2014年8月29日金曜日

花いっぱい憧れのガーデン

夏の思い出シリーズその4です♪

目の前が大きな湖という家に住む友人夫婦が、ある日私たちみんなを招待してくれました。
ミネソタ滞在中、何が心に残ったか母に聞いたところ、彼らのガーデンがトップ3に入るとのこと。

私は数え切れないほど何度もその家に遊びに行っていますが、やはり行くたびに新たな感動があります。
ナチュラルな感じなのに、よくお手入れされている・・・一体毎日どのぐらいの時間をかけているのだろう。

友人に花の説明をしてもらいながら、母が日本に帰ってからも眺められるように、たくさんの写真を撮らせてもらいました。
多年草と1年草、果樹や低木などがほどよく混ざり、日なたを好むものと日陰を好むものの配置も的確です。
さすが、ガーデニングのベテランという感じ!

こういう人のことを英語では、 She has a green thumb. (彼女は緑の親指を持っている) と表現するのがおもしろいですね。
なお、植物をすぐに枯らしてしまう人のことは、 She has a brown thumb. と言うそうです。 (^_^;)


玄関前。 このハタキみたいな背の高い植物は、 King Tut (ツタンカーメン王) という名前なのですって!
カヤツリグサ科の仲間で、室内に置いてもおしゃれな感じがしそう。


拡大したところ。
古代エジプトで紙の元祖の原料になっていたパピルスって、これだったのね!
Paper という語は、パピルス papyrus に由来すると聞いて納得・・・


たくさんの種類の草花が混合する、玄関前から湖に続く小道に面したお庭。


下に置かれたブタさんもキュート♪ こういった雑貨の使い方もさすが!
このレンガも、ご夫婦で敷きつめたのです。


湖に面したテラス。 パーティーの時は、大抵ここで飲食します。


明るい日陰には、インパチェンス Impatiens の鉢植えが置かれています。
(英語の発音は、impatience 「短気、せっかち」 に似たインペイシェンズです。)
真夏の直射日光は苦手な花です。


今年咲いた最初のダリア Dahlia


1日に数時間しか陽の当らない半日陰には、ホスタ (ギボウシ) Hosta などが群生しています。


勝手に生えてきたというジュエルウィード Jewelweed (Spotted Touch-me-not) は雑草扱いだそうですが、きれいな花だこと♪

別名は 「私を触らないで」 ・・・って拒否しまくってます。 
忘れな草Forget-me-not 「私を忘れないで」 なのにね。

斑点模様が美しく、名前のとおり宝石みたい。 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の1年草です。
インパチェンスホウセンカもツリフネソウ科なので、いとこみたいなものかな??
この花は、ハミングバードの大好物らしい。


花にはそれほど興味のないうちの子供たちは、目の前の湖でウォータースキー三昧。  (写真は息子です。)
Cちゃんも初めてトライしましたが、残念ながら成功せず・・・

少し風があったので、ボートに引っ張られて立ち上がる時に、スキーを揃えておくのがむずかしかったようです。
また次の機会にねっ♪


夕食のメインは、カントリースタイル (スペアリブよりお肉たっぷり) ポークリブのバーベキューでした。
豪快で、いかにもアメリカって味がします!


お庭だけでなく、家の中もとても心地良いのです♪
この家で育った3人のお子さんたち (もう30~40代ですが) は、みんなフレンドリーで心優しい。
小さなお孫ちゃんたちも、このファミリーの気質をしっかり受け継いでいるみたいです。

穏やかで愛情深い人たちに育てられたせいか、人間だけでなく代々のワンコたちもみんな良い子だわ。
うちの娘は、自分が犬を飼うことになったら、しばらくこの家に預けて躾けてもらうと勝手に決めています。


この友人夫婦の生きる姿勢 (と言ったら大げさかな?) をお手本に、私も時々軌道修正することがあります。
良きメンターが近くにいてくれて、ありがたいことです。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

8 件のコメント :

  1. たまごろう2014年8月29日 16:19

    さくらさん、おはようございます♪
    私は間違いなくBrownの方ですね 笑 よく枯らします。水あげすぎなのかな~?
    素敵なガーデンですね。憧れですが、私にはちょっと無理そう。一時期ベランダでガーデンをやってましたが、今はみずやりをする余裕がなく、すっかりご無沙汰です。
    わんちゃんもかわいい~。♪

    返信削除
    返信
    1. たまごろうさん、

      子育て (&ネコ育て中) は、
      ガーデニングの余裕なんてなかなかないのが当たり前・・・
      私も全然でしたよ。

      急に目覚めたのは、娘が小学生になってから。
      庭のあるマンションに引越して、花屋も近くにたくさんあったので、
      どんどん増えちゃいました。
      芝生の種も自分で蒔いて、伸びてくるのが楽しみだったわ~
      たまごろうさんにも、いつかそんな日がくるかもよ♪

      削除
  2. 手入れの行き届いた立派なお庭ですね♥
    コンテナもお庭のサイズに合わせると、一つ一つがかなり大きいサイズ。寄せ植えのまとめ方が素敵ですね♬

    返信削除
    返信
    1. chopiana さん、

      ほとんど店で買ったままの状態で植えてしまう私と違い、
      手間暇かけているのがよくわかります。
      水やり、肥料やり、花がら摘み、みんな大変だろうな・・・
      こんな家にもらわれてきた花は、幸せですよね♪

      削除
  3. こんにちは。

    理想の環境にお住まいですね。
    プライベート湖、素敵なお家。。ワン子。。憧れる人が多いんだろうな♪
    ご夫婦でガーデニングが好きなのかしら?

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      お花は主に奥様の係。
      ブログでは紹介しませんでしたが、野菜も育てていて、
      そちらはご夫婦共同の作業のようです。

      ワンコもかわいいでしょう?
      以前には2匹いてネコも飼っていたので賑やかでした。

      削除
  4. こんにちは
    私も無類のガーデン好きです!今日も大学のガーデンをみて学んできました。
    これだけ、お花を整頓するのは大変でしょうね。でも、時間もあるのでしょう。
    スパアリブのおもてなし、ご馳走様でした。素敵ですね!
    いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      ガーデニングは、凝る人と全くやらない人に分かれますね。
      みどりさんのお庭も、素敵だろうな~
      我が家の花は、真夏に比べると、このところしょぼくなってきてしまいました。
      ミネソタは冬の訪れがやたらと早いので、
      まだ花が咲いているのに凍ってしまうのがかわいそうです。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...