2011年11月19日土曜日

鹿肉がいっぱい

今日は、夫の友人の家に男共が集まり、大量 (32キロ位!) の鹿肉の処理です。
これはハンティングの楽しみの後に待っている、結構ハードな仕事なのです。

娘と私は、みんなの仕事が一段落した頃に遊びに行きました。
手みやげは、家で焼いたチーズケーキ! 何度も作ったことがある、栗原はるみさんのレシピです。


前にも行った、鹿の頭の 「はく製」 だらけのあの家ですが、何度見ても、ちょっとドキドキしてしまいます。
ハンティング用のを構えてにっこりポーズする友人の姿にも、やっぱりビビります。。。



鹿肉 venison は、赤身がほとんどのヘルシーな肉です。
脂身が混ざるとおいしくないので、細心の注意を払いながら、tenderloinbackstraproastchops など、用途別に切り分けていきます。

パサパサしていたり固い部分には牛肉、牛脂を混ぜ込み、業務用の meat grinder (肉挽き器) を使って、ひき肉にしてしまいました。

その結果、こんなにたくさんのパッケージができ上がり!
大型のフリーザーが、鹿肉でいっぱいです。一体何食分になるのでしょう・・・



できたばかりのひき肉で作ったハンバーグと、レタス、トマト、オニオン、チーズをはさんだ、カリフォルニア・バーガーを夕食にいただきました。
普通のビーフ・ハンバーガーより、野性的でとても深みのある味わい♪

一緒に飲んだ日本酒も、ぐいぐい進んでしまいました。
友人が日本に遊びに来た時にゲットした、秘蔵の 「越之寒梅」 ショットグラスで・・・
どうも、ごちそうさま!




ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

6 件のコメント :

  1. こんばんは♪
    ひゃ~。鹿肉をさばいて食べるのですか。食べたことないけど、ハンバーグとか美味しそうですね(笑)。
    「越乃寒梅」って新潟の日本酒でしたっけ?
    そちらで飲む日本酒の味はまた格別でしょうね。
    チーズケーキもとても美味しそう、みなさんに喜ばれたことでしょう♪^^v

    返信削除
  2. チビバンビ2011年11月23日 7:33

    はじめまして、私のニックネームはチビバンビ。なので、鹿肉の話題に思わず目が止まりました!すごいですね。ハンティングした鹿を自分たちで処理して、こんなにたくさんのパッケージが出来上がるとは。ミネソタ男子、プロ級のワザ。いったいどれくらい食べられるのでしょう? 鹿肉バーガー屋さんができそうですね。ワイルドな味、体験してみたいです~。鹿頭のはく製はちょとどきどき・・・。東京在住のチビバンビより。

    返信削除
  3. たまごろうさん、

    「越乃寒梅」は、新潟で一緒にスキーをした時に友人が買って帰りました。
    割とさらりとして、どんどんいけちゃう!

    ケーキもやはり、こちらのオーブンだと焼き時間や温度設定など
    変わってきますね。
    もっともっと研究しなきゃ・・・

    返信削除
  4. チビバンビさん、

    どきどきさせちゃって、ごめんなさい!
    でも東京では、鹿狩りされる心配はなさそうですね。

    鹿肉バーガーは、鹿肉が75%、牛肉が25%の割合だそうです。
    思ったよりはクセのない味で、食べやすかったです♪

    返信削除
  5. こんばんは。ミネソタで越乃寒梅とは!日本でも新潟に行かないとなかなか手に入らないのに、日本酒好きの私としては羨ましい限りです。
    ブログにミネソタ時間が分かる時計を載せてくれたのですね。ありがとう。

    返信削除
  6. さなえさん、

    日本酒好きだったの!?意外でした~
    ミネソタで飲む 「越之寒梅」 は、いつも以上に味わい深かったです。

    日本とミネソタの時差、今は冬時間なので15時間です。
    そろそろ、おやすみなさい。。。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...