2012年7月21日土曜日

身近なアーティスト

昨日はこの辺にしてはめずらしく、華氏90度 (32℃ちょい) を超える暑さでした!
90度なんて聞くと、今にも血が煮えたぎりそうに聞こえますよね。 どうも華氏には慣れません。

暑いだけでなく、しばらく雨が降っていないので、庭の芝生が茶色っぽくなってきちゃった。。。


今日と明日、町の中では一番大きな湖  Lake Bemidji のすぐそばの公園で、 Art in the Park というイベント開催中です。
昨日よりは過ごしやすく良い天気になりましたので、夫と二人で出かけてきました。

陶器木工品バスケットステンドグラス写真アクセサリーなど手作りの作品が、テントのようなブースの中にずらっと並べられています。
ホットドッグなどの屋台も出ていて、すぐ目の前の湖をながめながら、ベンチに座って食べることができます。

年に1度、7月の週末に行われる このイベント、今年で45回目だそうです!
結構長いこと続いているのね。

私たちが本格的にミネソタに引越してきたのは去年でしたが、結婚してから夏だけほぼ毎年来ていたので、Art in the Park はいつも楽しみでした。


赤ちゃんからお年寄りまで、町中の人が来ている感じ・・・駐車スペースをみつけるのに苦労することも。。。
犬を連れた方や車椅子の方も、たくさん見かけました。


毎年必ず出店しているこの店で、大皿ボウルなど数多く購入経験があります。 素朴な色と手触りが好き♪
この陶芸家は、勉強のために日本にも行ったことがあると言っていました。


下の写真の店では、廃材を利用した鍋敷きまな板を売っていました。
お手頃価格なので、つい買っちゃった。 奥に座っているご夫婦が製作者です。


バードハウスは、いかにもカントリー風。


ステンドグラスも、釣りの大好きな地元の人々に合わせた作品を発見。



しばらく歩いていたら、あ~ら、見たことある人が!!
この前の独立記念日のパーティーで知り会ったばかりの、友人の息子さんの奥さん、Alice です。

アーティストだとは聞いていたけれど、実際に作品を目にするのは初めて・・・
主に肖像画を描くのが、彼女の仕事です。
ブログに載せてもいい?と聞いたら、ぜひ!と言ってくれたので、写真を撮らせてもらいました。


筆などは使わず、何と自分の指だけを使って描くのが特徴です。
彼女、Alice Blessing さんのウェブサイトをチェックしてみたら、たくさんのオリジナル作品が載っていました。

ご自分のお嬢さんを描いた絵が、やはり一番生き生きとしていて、いっぱいの愛情が伝わってきます。


Robin (コマツグミ) の色合いと光の具合もステキですね。


絵だけで食べていくというのは、本当に大変なことのようです。
収入はなかなか安定しないけれど、大好きなことだから頑張れる・・・

若い才能が、いつか大輪の花を咲かせることを願っています。


Art in the Park では、ファネルケーキ (funnel cake) を食べるのを楽しみにしていたのですが・・・
・・・今年は売っていなかった!

う~ん、残念・・・!!

ファネルケーキって、たっぷりの粉砂糖をかけ、手も口のまわりも真っ白になりながら食べる揚げ菓子です。
口の細いじょうご (funnel) を通して輪を描くように生地を油に流し込み、こんな形に揚げます。
アメリカでは今日みたいなイベントの定番なのに、がっかり・・・ 行った時間が早すぎたのかもしれません。

カロリーはすごく高そうだけど、サクサクでおいしいの♪


しばらく、ファネルケーキが夢の中にも出てきそう・・・


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

6 件のコメント :

  1. sakuraさんご無沙汰しています お元気そうで嬉しいです
    Art in the Park とても楽しそうなイベントですね 大好き!
    私の地方でも年に2回ほぼ全国から集まるので出品者は抽選になりますがクラフト展があります
    参加出店数は250展ですよ
    近くの空き地に駐車してシャトルバスが出ます
    そうそうテントを張ってsakuraさんのイベントと同じです
    1日中でも居たい位 時の経つのを忘れてちゃいますがどうですか?

    バードハウスが売られている事がそちらに住む人たちの暖かさを感じます

    Aliceさんの作品素晴らしいですね 本当に指だけでこんな作品に仕上がるなんて信じられません!
    北海道に陶器を作っているお友達が居ますがそれだけでは生活は苦しいって言っていました
    それでも頑張れるのはAliceさんと同じ思いなのでしょうね
    私も彼女の才能が花開くのを応援しています!

    所でsakura菜園のオクラの花は咲きましたか?(=v=)

    返信削除
    返信
    1. YUKIさん、

      オクラの花はまだです。。。毎日愛情をこめて水をやっているのですけどね。
      でもきゅうりと枝豆は、まだごく小さいですが存在が確認できました♪

      Art in the Parkには、石けんのブースもありましたよ!
      YUKIさんみたいな芸術的なのはなくて、あまり特徴のないものでしたが、
      製作過程がとても大変なのをブログで拝見していたので、
      思わず手に取って、なでなでしてしまいました。

      Aliceさんのご主人である友人の息子さん、彼が子供の頃から私は大ファンです。
      彼もアーティストなので、ぜひ二人で一緒に頑張ってほしいものです。

      削除
  2. こちらでも時々ありますが何かマンネリ化してしまいあまり人が集まらなく段々小規模化してしまい 最近は行かなくなりました。同じ様なのが友達の住んでいるイリノイの近くにあり行ってきました。
     このファネルケーキ甘そうで食べた事無いです、今度見かけたら試してみます。私は此の時かったピッグスキン、車の中に忘れてしまい食べ損なったのが未だに忘れません。。。 食い意地が張ってるのです

    返信削除
    返信
    1. staさん、

      やはりこういったイベントは、各地で開催されているのですね。
      私も何年かぶりで行きましたが、以前の方がもっと欲しいな!と思うものが
      たくさん売られていた気がします。

      売れ筋が変わってきたのか、それともこちらが年のせいで興味を失ってきたのか・・・?

      ピッグスキンってパリパリしているのですよね。
      食べたことないですが、きっとおいしいのでしょうね。
      ビールのつまみに良さそう?
      私はどうも、甘いものに先に目がいってしまいます。

      削除
  3. おかべ なお2012年7月24日 22:31

    我が家でも少しのスペースに毎年トマト・ゴーヤを。時にはなすなども。でも今年は収穫が去年に比べると少ないし、できるのも遅いようです。去年は5月頃から暑かったけど今年は少し前から本格的な暑さだからでしょうかね? 自分で作ったものは嬉しいし美味しく感じますね !(^^)!     
    前回のお話・・喜びの歌でしたかね・・懐かしく小学校の音楽会を思い出しました。(確か・・)ぼけてなければですが
    そちらでは色々なことに出会えていいな~

    返信削除
    返信
    1. なおさん、

      いえいえ、日本の方がエキサイティングなことが多いですよ。
      こちらは淡々とした毎日の中に、いかに感動を見つけ出すかが課題です。

      野菜は少しずつでも収穫できるようになると、毎日楽しみですよね。
      日本の茄子、来年は絶対に育てたい野菜のひとつです♪

      「喜びの歌」の合唱部分が始まると、震えがきますね!
      とても単純なメロディーなのに、不思議・・・

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...