2014年6月29日日曜日

記録的な大雨のミネソタ

今年の6月のミネソタは、本当に雨が多かったこと!
日本では梅雨の時期なのでめずらしくないですが、ミネソタでは6月でももっとカラッとしているのが普通なのになあ・・・

ツインシティー (ミネアポリス&セントポール) での6月の総降水量は、何と1874年以来のとんでもない数値だそう。 (6月25日付けのニュースより)
今年はじめの記録的寒波に続き、今月は記録的降水量。 異常気象が続く2014年です。

ミシシッピ川が氾濫して水没している、セントポールのハリエットアイランドという公園の遊具。
これでは、お子さんたちは遊べませんね。。。

Photo by Jim Mone

世界的に有名な (笑) あのミシシッピ川の源流、実は家から車で1時間ほどの所にあるのが、ちょっと自慢です。
アイタスカ州立公園 Itasca State Park 内のアイタスカ湖が、その水源と見なされています。 

アメリカ中央部の10州を通り、はるばると3,770キロ (全長) の距離を約90日かかってメキシコ湾まで流れるのですって。  (延長は5,971キロです。)
そのミシシッピ川をはじめ、あちこちの川が悪さをしているようで、洪水の被害が多く出ています。

ミネソタ州だけでなく、隣接するサウスダコタ州、アイオワ州やウィスコンシン州などでも同じような状況。
洪水による農作物の被害が心配されています。

幸いこの辺の地域は今のところ大丈夫ですが、度重なる豪雨のせいで、家の前の湖の水位も今まで見たことないほどの高さ・・・せっかく設置したドックが、水没してしまいました。


湖を隔てた向かい側では、今週からサマーキャンプ開始で賑やかです!

向かいの土地は、夫が日本で教師をしていた頃の同僚と息子さんたちが所有。 毎年キャンプを主催しています。
日本やブラジルからのお子さんたちも参加していますが、このひどい雨と雷にびびっているかも。。。


雨上がりには、こんな見事な虹が見えることがありますし、


雨に濡れたミネソタ州の州花レディーススリッパ Lady's slipper も美しいですが・・・


舗装されていない私道は、度々の大雨のせいでぐちゃぐちゃ。
スーパーなどに買物に行くと、駐車場で一番泥だらけなのが家の車なので、本当にみつけやすいこと! (;´д`)

マダニも、多分いつもの年より多いのでは・・・?
芝刈りしても、雨で勢いづいてまたすぐに伸びてしまいます。

地震や津波の心配はありませんが、洪水竜巻が恐ろしいのがミネソタです。
天災に襲われる可能性ゼロという地域は、世界のどこを探してもないのかもしれませんね。


我が家の外階段の下に作られた巣で、17日ほど前に生まれた雛たち (その時の写真はこちら)、3日前に見たらこんなにしっかり成長していてびっくり!


10日前はまだこんな様子だったのに、小鳥の成長は何て早いこと!


巣が狭くなったために他の兄弟の上に乗っかっている子もいて、夫と思わず笑ってしまった・・・
でも昨日、写真を撮ろうとカメラを構えた途端に、5羽全部があっという間にバタバタと飛んで行ってしまいました。

予行演習は、ちゃんとしていたのかしら。 それとも驚きのあまり予定より早く巣立ってしまったのかしら。
何だか申し訳ないことをしてしまった。 この激しい雨の中、あの子たちはどうしているのだろうかと気になります。


おまけ 雨がやたらと続くので、久しぶりにドビュッシー「版画」 より第3曲の 「雨の庭」 を練習中です。
     
     YouTube で模範演奏を探していたら、10歳 (動画アップ当時) の男の子のを発見♪
     高尾奏之介くんという、1995年生まれのピアニストです。

     すごいなあ・・・指がもつれて、私はこんなに速くスラスラは弾けません。
       

     でも、最初は絶対無理!と思った曲が、下手なりにも段々弾けるようになってくるのはうれしいこと♪
     庭仕事ができない雨の日のお楽しみです。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

8 件のコメント :

  1. こんにちは。
    ハリエットアイランド、数日前に見に行きましたよ~。
    この写真通りスゴイことになっていてびっくり。
    テープがはってあって近くに行けないようになっていて、さらに、警察官もここそこにいました。
    沢山の人が見に来ていて写真を撮ってましたからね~。

    小鳥たちホント成長がはやい!!
    口を開けて、親にごはんをねだるのが可愛いんですよね、この時期の小鳥って。

    素敵な週末をお送りください。

    返信削除
    返信
    1. Reiko さん、

      ハリエットアイランドはご近所ですか?
      こんな状態になってしまったのは、きっと初めてでしょうね。
      写真を見ると、建物内にも水が浸入していそうです。
      水が引いた後も、防カビ処理をして床や壁を取り替えたり、大変なことでしょう。

      上を向いて口を開け、エサを待つ小鳥たち、本当に可愛らしかったです♪
      卵の時から見ていたので、妙に愛しくって・・・
      空っぽになってしまった巣を見て、empty nest syndrome とは何てぴったりの表現なのだろうと、改めて思いました。

      削除
  2. おかべ なお2014年6月30日 22:57

    久しぶりです いつからコメントを送ってなかったかしら? ごめんなさい

    東京も天気が  おかしい! ゲリラ・・とつくほどです
    急に空が暗くなり 冷たい風が吹き始め あっというまに豪雨です
    数日前 三鷹市でひょうが降り、雪のごとく積り 雪掻きならぬひょう掻きに追われたようです
    勤務先は大丈夫でしたけど

    おととい?恵比寿 渋谷 でも車が水の中で立ち往生

    この天気はいつまで続くのか不安です
    明日は ユーミンのコンサートに行くので 雨だけは降らないで欲しいわ

    返信削除
    返信
    1. なおさん、

      お久しぶり♪
      東京で降ったひょうの写真見ました。
      マンホールから水が噴き出して、爆発しているように見える写真も!
      あんなのは見たことがないので、びっくりよ。

      7月に入ったのに、今13℃しかなくて肌寒いほど。
      中国の大気汚染が、世界的な異常気象を引き起こしているらしいです。
      他人事に感じていたけれど、地球規模で影響を受けているとのこと。
      手遅れにならないうちに、きちんと対策して欲しいですね。

      ユーミンのコンサート、さぞ楽しかったことでしょう。
      また様子を聞かせてね。

      削除
  3. こんにちは
    雨が多いのは、私も感じます。
    ミシガンも日本の雨季のようですよ。
    地下にも除湿器を’もう一台かいたしました。
    そちらは、被害もでて大変でしたね。

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      雨が続いて、庭のあちこちにキノコがニョキニョキ生えています。
      昨日は7月とは思えないほど気温も低く、夜は暖房が欲しいほどでした。
      5月の暑さが懐かしい!?
      除湿機はいい仕事してくれますね。 家でも活躍していますよ。

      でも、4th of July は天気が良いみたいです。
      きっとあちこちで、皆さんどんちゃん騒ぎでしょうね。
      みどりさんも、どうぞ楽しい週末を♪

      削除
  4. こんにちは。

    そんなに雨量が多かったんですか?
    こちらも結構多くて、でも浸水はしてません、汗
    結構水たまりがあって、そこから蚊が湧いてますよ。虫がい無くて過ごし易いコロラドなんですが、家に庭にはかが2.3匹ぷ〜〜んとやってます。笑

    ひな鳥。。無事に巣立っていったんですね。良かった。予行練習の時って猫を表にださないようにしてるんだけど。こちらもハラハラ、近くでや親鳥が泣いて誘導してるし。。汗
    端子い独立機艶美になりますように。。

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      この頃、毎日のようにゲリラ豪雨 (?) となります。
      蚊だけではなく、アブもそろそろ出始めました。

      4th of July は、いかがお過ごしでしたか?
      私たちは、また親戚一同大勢で集まって湖で遊びましたよ。
      アメリカ人は、本当に遊び上手ですね。

      小鳥の巣、毎年同じ場所に同じ種類の鳥が卵を産みます。
      無事に巣立ってほっとしています。 お母さんお疲れ様でした・・・
      みんなどこかで元気にしているといいのですが。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...