2012年7月19日木曜日

大豊作・・・かも

夫が作ってくれた小さなガーデンに種を蒔いたのは、5月20日のことでした。
私の日本帰国をはさんで2ヶ月経った今、色々な種類の野菜がすくすくと育っています。
ガーデニング1年生の私たちにしては、まずまずの出来なのでは?

まずはトマト (tomato)。 これは、苗を買ってきて植えたものです。
小粒のチェリートマト、細長いイタリアントマト、普通サイズのトマ ト(まだ色付いていない) の3種類があります。




植えた時には小さな苗だったのに、今では育ち過ぎてジャングルのよう・・・
特にチェリートマトは、鈴なり状態です。 もいでそのまま口に入れてみたら、甘くてジューシーでおいし~い♪


これは、日本から密輸 (!!) した種から育ったきゅうり (cucumber)
いっちょまえに花を咲かせているので、ちゃんと実もつけてくれるだろうと期待しています。


アメリカのきゅうりは、やたらとデカくて何だかふにゃっとしています。
皮が固くて種も多いので、あまりおいしくありません。

ここ数年は、日本のきゅうりに近い小型でシャキシャキの歯ごたえのものが、スーパーでも買えるようになりました。
でもやっぱり、子供の頃からなじんでいたきゅうりが庭で採れたら最高!


こちらは、さやいんげん (green beans)。 これも大豊作の気配です。


エンドウ豆 (peas) も、あるわよ~ん!



そして、オクラ (okra) ・・・花は、それだけでも観賞用になるほどきれいだと聞いているので、楽しみです。


これも密輸品の種から育った枝豆 (green soy beans)
ビールのつまみに、これほど合うものはありませんものね! 考えただけで、ウキウキしてしまいます。

とても小さな白い花・・・ このひとつひとつに枝豆ちゃんが育つのね♪



この他にも、たくさんの野菜が育っています。
それぞれの量は少なくても、種類は多いのが私たちの畑の特徴。

毎日の水やりや雑草取り、結構大変な仕事です。 でも、土に触れるのってなぜか気持ちが癒されます。
農耕民族の血が騒ぎ出したかな?


今日ご紹介したのは、いかにも丈夫そうに見えるものばかり。
でも中には、こんなでいいのだろうかと生長が危ぶまれる野菜も混ざっています。

“残念な” 野菜たちのご紹介は、また今度!


おまけ ここ1ヶ月位の間に、申し合わせたように複数の友人が送ってくれた動画です。
       出だしはふ~ん・・・という感じでしたが、最後は圧倒されちゃった!

       感動と驚きでいっぱいの偶然通りかかった聴衆、特に子供たちの表情がいいね♪
       こんな演奏がしてみたいです。




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

4 件のコメント :

  1. 大豊作でいいですね、  今年は暑さのため食料危機だそうです、一杯できたら分けてほしいぐらいです。

    返信削除
    返信
    1. staさん、

      食糧危機とは・・・!そんなに切羽詰まった状況なのですか?

      大豊作なのはトマトといんげんぐらいで、あとは笑っちゃうほど少しずつです。
      まだ初心者ですので、今年は背伸びしませんでした。

      来年は、じゃがいもやブロッコリー、アスパラガスなどにも
      手を広げようかな~なんて、今のところは野心を燃やしています。

      削除
  2. おまけ...私も友達が送ってくれました。パフォーマンスいいですね。

    返信削除
    返信
    1. あら~、やっぱり!?

      同じものが、間をおかずに数名から送られてきました。、
      きっと世界中で、ネズミ算のように広まっているのでしょうね。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...