2015年1月9日金曜日

幻日・・・太陽が3つになった!?

今日は気持ちの良い快晴です。 今朝の日の出は8:05。
冬至を過ぎても、日の出の時間はしばらくの間よけいに遅くなるので、まだ1分だけ遅れています。
夫と共に久しぶりにゆっくりコーヒーを飲みながら、ふとを眺めると・・・

  あれあれ~? 太陽が分身の術を使っちゃった!

本当の太陽から少し離れたところ、右側と左側にも同じような光が認められ、まるで太陽が3つあるように見えてびっくりしました!
(写真ではあいにく木の陰になってしまっていますが、寒すぎて外に出る勇気がなかった。)

幻日 (げんじつ) という珍しい大気光学現象だそう。
ずい分長いこと生きている夫でさえ、こんなのは生まれて初めて見たそうです。


太陽と、向かって右側の幻日のアップ。


英語では、Sun Dog / Sun Dogs (Sundog / Sundogs) 、ParheliaMock Suns などと呼ばれているらしい。

なぜ dogs なんていうのかしら?
定かではありませんが、忠実なのようにご主人 (太陽) の傍らにはべり、その動きについていくからでは?という説があるようです。
または、ニセ太陽の外側に犬のしっぽのような光が伸びているからという説も・・・


太陽が昇ってくるにつれ、両側のニセ太陽 (ワンちゃんたち?) も一緒に昇ってきて、まるで光の柱のように伸びてきました。

ダウンジャケット・マフラー・帽子・手袋・スノーブーツで完全防寒し、やっと庭に出て湖岸から撮影。
日の出の時よりニセ太陽の大きさは小さくなってしまいましたが、凍った湖面と空に、本物の太陽を中心とした輪がうっすらあるのがわかります。

太陽の周りの光の輪は、内暈 (うちがさ) と呼ばれるそう。
英語では、やけに専門的な響きのする 22° halo、または halo of  22° だそうです。


ウィキペディアによると、

通常、幻日は太陽から約22度離れた太陽と同じ高度の位置に見える。雲の中に六角板状の氷晶があり、風が弱い場合、これらの氷晶は落下の際の空気抵抗のため地面に対してほぼ水平に浮かぶ。

この氷晶の1つの側面から太陽光が入射し、1つ側面を挟んだ別の側面から出る場合、この2つの面は60度の角を成しているため、氷晶は頂角60度プリズムとしてはたらく。

この氷晶によって屈折された太陽光は、太陽から約22度離れた位置からやってくるように見えるものが最も強くなる。このようにして見えるのが幻日である。

う~ん、わかったようなわからないような。。。
とにかく、家に居ながらにして何だかすごいものを見てしまったことは確かです。

こちらは、 National Geographic に載っていた写真です。
予備知識全くなしに、いきなりこんなのを見てしまったら、何事か?と恐ろしい気持ちになるかもしれませんね。


日本では、2013年10月に出雲で観測されたものが話題になったそう。
ちょうど旧暦の10月は、全国から八百万の神々が出雲の国に集まるとされる 「神在 (かみあり) 月」 であったため、 「本物の神が降臨したようだ」 と有り難がられたそうです。
(他の土地では10月が神無月と呼ばれるのは、その間は神様が留守になるからです。)

人智を超えた不思議な現象を見ると、些細な出来事で心を乱されるのがアホらしくなります。
またいつか、素晴らしい幻日にお目にかかれますように・・・


日の出と違い、日の入りは冬至に比べて17分遅くなりました。
寒さは厳しくても、何だか希望がわいてきますね。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

4 件のコメント :

  1. こんにちは
    えぇ~そんな現象があるんですか?!見たことないですが、
    Sakuraさんの文章から想像してみましたよ。
    奇跡のワンシーンをご主人と目撃しちゃったのね。
    きっと、いいことがありますよ!
    いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。ポチ

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      私も、今日まで見たことも聞いたこともありませんでした。
      夫は Sundogs という言葉だけは知っていたそうです。
      私たちの知らない不思議現象が、まだまだたくさんあるに違いありませんね。

      神々しさ、自然への畏怖を感じずにはいられない現象です。
      きっといいことありますよね、そう信じましょう♪

      削除
  2. 目の醒めるような清々し、そして1月にふさわしい太陽ですね!
    ピンとした張り詰めた冷たい空気を深呼吸と共にいっぱい胸に吸ったような気がしました☆
    また、本年もどうお宜しくお願いいたします(^-^)

    返信削除
    返信
    1. chopiana さん、

      どんなに寒くても、ちゃんと青空が見えるのがミネソタの良いところです。
      太陽って本当にありがたいですね。

      カナダの日の出・日の入り時刻は、こちらとほとんど変わらないのでは?
      極夜の時期にノルウェーに行ったことがありますが、ここに住むのは絶対無理!と思いました。
      空がほんの少し薄明るくはなるものの、午後2時頃にはもう真っ暗で夜遊びしている気分でした。。。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...