2017年1月27日金曜日

ミネソタで 「ちい散歩」

名脇役として幅広い役柄を演じ、タレントとしても大活躍だった地井武男さん。
「ちい散歩」 というテレビ番組で、「いい人オーラ」 をふりまきながら日本中を歩き回っていましたね。
幸せそうなお顔で歩く彼の姿を見て、散歩にハマってしまった方も多いことでしょう。

画像は日刊ゲンダイより

残念ながら2012年に亡くなられましたが、彼が闘病中に書いていらした日記が、今になってふと目に留まりました。
「あきらめない」 との書き出しで以下のように書いていらしたそうです。

  きれいな森の中を歩くこと 
  途中大きな木にさわってお礼を言い 
  太陽をみて生命の尊さを知り 
  空気をたくさん吸える喜びを青空に感謝し
  波の音に世界の宇宙の自然の大きさを感じ
  その中の一点に俺、自分が居ることを感動出来るような毎日でありたい

地井さんはきっと、歩く度に自然のあれこれに愛情を注ぎ、感謝の念を送っていたのでしょうね。
必ずもう一度・・・と願っていた彼の望みが叶わなかったのは、とても残念です。

でも、これこそ私がミネソタ暮らしの中で毎日のように行っていることだと、改めて気付かされました。
特別に瞑想の時間を確保しなくても、森林の中を歩き、そこに息づく生命のパワーを浴びるのは至福の時です。


下の写真の真ん中は、いつも必ずご挨拶してハグし、ありがとうとお礼を言う仲良しの
他にも似たような木がたくさんあるのにどうしてこれ? と聞かれるのですが、ある日突然目が合ってしまったとしか、説明のしようがないのです。。。

家族や親戚、友人も、この木が 「私の友達」 だってことはみんな知っています。


これは、夫の一番のお気に入りの木。 巨大なクリスマスツリーみたいで、私も大好き♪
大きすぎてハグできないけれど、ご挨拶は欠かしません。


ウォーキング中にご挨拶するもうひとつは、このニワトリです。


実はだいぶ前に、本物の黒いニワトリがこの辺をよくウロウロしていたのです。
近所から逃げ出したのかな?

ボブと勝手に名付け、歩く度に 「今日も会えるかしら」 と楽しみでした。
その後姿を消してしまったけれど、それを記念して夫が看板を作り、私はネットで黒いニワトリの像を見つけてオーダーし、ここに飾りました。


「クマのプーさん」 の 「プー横丁 Pooh Corner  みたいでしょ?

地井さんの日記に出てくる 「波の音」 だけは、海のないミネソタでは無理だなと思っていましたが、今日は代わりにせせらぎが聞こえました!
しばらく気温が高かったため、湖のビーバーダム付近の氷が解け、水が流れていたのです。


春の音を1月に聞くのは、とても不思議な感じ!
トレイルは、一度解けかかった雪がカチカチに凍って、すべりそうで怖かったけれど。

空は真っ青でどこまでも広がり、冬の空気は何ときれいに澄み切っているのでしょう。

素晴らしい自然に囲まれ、健康で元気に歩けること、うっかりするとそれがどんなに恵まれていることなのかを忘れてしまいがちだけど・・・
地井さんのように、全てのものをゆっくり味わい、いつも感謝し、

「その中の一点に私、自分が居ることを感動出来るような毎日でありたい」
・・・と願います。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

8 件のコメント :

  1. ミネソタで暮らしていたときに 買い集めた写真集そのものの景色ですね〜。まさに!
    でも、私には無理だったな~ まず 自動車の運転、近くはなんとかなっても フリーウェイを使うところは 友達に頼ってました。寒いのは結構平気ですけどね(DEBUだから?)
    最近 ご近所の梅の花が咲き始めています。紅梅 白梅、好きな花のひとつです。多分桜より好き。それにしても早い! 1月中に咲くことは 我が家の周辺では珍しいです。

    返信削除
    返信
    1. Akko さん、

      もう梅が咲いているのですか!?
      1月に咲いたという話は、私も聞いたことがありません。
      ミネソタでは、花の季節はまだまだずっと先・・・本当に待ち遠しいです。
      先週は驚くほど気温が上がって雪がかなり解け、土が見えている部分があるので、
      早く雪が降って、また全てが銀世界に戻って欲しいなという気持ちも大いにあるのですが。

      写真は家の周辺なので、車に乗らずに徒歩で行けるのが気楽。
      ず~っと歩いて1時間半位かな? お気に入りのトレイルです♪

      削除
  2. sakuraさん、

    こんにちは。
    何度も書いてますが(汗)、本当そちらは自然の宝庫ですね!散歩に出かければ、森緑を満喫でき、動物さんが顔を出してご挨拶〜Blessingすることが山ほどありますね。
    そうなんですね〜感謝すること、できることって山ほどあるのに、それが当たり前のことと思ってしまうから感謝できなくなってしまう。。世界には、私たちが今当たり前と思ってることがない人が多くいる。。本当分けてあげたいです。

    春が待ちどうしいですね〜ミネソタもコロラドもまだまだ先の話ですね!大汗

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      こんなに 「自然に感動♪」 と騒いでいても、
      都会に行ったら行ったで、ああやっぱり色々な面で便利でいいなあ・・・
      とも思います。
      「住めば都」 の精神で、どんな場所でも喜びをみつけられたら一番幸せかな?

      いつも買い物などに行く隣り町は、どんどん人口が増えてきて、交通量も以前より多くなりました。
      "Hidden jewelry" と何かの雑誌に紹介されているそう (笑)
      店やレストランも増えているので、嬉しいような、このままでいて欲しいような・・・?

      削除
  3. 自然の中でのお散歩、うらやましいです。
    しかも、お気に入りの木に挨拶してハグすれば、気持ちが鎮まるでしょうね。
    そういう生活なら、ヨガは必要ないのでは? (いえいえ、前屈で床におでこがつくって、すごいです!)

    実は、いま、自然の中を歩くのが、いかにメンタルヘルスにいい影響が出るか、という内容の本を訳してます。
    だから、大自然の中に行きたくてたまらない!
    そう思いながら、東京の隅っこの家にこもってパソコンに向かうだけの毎日。
    ものすごく矛盾したことをしてる気分(^-^;

    返信削除
    返信
    1. marin さん、

      そういう本の翻訳をなさっているのですか!? すご~い!
      こちらにいらして本当に森林浴をされたら、どんどん筆が進みそうですね。
      樹木から発散される成分が体に良いそうですし、
      風の音、小鳥のさえずり、空の青と木々のグリーンと雪の白。
      みんな気持ちを癒してくれます。

      でも実は私も、パソコンに向かう時間は結構長いです。
      キッチンで遊んでいるのも好きなのですが・・・

      削除
  4. 2~3日前 「世界の日本人妻」で アラスカのフェアバンクスに住む日本人妻をやっていました。もう 寒さのレベルが違うのですね〜。それで、電気もすいもない暮らし・・・その気になれば 何でも出来ちゃうんですね!
    世界の とつくTV番組がおおくて、こんなところに日本人とかNHKの世界街かど歩きや入りにくい居酒屋とかよく見ます。欧米はハワイやグアムを除いて飛行時間が長いので もう無理かな、と思い TV番組を楽しんでいるわけです。これからは アジアを旅したいです。

    返信削除
    返信
    1. Akko さん、

      アラスカはさらに北なので、ミネソタよりもっと寒いのでしょうね・・・
      でも海の近くだから、意外とそうでもないのかしら?
      世界中で、日本人が頑張ってそれぞれの地に根を下ろしていることを思う時
      何だか私も元気になれる気がします。

      アジアは何と言っても食べ物がおいしいのが魅力!
      欧米と違って、距離が近いのも嬉しいですね。
      ぜひ色々な国に出かけて行って、その土地の空気を吸っていらしてください。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...