2014年7月17日木曜日

超簡単!ベリーのふわふわムースもどき

この頃すっかり、レシピブログに化けてしまいました。。。
独立記念日ポットラックのデザートシリーズの最後は、3つの中で多分一番簡単な ベリーのムースです。

これも2005年発行の料理雑誌 Taste of Home に掲載されていたものですが、もっと手軽にできるようにアレンジしてみました!

オリジナル名は、 Fluffy Raspberry Torte です。
  (そう言えば、ラズベリー raspberryp っていらないんじゃない?
   次に続く b に消されて、まるっきり発音されなくなってしまったらしい。 それに伴い、に変化。) 

今ではサイトにも載っている英語のオリジナルレシピはこちら。 一応12名分となっています。


本当は、スプリングフォームパン springform pan というケーキ型を使って作ることになっています。
側面のバックルを開閉することによって、底をつけたりはずしたりできる優れモノです。


でも、取り出しも切り分けも、ケーキ型を洗うのも面倒よね。 
デザート3種類も作ったから、洗い物はなるべく減らしたいというのが本音でした。

そこで、今回はサービング用の器に直接流し込むことにしました♪

底と側面に貼りつけることになっているグラハムクラッカーは、上から散らしただけ・・・
お口に入れば、お味は同じ~!


ベリーの種類は何でも合うと思います。 私は、フレッシュでなく冷凍のミックスベリーを使いました。
ラズベリーストロベリーブラックベリーブルーベリーの4種が入っています。


上に飾ったミントは、家のガーデンで育てているものです。


さて、ムースもどきの部分は何でできているでしょう?
卵白? ゼラチン? いいえ・・・砂糖さえも、全く使っていません。


何と マシュマロ なのです! これに牛乳を加えて電子レンジで溶かしてしまします。

夢のようにふわんふわ~ん♪ (*^▽^*)


もっと溶かすと、マシュマロひとつひとつの形がほとんどわからなくなってきて、かさが減ります。


冷めたら、ホイップした生クリーム冷凍ベリー (大きいものは食べやすく切って) 、それにローストしたピーカンナッツを加えれば、もう出来上がりです!

飾り付けは、どうぞご自由に・・・


パーティーでは、それぞれの人が食べたい量だけ大きめのスプーンですくえばOK。
ケーキ型で作るより、自由がききますよね。 おかわりもしやすいですし。

思い切りふわふわですから、形を保ったまま切り分けるのはむずかしかっただろうと思います。
ベリーは沈みがちなので、「底のほうからすくってね」 と皆さんにお願いしました。

暑い夏には、冷たくて舌触りの良いこんなデザートが大好評。 お子さんにもお年寄りにもきっと喜ばれます ♥♥♥
アメリカのレシピですが、バカみたいに甘ったるくなくていい感じでしたよ~♪


ベリーのふわふわムースもどき 
 (直径22cm、高さ10cmのキャセロールを使用しました)

材料  
  ミニチュアマシュマロ  16オンス (453g) 
  牛乳  1カップ (240cc)
  生クリーム  2カップ (480cc)
  冷凍ベリー  8オンス (227g)
  刻みピーカンナッツ  1/4カップ (約20g
  グラハムクラッカー  適宜  

作り方
 1) 大きなボウルに、ミニチュアマシュマロと牛乳を入れる。
   様子を見ながら電子レンジにかけ、途中で一度取り出して全体を混ぜる。
   もう一度レンジにかけ、マシュマロの形がほとんどわからなくなる位までに溶かす。
 2) 別のボウルで、生クリームを固めに泡立てる。 砂糖は加えなくてよい。
 3) 冷凍ベリーは、食べやすい大きさに切る。 (ラズベリー位の大きさに合わせて)
   一部は飾り用に取っておく。
 4) 刻みピーカンナッツは、オーブントースターなどで軽くローストしておく。
 5) 1) が冷めたら、2) 3) 4) を加えて混ぜ合わせ、キャセロールに流し入れて冷蔵庫で冷やす。
 6) ポリ袋に入れてめん棒で細かくしたグラハムクラッカー、残りのベリーやミントを表面に飾る。


今週の土曜日は、久しぶりにコンサートに出演! 今回はジャズとオーケストラの融合です。
どうしよう・・・お付き合いに忙しく、あまり練習していません。。。 († ▽ †;)


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

8 件のコメント :

  1. 昨日、苫小牧~名古屋、太平洋フェリーで北海道から帰りました。
    旅行中コメントありがとうございます。
    バイクでは、体力の問題もあり来年は無理だと感じ、九州、北海道を
    連続で企画して実行しました。
    本当に貴重な体験でした。
    今後は、体力を維持し再度挑戦できるように頑張ります。

    返信削除
    返信
    1. akakage さん、

      お帰りなさ~い!
      バイク旅行、楽しまれたようでよかったです。
      すばらしい景色、おいしい食べ物、人との触れ合い、
      思い出すたびに、ワクワクしてしまうことでしょう。

      来年は無理だなんておっしゃらずに、
      また楽しい計画を練って、体力も蓄えて、ぜひ実行してください。

      削除
  2. いろいろベリーがいっぱい、夏にぴったりですね~。
    マシュマロを使うデザート、こっちではよく出てきますが、
    溶かして、というのはユニークですね~。

    Sakuraさん、実はお知らせしたいことがありまして。
    よかったら、メールいただけますか?
    reiko@culinarytribune.com

    返信削除
    返信
    1. Reiko さん、

      私もレシピを見た時に、どんな食感になるのだろうと興味を持ち、
      試してみたというわけです。
      想像以上に私好みでした♪
      パーティーでは、あっという間に消えてしまい、
      もっとたくさん作ればよかったかなと反省・・・

      何のお知らせかしら??
      メール、お送りしますね。

      削除
  3. いやーーん、こんなスイーツを作る人~好き!!
    ご近所だったら、嬉しいのになぁ。笑
    アメリカでは、手作りのスイーツって
    おおうけですよね。はい^^娘に頼ります。うふふ

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      こんなスイーツばかり食べていると、
      お腹もマシュマロみたいにふわんふわんになってしまうかも・・・?
      みどりさんを見習って、こぴっと運動もしなくっちゃ。

      お嬢さん、作ってくれるといいですね。
      オリジナルより、私の手抜きバージョンがおすすめで~す (^_^;)

      削除
  4. こんばんは、

    これが3番目のデザート。一番簡単かな?
    冷たくして暑い日にに最高。ゲットギャザーになるとデザートはsakuraさんの出番でしょうね!実は私は作るより食べる方が好気なんです♪

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      実は私も、作るより食べるほうがもっと好きです (笑)
      でも、アメリカの甘すぎる市販デザートを食べるのは苦痛・・・
      だからいつも、せっせと自分で作るしかないのです。。。

      おだてられると調子に乗り、喜ばれるとますますその気になるタイプなので、
      これからも色々なレシピに挑戦しますよ~♪

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...