
  3. 日数に直すと命の重みが増しますね…^_^

    「そぉっか~」感無量ものです。

    因みに、今日、娘の誕生日なのですが、食べたいものと欲しいもので朝から息子とあちこち走り回ってきました。帰ってきて「午後3時」
    「えっ!!!なにこの時間!!!」デス。
    物も欲しいけど、お金も欲しい…物欲と金欲?に年に一回以上増えてもらっては激汗デス。
    クリスマス×お年玉×誕生日。年末から目白押しのうちの二人です。
    親は働けど…搾り取られていきます。:v_v:

    返信削除
    返信
    1. chopiana さん

      お嬢様、お誕生日おめでとうございます♪
      素敵なプレゼント、みつかりましたか?
      うちの娘も今月末なので、何を欲しがるのかヒヤヒヤものです。。。

      お年玉はさすがにもうやめましたが、
      誕生日に、バレンタインデーやクリスマス、色々ありますね。
      私たち親の脛は、やせ細る一方・・・
      いつかお返しに Steinway のグランドピアノを
      ど~んと買ってくれると、夢のようなことを言っていますが (笑)

      削除
  4. おかべ なお2013年4月19日 22:44

    私もお誕生日に計算したら20820日でした。これって・・数字のトリックではないけど・・「そんなもんなんだわ」「まだ若いじゃん」と思ってしまったのです。今年で●歳!と言われると「もうこんな歳か~」と感じるのに。次回からはお誕生日に「おめでとう●●日」といってもらおうかな (^^ゞ  主人と出逢って え~8600? 短いんだな 
    でも本当はすごいことなんですよね。時間を大切にしなきゃ。
    20000日を越せた幸せに感謝です

    返信削除
    返信
    1. なおさん、

      お誕生日、おめでとうございます!
      お互いに無事に20,000日を越せてよかったですね♪
      ここまでとても長かったような、あっという間だったような・・・

      今度からおいくつですか?と聞かれたら、
      20,000日をちょっと越しただけです・・・と答えようかしら。
      何となく、~歳と言うよりは若そうに聞こえたりして?

      ご主人様との日々も、10,000日、そしてお次は15,000日を目指して、
      仲良く共に歩んでくださいね。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...