2015年11月14日土曜日

思い切りアメリカン!なチョコレートチップクッキーのレシピ

今週末も、夫は鹿のハンティングのためにお出かけです。
この前書いたとおり、撃つ気はほとんどないのですが、格好つかないので一応猟銃は持って行きました。

鹿が増えすぎてしまうと、車との衝突事故、農作物の被害など、大きな問題が出てくるため、数をコントロールする必要があります。
それに、昔の人々のように、狩りによって 「食料」 を確保するという重要な目的も・・・

やっぱり、先祖代々の狩猟民族の血が騒ぐのね、きっと。
私のように、鹿がかわいそうだと思ってしまってはいけないようです。

泊りがけでハンティングに出かけるには、支度もそれなりに大変です。
鹿を待つ時用の、上から下までカモフラージュ柄の服 (迷彩服っていうのかしら?)、移動用のオレンジ色の服、猟銃はもちろん、鹿をさばくためのナイフ、食料に酒類、寝袋。。。

幸い夫のお仲間は、自分でも料理をする人がほとんどなので、何か作って持たせる心配はなくて楽ちん!
多分、酒の肴みたいのをみんなで用意して、楽しんでいることでしょう。


ちょっと口寂しくなった時のために、クッキーだけ焼いて渡し、気分良く出かけてもらいました。
(留守の間、私は羽を伸ばすのよ~ん♪)

アメリカで (日本でも・・・ですね)、チョコレートチップクッキーは定番中の定番。
大人も子供も大好きで、いろんなレシピがあります。 嫌いな人は、多分いないのでは?


たくさん焼けたので、1/3は夫に持たせ、1/3は湖の向こう側の家に住む友人&チビちゃんたちに、今日持って行ってあげました。 (ついでにおしゃべりも・・・)
そして、残りは自分用ですっ!! やたらとカロリー高そうだけれど。

レシピを載せておきます。 アメリカサイズのカップですので、1カップは約240cc。
日本式にちゃんと秤を使う方のために、重さも併記しますね~
チョコチップはかなり贅沢に使っていますので、もう少し減らしても大丈夫です。

思い切りアメリカン!なチョコレートチップクッキー 
  (直径6~7cm、約42個分)

材料 
  バター  1カップ (2スティック) (225g)
  グラニュー糖  1/2カップ (100g) 
  ブラウンシュガー (日本では三温糖)  1カップ (180g)
  卵  2個
  バニラエッセンス  小さじ2
  All-Purpose Flour (日本では薄力粉)  3カップ (375g)
  ベーキングソーダ (重曹)  小さじ1
  塩  小さじ1/2
  チョコレートチップ  2カップ (360g)
  刻んだクルミ  1カップ (120g)

作り方
 1) ボウルにバターを入れ、電子レンジに30秒 (1200wの場合) ほどかけて柔らかくする。
   (溶かさないように)
 2) グラニュー糖、ブラウンシュガーを何回かに分けて加え、クリーム状に混ぜ合わせる。
 3) 卵を1個ずつ加えてよく混ぜ、バニラエッセンスも加える。
 4) 一緒にふるっておいた小麦粉、ベーキングソーダ、塩を3回位に分けて加え、混ぜ合わせる。
   (アメリカの pre-sifted の粉なら、ふるう必要なし) 粉の白い色が見えなくなるまでていねいに。
 5) チョコレートチップ、クルミも混ぜ合わせる。 
 6) 天板にクッキングシートを敷き (アルミホイルでもOK)、間隔をあけて種をスプーンで乗せる。
   少し広げるように平らにする。
 7) 華氏350度 (約180℃) に予熱しておいたオーブンで、約10~11分焼く。
   様子を見て、縁においしそうな焼き色がつき始めたところで取り出す。
   出したばかりの時はフニャフニャしているが、冷めるとカリッとするので大丈夫。
   もっとカリカリの食感のほうがお好きな方は、焼き時間をもう少し長めに。


男性たちがハンティングを楽しんでいる時期、残された奥さんたちを表すのに、 hunting widows (ハンティングやもめ) なんていう言葉があります。

他にも fishing widows (釣りやもめ) や golf widows (ゴルフやもめ) など、似たような表現が色々。
Widow は未亡人という意味ですが、要するに、夫たちが自分の趣味に夢中であるため構ってもらえない奥さんたちのことです。

ウィドウと言えば、山口百恵ちゃんの 「ロックンロール・ウィドウ」 を思い出しますね。
私も 「デイア・ハンティング・ウィドウ アハハ~♪」 と歌おうかしら。

「亭主元気で留守」 の間、奥さんたちもショッピングに出かけたり、友人同士集まって一緒にクラフトなどを楽しんだり、結構好き勝手している場合が多いので、お互い様なのかな。

こんな服も売っています・・・ こんなの、本当に着る人いるのだろうか。



明日のコンサートのために、夕べも、今日の午前中も、リハーサルがありました。
暗い夜道を運転中に、3頭もの鹿に遭遇・・・危ない、危ない。 ぶつかったら大変なことになってしまいます。

夫は、コンサートに間に合うように帰って来てくれるそう。 よしよし、良い子じゃ!
明日はクラシックとロックの融合で、ノリノリのコンサートになるはず。 楽しみです♪


【追記】

パリで、IS (イスラム国) による同時多発テロがありました。
120名以上もの犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたします。

世界平和は、地球に住むひとりひとりの、他者への思いやりの気持ちがなくては実現しません。
微力ながら私が協力できることは、人が笑顔になるようなおいしい食べ物を作ることと、心を癒すような音楽を奏でることかな・・・ミネソタのド田舎から 「愛」 をお届けしていくつもりです。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...