2011年11月6日日曜日

シナモンロール

日本のおいしい食べ物が、この頃とても懐かしくなってきました。

お寿司や、種類の豊富な旬の野菜&果物。どうってことない油揚げやこんにゃく。
そして、おいしくて芸術品のように美しいケーキ、皮がパリパリで中はふわふわだったりするパン・・・

   あああ~っ 思い出しただけで、ヨダレが!

こちらではパンやケーキの専門店が見当たりませんし、スーパーで売っているパンは、どれもイマイチ。

そこで、久しぶりに家でパンを焼いてみることにしました。
日本でパン教室に通っていたので、道具はひと通りそろっています。

何度も焼いたことのある、失敗知らずの 「シナモンロール」 に挑戦!

ホームベーカリーは持っていないので、手ごねです。
粉もイーストも違うため、一抹の不安が残りますが、まあやってみましょう。

こねてみると、何だかいつもよりずっと早く、生地が伸びの良い状態になってしまったみたい・・・

   おい・・・大丈夫か・・・?

気を取り直して、日本から持参のオーブンレンジの発酵機能を使い、一次発酵は良い具合に終了!

ベンチタイム10分後に成形して型に入れ、二次発酵が終わったところです。
おお~っ、大成功の予感ではないですか!


発酵中に予熱をすませ、今度はアメリカの大型電気オーブンで焼きました。
焼き色もいい感じ・・・!


フロスティングをたら~りと上にかけ、さっそく焼き立てを頬張りました。

う~ん、日本で焼いた時と何か違う・・・もう少し、しっとりふんわりしてたはずなのに~
なぜかいつもより、パサパサした感じ。

小麦粉?イースト?それともオーブンのせい?
まだまだ、研究の余地がありそうです。あきらめずに、また頑張ります♪


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. Sakuraさん、初めてコメントします。美味しそうなシナモンロールではないですか!^^v
    パンもきれいにふくらんでますし。
    日本とは湿度などの違いがありそうですね。発酵時に乾燥しないように気をつければ、ミネソタでのパン作りはうまくいきそうですね。
    寒くなりますが、お体大事にしてくださいね♪

    返信削除
  2. たまごろうさん、どうもありがとう!
    こちらは湿度がとても低いので、発酵中に乾燥したかな?
    小麦粉も、一番手に入りやすい All Purpose Flour を使ったのですが、
    これは日本で言う中力粉らしい・・・
    今度はちゃんと Bread Flour を探してみます。

    ごく普通の食パンさえ懐かしいので、これからもパン作りに励みますね。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...