2016年12月8日木曜日

キース・エマーソンに続き、グレッグ・レイクも (涙)

前回、70歳過ぎても驚くほど元気なローリング・ストーンズをご紹介しました。

ところが今朝、彼らとほぼ同世代で同じイギリス出身のプログレッシブロックグループ、エマーソン・レイク&パーマー ELP のボーカル&ベーシスト、グレッグ・レイク Greg Lake の訃報を知ってショック・・・

今年3月、同グループでキーボード担当だった、キース・エマーソンの拳銃自殺が伝えられたばかり。
天国で再会し、今頃お二人で演奏を楽しんでいるのかな。
1960年代終わり~70年代の洋楽にめちゃくちゃハマっていた私にとって、とても寂しいニュースです。

グレッグは、昔の少女マンガに出てきそうなサラサラのロングヘアーときれいなお顔立ちで、フリフリ衣装がよく似合っていました。
彼の歌声は、私の中ではその時代のベスト10入りしています♪


下の動画は、エマーソン・レイク&パーマーが1971年にリリースした 「展覧会の絵 Pictures at an Exhibition  より、 「ザ・セイジ (賢人) The Sage  です。

グレッグ・レイクはアコースティックギター1本で歌を聞かせ、他のメンバー二人はお休み。
ボーカルもギターも素晴らしくて、何度も聴きたくなってしまう (o^∀^o)❤

でも、こんなのムソルグスキーの原曲にはないぞ!
この部分は、原曲のコード進行だけを少し取り入れた、グレッグのオリジナルだそう。


エマーソン・レイク&パーマー 「展覧会の絵」 はCDを持っていますが、グレッグのギターは、この動画とはちょっと違う所があります。

ELPに参加する前に所属していたキング・クリムゾン King Crimson による 「クリムゾン・キングの宮殿 In the Court of the Crimson King  でも、グレッグの歌声が聴けます。
奇怪なジャケットがとても印象的だった、1969年のアルバムです。


以前も、ブログにグレッグ・レイクのことを書いたことがあるので、よかったらご覧ください。
(体形が極端に変わってしまったのよっ!)  ⇒ その時の記事はこちら

そう言えば、今日12月8日はジョン・レノンの命日だな~
(日本時間では真珠湾攻撃の日で、息子が生まれる予定日でもあったので忘れられない日です。)

1月にはデビッド・ボウイ、4月にはプリンス・・・今年は、天国に旅立った偉大なミュージシャンが多いこと。
   。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。


さて話は変わって、火曜日のクリスマスコンサートについてです。
かなりの雪にもかかわらず、大勢のお客様が聴きに来てくださり大感激!

定番のクリスマスキャロルも多かったですが、今年初めて演奏した曲も何曲かありました。
映画 「ホームアローン」 からの抜粋のクリスマスソング3曲が、良いアレンジだったと思います♪

下の動画は 「ベツレヘムの星 Star of Bethlehem です。


昨年春に演奏したモーツァルトの 「レクイエム」 でもご一緒した、テノールの Luke Barnard さん。
朗々とよく響く、素晴らしい歌声を聞かせてくださいました♪


Christmas Sing Along は、お客様も立ち上がって、ご一緒にたくさんの歌をメドレーで・・・
そして、最後の 「そりすべり Sleigh Ride  の指揮は、客席の元気なおばあちゃま!
元ピアノの先生かな? 指揮しながら楽しそうに踊り始めてしまい、可愛らしかったです。

一足早くクリスマス気分・・・雪の降る夜でも、お客様も団員もほっこりと温かな気分になりました♪


下のプログラムで、タイトルがグリーンの曲は、テノールの Luke Barnard さんの歌と共に。。。

♪12月8日 クリスマスコンサートのプログラム♪

     Christmas Festival
     There's No Place Like Home for the Holidays
     South Pacific: Some Enchanted Evening
     Sound of Music Medley
     How the Grinch Stole Christmas
     Frosty the Snowman
     Twas the Night Before Christmas

           Intermission
 
     Carol of the Drum
     O Holy Night
     White Christmas
     Christmas Sing Along
     Have Yourself a Merry Little Christmas
     Three Holiday Songs from "Home Alone"
     Sleigh Ride


おまけ 12月8日、ミック・ジャガー第8子誕生とのおめでたいニュースも飛び込んできました♪
     44歳年下である29歳のバレエダンサーが、この男の子のお母さんですって!
     加藤茶夫婦と同じ位の年齢差かしら?

     加藤茶は置いといて、ミックについては73歳でも十分セクシーだと思う (笑)
     体を鍛え、食生活にも気を配っているそうですが、あの若さと元気の根源はこの辺にあるのかも?
     
     ミックには、すでにひ孫もいるらしい。 何だか不思議な関係になりそう。。。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

4 件のコメント :

  1. sakuraさん、

    おはようございます。
    そちらのツリーすてき〜素敵〜ステキ!! そちらは木を買うのではなく切ってくるんですね。。汗 
    雪がつもり、クリスマスの雰囲気が出てきましたね、、♪
    ローリングストーンズ、グレッグさん、若い頃チャーミングでしたね。。日本人がどっぷりはまってしまうような顔立ち。sakura さん、夢中だったんですね。。
    私はローリングではなくモンキーズでした。。笑 ディビージョーンズの大ファンで狂ってましたよ。。こちらで再結成しようと計画してたようですが、彼は他界、残念でした。
    なんか青春時代の一部をを失ってしまったのかのよう、同国に住んで何時か会えるだろうと期待してましたので。。。

    素敵なホリデーシーズンを。。

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      モンキーズの番組が日本で放送されていた時、毎週夢中で観ていました!
      ディビーは小柄で可愛らしい感じでしたね。 素敵な女の子を見ると目がキラキラになって・・・
      私は、ちょっととぼけたピーターも大好きでしたよ♪
      私たちより少しお兄様であるあの世代の方々、他界が続きとても寂しい。。。
      「青春時代の一部を失ってしまったかのよう」 本当に同感です。
      ですから、ストーンズには当分頑張っていて欲しいですね。

      ツリーは良い香りを部屋中にまき散らしてくれ、癒されます。
      毎朝忘れずに水をやったり、周りの掃除がちょっと大変ですが・・・

      削除
    2. これは、ウィスコンシン州グリーンベイにある鉄道博物館です。https://www.facebook.com/National-Railroad-Museum-87012427152/ ご親戚に鉄道マニアの方がいらっしゃるそうですから。 これは、無料でパソコンや家電を廃棄処理してくれる会社です。現在、送料無料キャンペーン中のようです。 https://pc-farm.co.jp/日本のご親戚や友人、知人へご教示ください。そちらは雪の日々で冬眠中ですか。もうすぐクリスマスですからご主人の親戚が集まるのでしょうね。でも雪の日が続くと日本に帰りたくなるかも?以前お知らせしましたが、今秋、デルタ航空がミネアポリスから羽田までの直行便を就航しました。Happy Holidays!!!   

      削除
    3. 匿名さん、

      鉄道ファンが見たら心が躍るサイトですね。
      私も、走る時ののガタンゴトンという音や警笛の音など、結構好きですよ♪
      だからと言って、線路のすぐ近くには住みたくないですけれどね。
      引越しの時、家電の処理にはかなり困ったので、ご紹介くださったサイトのキャンペーン中だったらよかったのに。。。

      今日は、町に出かけたらマジ泣きたくなるような寒さでした。
      スーパーで車のトランクに食料品を詰めている短時間だけでも、凍傷になりそうな・・・
      羽田経由で、日本に帰りたくなってしまいますね~

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...