2017年12月26日火曜日

クリスマスに起こったこと

クリスマスが終わり、やれやれ~の気分です。
きっと、皆さんもそんな感じなのでは?

簡単にすませた去年と違って、今年は23日に家族同然の友人宅に20名位集まり、25日当日にも我が家で少人数でお祝いしました。

広々とした友人宅は、パーティー会場にぴったり!湖の真ん前で、抜群の景色です。


オードブルの、シュリンプカクテル
10ポンド(約4.5キロ)もあったので、とても食べきれませんでした。


チーズボールディップ自家製ワインなども並び、これだけでお腹いっぱいになってしまいます。


メインのハムチキンは、男性陣がてきぱきと準備してくれました。


持ち寄りのごちそうも色々と・・・今年は、写真をあまり撮らなかったな。
サンクスギビングでも、同じようなメニューだったのでね。



さて我が家では・・・
玄関前の通路にも、小さなクリスマスツリーを飾りました。

子供たちが赤ちゃんだった頃から、オーナメントもそのままのツリー。
クリスマス休暇で帰ってきた娘が、とても懐かしがっていました。


皆さんからいただいたカードは、暖炉の上に。
日本からも届いて嬉しかったわ!


ネコのキキは、「あたしのプレゼントはどれなのかしら?」とクンクンしながらチェック?


しっかり確保!「誰にも渡さないわよ。」


気に入ってくれたようです。



クリスマスの朝は、今シーズン初めての「幻日 sun dogを拝むことができました。
まるで神が降臨したかのようで、見るたびに感激です♪

もっとはっきり見えた去年の記事も、お時間があったらどうぞ。


夕方には、雌鹿が小鳥用のエサを「こそ泥」しにやってきました。
クリスマスなのに、泥棒はダメですよ。


今年はなぜか鹿たちがなれなれしく強気で、エサ代が大変です。。。
でも、夕べは約-30℃まで気温が下がりましたので、鹿にも元気をつけてもらわなくちゃね。


"Yuletide" [júːltaid] という英単語があります。
"Yule" と略されることもあり、クリスマスの季節、具体的には12/24~1/6を意味するそう。

クリスマスの飾りを年が明けてもそのままにしておき、1月初めに片付ける人が多い理由は、この言葉からもわかりますね。
日本に住んでいた頃には、クリスマスの飾りをそれ~っ!と片付けるのが大変だった12月26日、ミネソタに移住してからはゆったりと過ごせるようになりました。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. 中西部や東部に寒波が襲来し、ダルースではこのシーズン93年間で最低の気温を記録したことがテレビのニュースで報道されたので、ダルースの友人にメールを送った所、「寒い」と言う返事が来ました。http://jwli.org/wp-content/uploads/2017/11/JPN_JWLI_Application_2018-1-1.pdf 左記をご興味ある方がいらっしゃればご教示ください。Sakuraさんご一家もこの寒さで家に閉じこもっていらっしゃるのでしょうか。日本の雪国の家屋では、降雪がたくさんあると屋根の雪下ろしをしないといけないのですが、そちらは如何でしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、

      昨日の朝は、華氏-36度という寒さでした。摂氏表示でも同じぐらいです。
      出かける予定が何もなくてよかった・・・と、1日中こもっていました。
      家の中では、外の寒さは全く感じなくてすむのが有難いです。
      雪はそれほどは積もっていませんし、寒すぎてサラサラの雪ですので、
      日本の雪国のように雪下ろしをしなくては屋根がつぶれてしまうということはありません。

      女性リーダー育成プログラムの情報、ありがとうございます。
      対象になりそうな方がすぐには思いつきまんが、必要になった時のために控えておきますね。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...