2014年7月20日日曜日

同じ名前でびっくり!

昨日のコンサート、無事に終了♪ 今回は、ジャズトリオとの共演でした。
ピアノ、ベース、ドラムから成るピアノトリオは、ジャズの中で一番好きな編成です。

ゲストは The Jae Sinnett Trio という名のトリオで、リーダーの  Jae Sinnett さんはドラマーです。
チャック・マンジョーネ小曽根真さんとも共演したことがあるそう!
切れ味の良いドラムです。 すごすぎて人間技とは思えない・・・


彼のオリジナル曲を、ピアノ担当の Allen Farnham さんが、オーケストラ用にアレンジしてくださいました。

パート譜を見ただけでは、曲全体がさっぱり見えてこないので、彼らのアルバムをネットで購入。
これで大丈夫!と思ったら、大間違い・・・

困ったことにかなり違うアレンジとなっていて、いつものクラシックの曲のように合わせて練習することができませんでした。 こういう時は、ひたすらしっかりと拍を数えるしかないのです。

原曲を聴くと、3人の演奏がとても完成されていて、オーケストラいらないじゃん。。。と思ったほど。
私たちがぶち壊してしまうのでは、と心配になってしまいました。

しかも、オーケストラだけのリハーサルが、コンサート前日に1回だけ。 
そして、ゲストミュージシャンと合わせた最初で最後のリハーサルは、何と当日の午前中でした。

リズムも音程も難しい曲ばかりでしたが、みんなしっかり個人練習をしてきて、一度だけの全体リハーサルでもちゃんと合ってしまうのはさすが。
やっぱりアメリカ人のほうが、こういったリズムには強いかも?


一度解散し、本番前にサウンドチェックと称してステージ上でまたさらっと合わせました。

それが終わり7:30からの本番を待つ間、ウロウロしていたら、トリオのベーシストである Terry Burrell さんに親しげに呼びとめられてびっくり!!
しかも Are you ○○○? (○○○の部分は私のファーストネーム) と私に聞くのです。


ええっ、どうして私のこと知っているの~??

実は、トリオのピアノ担当の Allen Farnham さんの奥様が日本人で、私と同じファーストネームなのですって。
オーケストラのメンバーの名簿を見て、ありゃ~、ここにも○○○さんがいる!と驚いたのだそうです。 (私の本名、とてもありふれています。)

そうよね、こんな所に日本人が住んでいるだろうなんて思わなかったでしょうから。
それだけでも、びっくりだったのでしょう。
(実際には、意外とたくさん住んでいます・・・)


コンサートが終わってから、ピアノの Allen さんご本人ともお話することができました。 
日本人の奥様○○○さんも、プロのジャズピアニストだそう。  ご夫婦で羨ましいです。

とても優しそうな Allen さん、ニコニコしながら 「はじめまして!」 とちゃんと日本語で言ってくれてハッピ~♪
それに、コロコロと軽快に自由自在に動く彼の指から生まれるピアノのメロディーが、すご~く私好みで聞き惚れてしまいました♪


トリオの各メンバーの画像は、こちらのサイトからお借りしました。


今回のコンサートで演奏したのは、ジャズの他、夏のコンサート恒例の愛国唱歌の数々も・・・
アメリカ国歌から始まり、愛国心を煽るような曲がいっぱい。 若いお客様にはあまりウケないかも?

親衛隊 (?) 7名がコンサートの応援に来てくれ、終了後にはお疲れ様会まで開いてくれました。
みなさん、ありがとう♪


昨日のプログラムです。
オレンジ色のが、The Jae Sinnett Trio と共演した曲です。 この他にも3人だけで演奏してくださった曲が2曲ありました。

休憩なしで2時間ちょっと。 お客様も大変だ。。。終わってから、トイレが込み合っていました!


     The Star Spangled Banner  アメリカ国歌
     American Salute
     The Stars And Stripes Forever 星条旗よ永遠なれ
     Burrell's Choice
     See it Through
     Trio solo
     Raider's March (by John Williams)
     Armed Forces Salute
     Still Standing
     As Time Goes By
     America, The Beautiful
     Battle Hymn of the Republic リパブリック賛歌
     Nor Easter
     Trio solo
     Said and Done



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

6 件のコメント :

  1. こんにちは。
    コンサートお疲れ様でした~。
    ジャズいいですね。
    昔少しだけジャズピアノを習ったことがありますが、クラシックから入った私は、ジャズもなぜかクラシック風になってしまった覚えがあります(笑)。

    知っている人と名前が同じ、と言われることありますよね。
    私の場合苗字も名前もよくある名前なので、私の知ってる○○さんと親戚?と、よく聞かれます(笑)。

    返信削除
    返信
    1. Reiko さん、

      あら~!ジャズピアノ習っていらしたのですね!?
      私もクラシックからだったので、ジャズを弾いてもどうもさまにならない・・・
      即興でバリバリかっこ良く弾けたら、どんなに気持ちいいでしょうね♪

      私のファーストネームも旧姓も平凡ですが、夫の姓はめずらしいほうなので、
      その組み合わせの人間は、多分世界で1人だけかな?

      削除
  2. こんにちは
    コンサート抜群のできだったのですね。
    よかった。それと、嬉しい出会いもあったようですね。
    珍しい出会い。それは、きっと神様が引き合わせてくださった
    運命かな?お付き合いが続くといいですね。

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      私の本名は、同世代ではダントツに多い 「子」 で終わる名前なのです。
      日本のいまどきの子は、あっちもこっちもキラキラネーム!
      (じいさん、ばあさんになったらどうするんだ・・・?)
      「子」 がつくのは、皇室位でしょうか?
      「花子とアン」 をきっかけに、また「子」で終わる名前が流行しないかしら・・・

      ここミネソタで、全然知らない方から突然自分の名を呼ばれ、うれしい驚きでした!

      削除
  3. こんばんは。

    ご苦労さまでしたね。
    ジャズと聞くと、あのテンポは難しい。。最初に浮かぶんです。
    何か特有のテンポ聞くだけで十分です。
    暑い夏に室内はもちろん野外でのジャズコンサートも良いですね。あ〜聞きたくなりました。今日は95Fと超暑かった。。でも朝夕はは60前後を気持ちよくなります。

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      ジャズは、聞き慣れていないと演奏も難しいですね。
      日本では、オケのメンバーはクラシックしか聴かない!
      なんていう方も多かったですが、
      アメリカの方は、ジャズのリズムも体にしみ込んでいる気がします。
      ですから、たった1度の全体リハーサルでも混乱もありませんでした。

      コロラドは暑そうですね~こちらはここ数日、快適な日が続いています。
      ガーデンの野菜も、ぼちぼち収穫できるようになってきました♪

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...