2011年11月13日日曜日

2回目のコンサート

オーケストラ・デビュー2回目のコンサートが、無事に終わりました。
だいぶ寒くなってきましたが、今日も大勢のお客様が来てくださって、感謝の気持ちでいっぱいです♪

プログラムは、以下の通りです。

     Serenade for strings in E Minor, Op.20 (Edward Elgar)
       1. Allego piacevole
       2. Larghetto
       3. Allegretto

     Symphony No. 31 "Paris" K.297/300a (Wolfgang Amadeus Mozart)
       1. Allegro assai

       2. Andante
       3. Allegro

     Flute Concerto (Christopher Rouse)
       1. Amhran
       2. Alla marcia
       3. Elegia
       4. Scherzo
       5. Amhran

エルガー「弦楽セレナーデ」 は、優しいメロディーのとても美しい曲です。
結婚記念日のプレゼントとして、奥様に贈った曲なのだそう。 愛妻家だったのですね。
管楽器&打楽器奏者は、舞台裏でお休み・・・

モーツァルト「パリ」 は、まだ日本にいた時、5月の定期演奏会で演奏したばかりなので、楽勝でした。
ラッキー♪ でも、ボウイングが少し違うので、気は許せません。

「フルート・コンチェルト」 のソロは、ニューヨーク在住、ジュリアード音楽院の教授もなさっている Carol Wincenc さんという、笑顔のステキな方でした。

Carol Wincenc's official site

この前のリハーサルの時に初めて聞いたのですが、このフルート・コンチェルトは彼女のために特別に作られた曲なのだそう・・・!

難解な曲で、お客様の反応はどうなのだろうと少し心配でしたが、強烈なオーラを持ったソリストとオケの熱いからみ合い(?)は、皆さんの心を鷲掴みにしたようです。

特に、途中で3人のフルート奏者が立ち上がってソリストと掛け合う部分、演奏するこちらも背中がゾクゾクでした♪
終了後のスタンディングオベーションが、コンサートの大成功を物語っていました。

敬遠していた現代音楽に親しめる機会を持てて、とても思い出深いコンサートとなりました。


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...