2016年8月27日土曜日

ミシシッピ川源流までサイクリング

既に日本に帰ってしまった息子夫婦との、夏の思い出話を続けます。

素晴らしい天気に恵まれたある日、ミシシッピ川源流のあるアイタスカ州立公園 Itasca State Park に家族4人で出かけました。

・・・ここでちょっと脱線して、英語の発音のお勉強・・・
日本では 「イタスカ州立公園」 と呼ばれているようですが、こちらでは 「アイタスカ」 です。
「IKEA イケア」 もアメリカでは 「アイキア」 、「GODIVA ゴディバ」 は 「ゴダイヴァ」、 「vitamin ビタミン」 は 「ヴァイタミン」。
「semifinal セミファイナル (準決勝)」 は地域などによって違うようですが、 ミネソタでは 「セマイファイナル」 と言う方が多く、初めはあれっ?と思いました。 
i はそのまま 「アイ」 の発音で読むのがお好きみたい。

この公園までは家から車で1時間ちょっとですので、気楽に行けるのが魅力。
入園料も、車1台につき5ドルだけ! お安い娯楽です。


7月半ばにも、日本からの友人たちと一緒に行ったアイタスカパーク、今回は悲しい光景に遭遇。。。
友人たちが帰国して間もなく、ミネソタ州北部はひどい嵐に襲われました。
我が家周辺は大丈夫でしたが、州立公園付近の被害は特にひどかったようで、根こそぎやられて倒れてしまった大木があちこちにゴロゴロ・・・

樹齢200年のノルウェーパインも、無残に真っ二つになってしまったとのこと。
しばらく閉園していたそうですが、私たちが行った時には再開していてよかった!

今回の一番の目的は、サイクリングでした。
まずはレンタルショップに行き、体形に合ってそうな自転車を各自で選びます。


ミネソタでの移動は車ばかりですので、自転車に乗るのは3年前に日本に一時帰国した時以来です。
その頃息子と知り合ったばかりだった、Cちゃんのママチャリを借りて乗ったのが最後だったな~
3年ぶりでも、体がちゃんと覚えていて問題なし・・・

自転車トレイル bike trail は全面舗装されていてアップダウンがほどよくある、片道約6マイルの道です。
ここを往復したので、20キロメートル近く走ったことになります!
レンタル代も、1時間につき4.5ドルとお得。 1日中でしたら25ドルです。


風を切って走るのは本当に気持ちいい! ダウンヒルスキーも大好きなので、ちょっとスピード狂の気があるのかも・・・?
久しぶりに、いい汗かいたわ♪


日本に住んでいた時、自転車であちこち出かけるのが好きだった夫も、大満足の笑顔。
やはりしばらくぶりでしたが、足腰は衰えていないようです (笑)


嵐の被害を受けた木や、


ひそかに紅葉が始まっている木・・・


道中ずっと抜群の景色ですので、今度は秋の紅葉真っ盛りの時期にも行ってみたいです。

最後は、ミシシッピ川源流へ。


数週間前に渡ったばかりなので、今回は川を歩いて渡るのはパス。


源流に立つを見るのも、もう何度目かしら・・・ いつもたくさんの人です。


ミシシッピ川が、この源流からメキシコ湾に流れ着くまでの様子です。
ミネソタ州は、結構高い位置にあるのだな~


説明によれば、川の長さは2,318マイル (3,730キロメートル: 長さには諸説あり)、源流の標高は1,475フィート (約450メートル)。
初めの1/3の距離 (ミネソタ州とアイオワ州の境) で、標高は源流の半分にまで低くなってしまうとのことです。

約90日かかると言われる、メキシコ湾への長い旅。
今回触ってみたミシシッピ川源流の水は、11月半ば頃に海に到着というわけね。
小さな雨粒のひとつになったつもりで、途中の景色を想像してみると、楽しいですね♪


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

6 件のコメント :

  1. 私たちは イタスカ湖と言っていましたが、ゴダイバチョコレートと言ってます。当時の英語のチューターがそう言っていたので。いろいろごちゃごちゃです。
    ただ アメリカの方はフランス語の発音しないhを発音しているように思います。
    私たちはミシシッピ川を源流から河口までほぼドライブ旅行をしたのですが、WIのPepinはぷっくりと膨れて レイクペピンといってます。当時のわが家から 1、2時間くらいだったか?「大草原の小さな家」の丸太小屋のレプリカが まだあるかな~。

    返信削除
    返信
    1. Akko さん、

      日本のカタカナ英語とはかなり違う発音の単語が多いですね。
      カジノが「カスィーノゥ」 であるのにもびっくり。
      キャラメルは、どのように発音するかで出身地が大体わかるとか・・・?
      この辺では、ほとんど 「カーモゥ」 のように聞こえます。

      ミシシッピ川がぷっくりと膨れている所があるのですね。
      何が原因なのかしら・・・
      スタート地点のミネソタ州北部とは、全然様子が違うことでしょう。

      削除
  2. ミシシッピ川についてよく考えてみたら、私はAkkoさんが言及されているPepinでしか見たことがありません。大草原の小さな家の発祥地であるPepinのLake Pepinはミシシッピ川の一部です。このため膨れているのでしょう。30数年前、Pepinを訪れた時、小屋のreplicaと井戸がありましたが、今はもうないかも。来月ローラのお祭りがあるそうです。毎年9月に行われているそうです。http://www.lauradays.org/  Pepinは、フランス語でPepin brothersから来ているそうです。この他にもウィスコンシンにはフランス語の地名が散見します。大昔、フランス人の探検家がいたのでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、

      私もミシシッピ川についてよく考えてみたら、
      この辺でも、湖と湖をつないでだんだん太く立派な流れになっていくので、
      Pepin で膨れてレイクペピンとなっているのは、別に不思議なことではありませんでした。。。
      ミシシッピ川は源流から少し北上して、その後東に向かって流れ、
      我が家から車で30分位の所では、もっと川幅が広くなっています。

      9月にはローラのお祭りがあるのですね♪
      レプリカがもしまだあるのなら、見てみたいものです。

      削除
  3. PepinはWIですが MNに隣接していて 私たちは在米中何度か訪ねました。ローラ インガルス ワイルダーゆかりの地は全米に何箇所かありますが 私たちはWalnut Grove MN(当時のわが家から4時間くらい)に行き、また イエローストーン&カナディアンロッキーの旅の始まりには De Smet SDに立ち寄りました。
    ミシシッピ川沿いの町Hannibal MOはトム ソーヤーの冒険のマーク トウェインゆかりの地です。とても魅力的な町でした。ベッキーの家や小説に出てくる洞穴があって ワクワクしました。そして ミシシッピ川はまさにハックルベリー フィンの世界ですね!

    返信削除
    返信
    1. Akko さん、

      川の流域には、素敵な物語のあることが多いですね。
      ミズーリ州に入ると、ミシシッピ川の幅はずい分広くなっていることでしょう。
      Akko さんたちにとって、決して忘れられない風景ですね。

      中国で、三峡下りのツアーに友人たちと参加したことがあります。
      三峡ダムが建設されて、名所旧跡が水没してしまう前のことでした。
      その時の長江の、幻想的で雄大な景色も一生忘れられません。
      「三国志」 の世界だわ~と、やはりワクワクしました♪

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...