2016年10月7日金曜日

さわやか春巻と、フィリピンのバナナ春巻トゥロン

夫の元同僚が9月の終わりにジョージア州から遊びに来た時、手土産のひとつがシソ (大葉) でした。
数年前に日本の種を彼のガーデンに蒔いたところ、どんどん育ってジャングル化し、放っておいても毎年嫌になるほど生えてくるのですって。

我が家とはどうも相性が悪くて、なかなかうまく育たないシソは、とても嬉しいおみやげ♪
元同僚の滞在中にも、この辺で釣れた白身の魚とマッシュルームの天ぷら、人参のかき揚げと共に、シソも天ぷらにしてご馳走しました。

久しぶりの味に狂喜する私を見て、彼も喜んでくれたみたい・・・

シソがまだ余っていたので、昨日の夕食にはこれまた懐かしいものを作りました。
とても簡単にできる 「さわやか春巻 」 という一品なのです。(さっぱり春巻」 だったかも)


ず~っと前に何かの料理雑誌に出ていたのだと思いますが、我が家では春巻と言うと、普通のものよりこちらのほうがまず頭に浮かぶほど、よく作っていました。

冷めてもおいしいので、持ち寄りパーティーや子供たちのお弁当にも大活躍だったな!
でもこの辺ではシソなんて売っていないので、アメリカに引越してきて以来、仕方なく封印していました。

久々の懐かしい味に、夫も大喜び。
シソと梅干しというのは、大好きな組み合わせ♪ とにかく簡単に作れるのが有難いし・・・
この梅干しも、7月に日本から来てくれた友人のおみやげ。 皆さんのおかげで作ることができた一品です。

簡単すぎて、レシピというほどではありませんが・・・
市販の春巻の皮にシソ1枚 (小さいものなら2枚)、半分に切ったささみ (塩少々を振る)、梅干しをちぎって乗せ、普通の春巻のように皮を包み、閉じ目には水溶き小麦粉を少し塗って、油で揚げれば出来上がり!


今回使ったのは、春巻に近いアメリカのエッグロールの皮 Egg roll wraps です。
日本のものよりサイズがひと回り小さく、もっとぶ厚くて、1袋に20枚も入っています。
Spring roll と違い、皮には卵が使われています。


はがすのが大変なほど薄い、日本の春巻の皮の食感のほうが好きだけれど、文句を言っても仕方がありません。
都会なら、日本のような Spring roll の皮も手に入るかな?
薄い皮ですと、シソのグリーンが透けて見えて、もっと食欲を誘います。

餃子の中身だけ余っていたので、これも残りの皮で包んでしまいました。
下の写真の四角いものです。

それでもまだ皮が余ったので、息子のお嫁ちゃんに教わったフィリピン名物のバナナ春巻 「トゥロン (もどき) Turon 」 も作ってみた!

本当は専用のバナナを使うらしいですが、普通のバナナにブラウンシュガーをふりかけ、エッグロールの皮で包みました。 真ん中左寄りの細長い3本がそれです。
揚げると、バナナがそれこそトゥロ~ンとして美味♪


エッグロール皮を揚げると、なぜか表面にボコボコと気泡ができ、あばたになってしまうの。。。
見た目はイマイチです。
さわやか春巻バナナ春巻は斜めに切り、揚げ餃子もどきは対角線上を半分に切りました。


シソ・ささみ・梅干しの組み合わせが抜群な 「さわやか春巻」 、機会があればぜひ作ってみてね♪


おまけ もうひとつの、ガーデン失敗例。
     花はたくさん咲いたのに、1個も育たなかった夫のパンプキンです・・・

     オーケストラの友人が、彼女のガーデンでたくさん採れたパンプキンを分けてくれたので、
     夜のうちに庭にこっそり置いておきました。

     翌朝、「パンプキン・フェアリーが来た!!」 と大喜びの夫。 大ウケで、いたずら大成功♪




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. sakuraさん

    パンプキンのサプライズ、私もされるの大好き、するのも大好きです!
    ご主人,本当に嬉しかったでしょうね。

    紫蘇,梅干し、ササミの爽やか春巻き。。食べたくなります。。きっと”爽やか”って感じさせられるんでしょうか?!
    紫蘇の栽培,コロラドも結構難しいんですよ。
    やはり日本みたいに湿気ありで暑いくらいの所,ジョージアなんて最高じゃないでしょうか!私は鉢に栽培して,冬は地下で冬越えさせます。。。土に直播きでは冬が越せないんです。

    バナナの春巻き、エッグロールスキンにバナナを包みフライして,パウダーシュガーをかけて食べ覚えがあります〜美味しいですね!
    そちらの紅葉は今頃が最高でしょうか!

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      パンプキンフェアリーという言い方が可愛らしくて、私も大笑いでした。
      ねこちゃん宅にも、時々やって来るのですか?
      紅葉はまだきれいですがピークは過ぎてしまい、あとは枯れて落ちるだけ。
      つい、自分の年齢と重ね合わせてしまいます (笑)

      紫蘇を育てるのは、やはり意外とむずかしいのですね。
      去年は私も室内で育て、結構長持ちさせました。

      バナナを揚げると、トロリと甘くおいしくなりますね。
      デザート系春巻としては、あんこもイケるし、りんごの甘煮でアップルパイ風もおいしいです♪

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...