2015年8月30日日曜日

セレンゲティを突っ走れ~

明後日からもう9月!
東京より気温の高い日が続いているため、つい忘れていました。

今まで書ききれなかった夏の思い出を、もう少し付け加えておきましょう。

今年一番びっくりしたのは、今までよその土地だと思っていた所が、実は家のものだとわかったこと・・・
子供たちが小さかった頃から、いつもジープで突っ走っていた土地なのです。

22年も前の写真です。
ひたすら草原が続くので、ふざけてセレンゲティタンザニアにある国立公園) Serengeti と呼んでいました。
(マサイ語で 「果てしなく広がる平原」 という意味。 今でも、親戚も友人たちもそのように呼んでいます。)

暗くなってから、背の高い草の間をかき分けながら結構なスピードで走り、
「あっ、あそこにライオンが!」 とか、
「今キリンの親子がいたの見えた?」 とか、
「象とサイの大群が押し寄せてきた!」 なんて言うと、子供たちはキャーキャーと。
私にとっても、楽しい冒険でした。

多分、ミネソタ州所有の土地だろうけれど、誰も来ないからまあいいや・・・みたいな感じで勝手に使わせていただいていた感じだったのです。
思い出いっぱいのその土地が実は自分たちのものとわかって、すっかりうれしくなり、ぐるりと歩けるように夫が道を作ってくれました。


本当に何もない、だだっ広い草原・・・昔、開拓者が牛でも飼っていたのかしら。
黄色い花の咲くタンジー Tansy (エゾヨモギギク) が一面に生え、独特の芳香を放っています。
薬草として、昔から民間療法に使われてきたようです。 でも、毒性もあるそうなので気をつけなくちゃね。
それに、生命力が強くてやたらとはびこるので、この辺では雑草扱いのようです。


湖もすぐ近くなので、いつかここにツリーハウスを建てたいなと息子が言っていました。
そしたら、母も招待しておくれ・・・
素晴らしい眺めで、地上に降りたくなくなってしまうだろうなと思います。


毎年夏になると生えてくる、毒キノコ (多分・・・)。 名前はわかりません。


ものすごくけばけばしい濃いオレンジ色!
息子が来ていた時、その辺に転がっていた枝とこのキノコで、夫とバッティングの練習をしていました。
やることがワイルドだな~


野生のラズベリーも、十分に堪能したし、


湖では、ボートに乗って夕暮れ時の美しい空の色を楽しみました。


そうそう、ペルセウス座流星群も見えたよ~
空気が澄んでいるので、この辺では昴 (すばる) もはっきりと見えます。
夜空の営みを眺めていると、小さなことで思い悩むのは本当にバカらしくなってしまうのです。


庭にたくさんの落とし物をしていった、カナダグースの家族。
段々図々しくなり、私たちが庭に出て行っても、かなり近くまで行かないと逃げなくなってしまった・・・


家庭菜園の野菜も、結構採れました♪
今年はトマトに問題ありだったのですが、その話はまた別の日に・・・



今夜からの天気予報です。
しばらく暑さが続くと、急にど~んと寒くなってしまうのは毎年のこと。
この暑さを思い切り楽しむことにしましょう。




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. アメリカにセレンゲティがあったとは!?
    黄色い花も、キノコでバッティング練習も、野性のラズベリーも、夕焼けの湖も、流星群も、庭に来るカナダグースも、すてきすぎてため息が出ました。
    わたしの憧れるものがすべてそろってるのが、ミネソタなんだろうか? なーんて思っちゃいました。
    あと数日の夏をお楽しみください!

    今日は暑いですけど、東京も秋の気配です。

    返信削除
    返信
    1. marin さん、

      大自然に恵まれた素晴らしい環境・・・
      でも、都会では簡単に手に入るものは、ないないづくしなのです。。。
      ないものについて嘆いても仕方ないので、
      このド田舎暮らしを精一杯楽しもうと思っています。

      紅葉がひそかに進行中ですし、庭には落ち葉が増えてきました。
      ガーデンの野菜も、だいぶしょぼくなってきちゃった・・・
      本格的な秋も、もうすぐのようです。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...