2015年9月7日月曜日

泥んこ犬とオーロラ

今日は、レイバーデー Labor Day と呼ばれる、労働者をねぎらうための休日でした。
「夏の終わりを告げる日」 とも考えられているだけあって、昨日に比べるとずい分気温も下がり、急に秋っぽくなってきた感じ。

ミネアポリスに住む娘は、3週間のヨーロッパ旅行から戻ってきたばかり。
金曜日から、カービィ (生後5ヶ月になるコーギーの子犬) を連れて、遊びに来ていました。

2ヶ月ぶりに会うカービィは、体もすっかり大きくなり、何だか大人っぽくなってしまってびっくり!
娘が留守の間、犬を躾けるブートキャンプに参加していたので、Wait、Sit、Come、Shake hand といったコマンドにもちゃんと従えるようになっていました。

家のネコのキキは、カービィを見ると相変わらずビビッてしまい、どこかに隠れっぱなし。
2匹が仲良く遊ぶ様子を夢に描いていたので、これはちょっと残念・・・


試しにリードなしで庭に放したら、湖畔の一番泥だらけの場所に一目散に飛んでいき、あっという間に小汚いワンコ1丁出来上がり!!


都会育ちのお嬢様なのに、あらまあ、何ということでしょう。。。


でも、すご~く楽しそうでした。  泥遊びが大好きというのは、やっぱり犬の本能なのでしょうか。
近頃では、美容と健康のために犬の泥パックもあるそうでびっくり。

おじいちゃん (笑) に湖の水で洗われ、


きれいなワンコに戻りました。 暑い日でよかったね。

林のトレイルのウォーキングも、1時間半ほど楽しみました。
コーギーは極端に短足ですが、トコトコとよく歩きます。 (歩く後ろ姿は、ウサちゃんみたい・・・)

でも、ちゃんと人間の歩調に合わせ、常に左側を歩くように躾けられています。
都会で飼う犬は、そういうことを徹底させておく必要があるのでしょうね。


我が家のボロいボートで、カクテルクルーズ。
今回は家族水入らず3人で過ごしたので、のんびりできてよかったです♪


娘は、明日からいよいよ弁護士としてスタートです!
去年と一昨年、夏休みに仕事させていただいた大規模な法律事務所なので慣れているとはいえ、やはりドキドキの様子。

朝早く起きてカービィを散歩させてから出かけ、同居している彼氏と交代で、昼休みには家に戻って遊んでやるのだそう。
週に何回かは、犬用のデイケアに預けることも考えているそうです。

かなり頑張って、カービィを良い子に育てている娘。
あまりにも可愛いので、人間の赤ちゃんはいらないかもですって。。。
そんなわけで、カービィは私たちの ずい分毛深い) 孫ということです。


このブログを書いている途中、夜10時ちょっと過ぎに、湖の向かいに住む友人から電話。
オーロラ (北極光 Northern lights  がきれいだよ!と教えてくれたので、夫と二人で外に出てみました。

空には満天の星・・・北斗七星 Big Dipper の斜め下あたりに、薄緑色のカーテンのような美しいオーロラが本当に揺れていたのです♪

庭でオーロラを眺めることができるなんて、究極の贅沢だわ。 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ぜひシェアしたいので、地元の新聞に掲載された写真を載せておきます。
Jacob Laducer 氏によるものです。


夏の終わりの素晴らしい天体ショー、ありがとうございました!


おまけ エリザベス女王も、


     ガーデナーであり絵本作家であったターシャ・テューダー Tasha Tudor さんも、コーギーがお好き!




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...