2016年5月22日日曜日

ほろほろ崩れる食感、シュガークッキーのレシピ

ずっと前に、親戚の Terra に教えてもらったレシピで、シュガークッキーを焼きました。
チューイーなチョコレートチップクッキーと同じく、アメリカの定番で、もう何度も焼いています。


このクッキー、口に入れると本当にほろほろっと溶けてしまう感じで、とても軽い食感です。
デリケートで壊れやすいので、丁寧に扱わないといけません。

湖の向かいに住むガールズたちに持って行ったのですが、ご挨拶のハグしている最中にその家のワンコに飛びつかれ、残念ながら少し崩れちゃった・・・
まあ、お味は変わらないでしょう。


レシピを見ると、まさに砂糖と油脂の塊でクラクラ。。。 ダイエット中の方には、絶対プレゼントできません。
種を丸めて並べ、グラスの底にグラニュー糖をくっつけて平らに延ばす作業がなかなか楽しいけれど、すごいカロリーだろうな~


乾いたグラスの底で最初のクッキー種を押しつぶすと、含まれている大量の (秘密;) 油脂分が底に移ります。
それを、グラニュー糖のボウルに入れれば、2回目からは種を伸ばす動作とグラニュー糖を表面にまぶす動作が同時にできるというわけ。


5、6回に分けて焼かなければならないのに、私はクッキー用の天板を2枚しか持っていません。
3回目以降の分はオーブンシートまたはアルミホイルの上に形作って、キッチンのカウンター上で待機。

それを天板に移す時には、前に100円ショップで買ったペラペラの大きなまな板を、下に滑り込ませるようにして動かせば、とてもスムースに作業できます。

38×29cmの大きな薄いまな板
上のまな板をオーブンシートの下に入れて移動すると、形が崩れる心配なし

今回はギフト用に大量に焼きましたが、この半量で焼くことも多いです。
薄くて軽いので、ついもう1枚と後を引くのよね~ 危険なクッキーだこと!

アメリカでは定番のレシピのようで、似ているものをネットでもよく見かけます。
1カップ (約240ccのアメリカのです) ちょうどの材料が多くて、覚えやすいですね。

生地はとても柔らかいため、必ず冷蔵庫でしばらく休ませてから成形してください。 型抜きにはむきません。

わかりやすいよう、グラム数も載せておきます。
甘さを控えめにしたい方は、適当に調節してくださいね。


シュガークッキー (直径7~8cm、約75枚) 

材料
  バター  1カップ (226g)
  キャノーラオイル (普通のサラダ油でもOK)  1カップ (240cc)
  グラニュー糖  1カップ (200g)
  パウダーシュガー  1カップ (110g)
  卵  2個
  小麦粉 (All-purpose flour または薄力粉)  4カップ (500g)
  ベーキングソーダ (重曹)  小さじ1
  クリームオブターター (省略してもよい)  小さじ1
  バニラエッセンス  小さじ1
  アーモンドエッセンス 小さじ1

作り方
 1) ボウルに柔らかくしたバター、キャノーラオイル、グラニュー糖とパウダーシュガーを入れてよく混ぜる。
 2) 卵、エッセンス類を加えて、混ぜ合わせる。 
 3) ふるっておいた小麦粉・ベイキングソーダ・クリームオブターターを少しずつ加えて混ぜる。 
 4) 全体が混ざったら、ラップをして冷蔵庫に入れ、数時間休ませる。
 5) 直径3.5cm位の小さなボール状に生地を丸め、天板に敷いたオーブンシートなどの上に並べる。
   (焼くとかなり広がるので、十分に間隔をとって)
 6) グラニュー糖 (分量は記載外) を小さなボウルなどに入れる。
 7) グラスの底に6) をつけて、ボール状の生地にグラニュー糖をまぶしながら直径6cm位に押し広げる。
   (詳しい方法は、本文参照のこと)
 8) 180℃ (350°F) に予熱しておいたオーブンで、9~12分、うっすら色づくまで焼く。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

6 件のコメント :

  1. 前回の話題に近いことですが、数日前にNHKEテレ「猫のしっぽ カエルの手」選で たんぽぽサラダをやっていました。Vol.78 春を描くで HPにも載っています。私はたんぽぽの葉っぱをサラダにするのもちょっと・・・勇気がない。おいしそうなんだけど。
    日本は気温が30℃近い日もあります、蒸しっとするときも増えてきて 熱中症に注意のアナウンスもありです。

    返信削除
    返信
    1. Akko さん、

      たんぽぽは今、そこら中に咲いていて、綿毛もフワフワ飛んでいます。
      可愛らしいと思いますが、美しい芝の敵なので、やたらと嫌っている人も多いですよ。
      たんぽぽの生の葉っぱをサラダにすると、どんな味なのかしら。
      ゴワゴワして苦そうな感じがしますよね。
      来年、まだ生えてきたばかりの時に試してみるかもしれません。

      こちらもずい分暑くなり、窓を開けて風を通すのが気持ちいいです♪

      削除
  2. sakuraさん、

    こんにちは!
    さすが,形が整って奇麗に焼き上がってますね。
    レシピを見ると,くらくらとしてきた材料、健康には,はっきり言うと害ありのクッキーでしょうね!??大汗
    ご主人様に焼いたんですか? 

    今日は2時間かけて草取りをしましたが,手で一つ一つ丁寧に抜いで,ご近所さんはスプレーすればと。。私にとっては地球を汚染するから使用を避けてますと頑張っていい訳。笑

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      この量のクッキーをみんな自宅で食べてしまったら、かなりヤバいですね。
      どうぞご心配なく・・・ギフトとして、色々な所に配られました。

      草取りは時間がかかるし、暑くて虫の出る季節は特に大変です。
      でも、大地と会話している感じで、嫌いな作業ではありません。
      丁寧に手で抜いてきれいになった後、やった~!と嬉しくなりますよね。
      地球を汚さないよう、お互いに頑張りましょう♪

      削除
  3. こんにちは
    イヤー、クッキーの材料を見てビックリ!1枚のカロリーどれくらいになるのでしょうか。
    美味しそうですけど・・・
    と言いながら、先日乳がん検診に行った病院で会計待ちの時に、売店の入り口に「当店自慢の豆たっぷりの大福」の文字が。
    下には美味しそうな大福が並んでいましたが、もうすぐ健康診断があるからダメと自分に言い聞かせました。
    その後会計を済ませ、いったん外に出たのですが、「やっぱり」と、売店に直行。最後の2個でした。
    甘さ控えめで豆たっぷり美味しかったです。
    体重計に乗って、アー昨年より2キロ多い。 

    返信削除
    返信
    1. RMK さん、

      おっしゃる通り、カロリーを考えると本当に怖いです。
      アメリカに住んでいると、こちらの皆さんが作るお菓子の甘さに段々慣れてきてしまい、
      差し上げる場合に、甘さ控えめだと物足りないかな・・・なんて思うように。

      豆たっぷりの大福!? なんて魅力的な響きでしょう♪
      和菓子の甘さは上品でいいですね。 実は私も甘さ控えめのあんこを作ったばかり。
      その分体を動かせば大丈夫と自分に言い聞かせながら、今日も一口・・・の毎日です。。。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...