2013年4月6日土曜日

四月の雪!

昼過ぎにはやみましたが、今日は朝から雪でした。
10センチ位積もったでしょうか・・・ぐちゃぐちゃで泥だらけだった舗装されていない私道が、またきれいに雪で覆われました。

明日も明後日も、雪または雨という予報。
去年の今頃はもう芝生が色付き始め、湖の氷もほとんど解けていたというのに、どうしちゃったのでしょう。
白い世界って幻想的でとてもきれいですけれど、さすがに飽きてきました。。。

バードフィーダーにエサ (ヒマワリの種) を入れると一斉に集まってきたのは、スズメぐらいの大きさの小鳥たち。


ひゃ~っ、レストラン大繁盛です。 チップ置いてってくれないかしら・・・


名前がわからないので調べてみました。
Redpoll という鳥に似ているようです。 日本ではベニヒワと呼ばれるのでしょうか?
鳥に詳しい方が読んでいらしたら、ぜひ名前を教えてくださいね。

オスの成鳥は、目の上から頭のてっぺんにかけてと胸のあたりが、きれいな紅色に染まっているのが特徴です。
家にはよくやってきますが、初めて見た時は、えっ、もしかして血まみれ!?とびっくりしました。
写真ではちょっとわかりにくいかも。



下の写真は少し前のものですが、小鳥のエサ台にはリスさんたちもちょくちょくやってきます。



今日は外出の予定をキャンセルして、家におこもり状態。
ゴミ箱行きが危ぶまれていたバナナ3本を使って、マーブル・バナナブレッドを焼きました!


参考にさせていただいたのは、こちらのレシピ。 アメリカ式に重量ではなく容量で示されています。
バターは割と控え目なのがうれしいかも。

アメリカ製の大型のパウンド型1台、または日本製の普通サイズのパウンド型2台分ということですので、私は日本製のものを使いました。

アメリカでは、砂糖がたくさん入っていてもこのようなケーキをブレッドと呼びます。
朝食代りに食べたりするから?

あまり罪悪感を感じなくてすむように、 「これはパンなのだ」 と自分に言い聞かせるのかもしれません。
ズッキーニブレッドパンプキンブレッドなどもそうですね。

マーブル模様をきれいに出すのはむずかしいな~
あまり混ぜすぎてもだめだし、混ぜが足りないと牛模様になってしまう。 どうもコツがわかりません。

今回は、型に2種類の生地を交互に入れてから、菜ばしでグルグル回す方法にしました。
前回の マーブルチーズケーキ のように、ボウルの中でマーブル模様を作ってから生地を流した方がよかったかも。 (その場合はそっとやらないと、全体がただの薄茶色の生地になってしまう心配もありますが。)

ケーキの下に敷いたティーマットは、昨日いただいたばかり。
友人のそのまた友人の手作りです。 コーヒー豆の袋の模様がかわいい♪


夕べ来て泊まって行った義弟が帰った後、夫と二人だけの静かな午後でした。
あっ、この子もいたわ・・・一緒にゲームしようよ~とニャーニャー言ってました。




おまけ 「四月の雪」 by 沢田研二
       この歌は、1974年発売の JEWEL JULIE というタイトルのアルバムの中の1曲。
       若きジュリーが自分で作詞・作曲した隠れた名曲です。

       東京じゃ4月に雪は降らないよと思っていましたが、この年になってしみじみと味わうことに・・・
       かなりの高音域で、当時の容姿同様、歌声も妖しい美しさだと思います♥♥♥




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

8 件のコメント :

  1. Sakuraさん,おはようございます。

    今沢田研二の”四月雪”をきいてます。
    この曲はじめてです..春ってお天気が不安定な季節.だけれど色んな生命の誕生,庭が緑に変化する季節..素晴らしいですね。。

    また雪の世界ですか?こちらも明日夜辺りから大雪になるらしい。水不足にならないようにたくさん降ってほしいです,笑

    Redpoll,家にも来ますよ..本当に血まみれにみえますね。。スズメの仲間かしら?昨日庭仕事をしてたら、トウモロコシ丸のままが枯れ葉の下に..リスくんが隠したんですね..後で食べるつもりがすっかり忘れちゃって..可愛いです。良き日曜を〜〜

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      ミネソタはまだまるっきりの冬景色です。。。
      あんなに春の景色になってきているコロラドでも、また大雪の予報とはびっくり!!

      鳥たちも動物たちも、食べ物をみつけるのが大変なのではないかしら。
      まだ虫が出てこないのはありがたいですが・・・

      私も早く外に出て庭仕事がしたいです。
      小鳥たちのエサにバードフィーダーにヒマワリの種を入れているので、
      暖かくなったらあちこちから芽が出てきたりして?

      削除
  2. 写真を見て思わずびっくりしてしまいました!

    鳥たちもSakuraさん家の食べ物に「やったぁ~!」と喜んでいるでしょうね☆
    寒い時期の鳥たちには死活問題ですよね。
    市場にもたくさんのかもめと鳩がいて、寒い時期は休憩時間に外に出ないようにしてるんです。
    それは…かもめの襲撃にあってしまうからです。
    観光客の人たちはそれを知らないので、食べ物をかっさらわれるのです。鳥の目つきも怖いですよぉ~。

    「4月の雪」という曲があるのですね。それも、ジュリー!
    ジュリー、どこで見たんでしょうね…4月の雪。
    なんとなく、実際見て作曲されたように思ったりするのですが…ロマンの空想をしてしまいます。
    いい曲ですね♪

    返信削除
    返信
    1. chopiana さん、

      厳しいミネソタの冬を越すのは、本当に大変だろうなと
      鳥たちが気の毒です。

      カナディアングースも戻ってきているのですが、
      湖がまだほとんど凍ったままで、困った様子。。。
      少し離れた所には川が流れているので、
      川までの案内図を見せてあげたいねと、冗談を言っています。

      目つきの悪いかもめ・・・マンガみたいだけど、怖そうですね。
      気をつけてくださいね~

      本物の 「四月の雪」、ジュリーをご招待して見せてあげたいわ♪

      削除
  3. わぉ~~忘れかけていた冬に逆戻りの画像ですね!
    ヒマワリの種に群がる小鳥たち、sakuraさんに感謝です

    画像を拡大しましたが本当に血?!?と思えドキドキしちゃった
    この鳥、初めて見ました

    パウンドケーキ お友達が作ってくれて何度か頂いていますが
    ラム酒が強めになって私好みです(笑)

    マーブル模様の難しさは私も石けんで体験しています
    確かに混ぜが足りないと牛模様(-m-)

    菜ばしでぐるぐるって言うやり方もします!
    お料理も石けん作りも共通点が一杯ですね(=v=)


    ↓のデビルエッグ・・・イベント時に作ってみたいです
    レシピ教えてくださってありがとうございます♪
    お皿もエッグ型ですね♪

    所で、今年は帰国される機会がありますか?

    返信削除
    返信
    1. YUKI さん、

      今年はまだ帰国の予定は立っていませんが、
      一度は帰りたいなあと思っています。

      石けんもお菓子作りも、化学反応を利用したミラクルという感じですね!
      YUKI さんの石けんは、思わず食べたくなってしまうほど
      おいしそうなもの (?) が多くて、写真を見るのが楽しみです。

      デビルエッグは、それぞれの家に伝わる作り方が色々あるようで、
      お正月のお雑煮みたいだなと思いました。
      ぜひ作ってみてくださいね♪

      削除
  4. Sakuraさん、おはようございます。
    そちらはまだ雪が降るのですね~。早く暖かくなってほしいものですよね。こちらも寒暖の差が激しくて、旦那が風邪をひいて帰ってきました。この時期に参った~。
    気合いで治すしかなく、とことん寝るしかないですね。
    マーブルケーキ美味しそう♪不二家のマーブルケーキ好きでした。自分で作るときれいなマーブルにならないんですよね。
    キキちゃん、大きくなりましたね。目がパッチリで可愛い♪^^

    返信削除
    返信
    1. たまごろうさん、

      今年は寒暖の差が激しくて、体がついていけない人続出のようですね。
      ご主人のお風邪がうつらないように、気をつけてね。

      ネコって、明るい所と暗い所では人 (猫?) 相が全然違う!
      夜ネコの方が、黒目がまん丸でかわいいな♪
      明るい時は、いかにもハンターっぽい目になっていて怖いことも・・・

      きれいなマーブルの作り方、コツをご存じだったら教えてください。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...