2012年8月21日火曜日

ミシシッピ川に浮かぶ謎の物体

週末、家から車で2時間半ほどの町に住む夫の従妹の家で、 family reunion (親族会) がありました。
私にとっては5年ぶりに会う人たちを含めた夫の親族が集まり、にぎやかな会となりました。

素朴な古い農家を買い取って、時間をかけて改築中のこの家、とても味のある造りです。
元の持ち主はイギリス人の女性だったそうで、ガーデンはきれいな草花でいっぱい♪


アンティークをこよなく愛している従妹は、以前アートの先生でした。
年月を経ていい具合に枯れた感じのものが、庭の片隅にさり気なく置いてあり、それがとても絵になるのです。


おばあちゃんから譲り受けた家具食器を、今も大事に使っています。
雑貨の並べ方にもキラリとセンスの良さが光っていて、真似してみたくなっちゃう。


この家から歩いてすぐの所にミシシッピ川 (Mississippi river) があるので、みんなで見に行きました。
川というより、まるでのように見えます。

実はミシシッピ川の源流は、我が家の割と近くのアイタスカ州立公園 (Itasca State Park) 内にあります。
水深はくるぶしから膝の下ほどしかなく、幅も狭くて、ひょいひょいと横断できてしまうのです♪

けれどもここまで来ると、こんなにも川幅が広くなるのかとびっくり!



そのミシシッピ川に、まるで巨大なロールケーキのような、謎の物体が浮いているのを、夫が発見しました!


岸辺近くは水がよどんでいて、みたいなのがいっぱい。 いかにもドロドロ、臭そ~で汚そ~~な感じ・・・
好奇心いっぱいの夫が近くまで行ってチェックしてみると、大きな切り株でした。
浮いているわけではなく、泥の中に半分埋まっている様子。

どのぐらい前からここにあるのか、そもそもどうしてこんな切り株が放置されているのか、全て謎です。
従妹がぜひテーブルかプランターとして使いたい!と言うので、急きょ発掘隊が結成されました。

遊び好きなアメリカ人、こんな時はすっかり少年少女に戻って、ワクワク楽しそう♪

夫が第一発見者なので、責任を取ってゲットする羽目になりました。
お尻に泥がはねていることにも気付かず、夢中でロープチェーンをかけようと試みます。

まさかワニはいないでしょうが、カミツキガメに足先ちょん切られたりしないでしょうね。。。


途中で、も降ってきちゃった。
もう少しというところで、チェーンがはずれたり、器具がこわれたり、丸太をどかさなくてはならなかったり、色々アクシデントがありましたが・・・


チェーンを車でうんとこしょと引っ張り、何とかブツを陸に引き上げることができました。
やっぱりロールケーキバームクーヘンっぽい・・・


ひと仕事終わったところで、記念撮影。
右から二人目の来年90歳の伯父さんも、とてもうれしそう・・・

皆さん、お疲れさまでした!



この巨大な切り株がきれいに洗われ、磨かれて、どんな風に変身するのか、今度遊びに行くのが楽しみです。
この後、夕食のグリルドチキンや具だくさんのおいしいサラダで、みんなのお腹もハッピーになりました。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

6 件のコメント :

  1. 凄く大きですね、重かったと思います。
    これから何が出来るか 私も楽しみ...

    返信削除
    返信
    1. 気だけは若い夫が、年も考えずに大きな切り株を動かしました。
      腰を痛めるのではないかとドキドキ・・・

      服に泥がはねると、洗濯のことを考えてこちらはヒヤヒヤ。
      そんな発掘風景でした。
      一体何に生まれ変わるのでしょうね。

      削除
  2. アメリカ人の生活の楽しみ方って面白いですよね。
    親戚が集まる親睦会も。木の根っこを川から引っ張る
    のだって、以外にリクリエーションにしたりしてね。笑
    農家を改造してバケーションハウス。うちの親戚も
    やっています。素敵なセンスですね。これもお茶目な
    アメリカ人の生活の楽しみ方かな?
    ポチ★

    返信削除
  3. みどりさん、

    壁や天井、まだむき出しの所があったりしますが、
    不便さを楽しんでいるようで、好感が持てました。
    時間をかけて自分の家を好みの形に改造するって、
    究極の贅沢かも?

    私たちは地下に泊らせてもらったのですが、
    まだ全部がひと続きで、荷物がゴタゴタ置いてあるのを、
    「スィートルーム」 と呼んでいるのが大ウケでした。

    返信削除
  4. これはこれは前回のズッキーニに続いてジャンボな切株でしたね
    sakuraさんの心配をよそに本当に楽しそうなご主人
    最後の皆さんが笑った顔がとても良い記念になりましたね

    sakuraさん同様私もどんな風に変身するのか楽しみです!

    実は私もブログに食べ物の画像アップが出来ませんでしたが
    sakuraさんの所もグリルドチキンと具だくさんの美味しいサラダは見れませんでした
    何故かここの所共通点があるような(笑)

    返信削除
    返信
    1. YUKIさん、

      キッチンで色々手伝っているうちに、
      夕食の写真のこと、すっかり忘れてしまいました・・・
      お見せできなくて、残念!

      やっぱりアメリカでは、何でもジャンボです。
      人間だけでなく、野菜も切り株も!?

      いつかこの切り株が、ステキなテーブルか何かに生まれ変わり、
      「発掘隊」 の話は、ひ孫の代まで伝わることと思います。
      共通の楽しい思い出ができて良かったです♪

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...