2014年6月18日水曜日

子供の頃から持ち続けた夢

私が生まれて初めてアメリカを旅したのは、もう35年も前のことです。
今のように気軽に海外旅行できる時代ではありませんでしたから、飛行機に乗るのも初めてでドキドキでした。

その時の旅の仲間の1人、友人Mさんから、久しぶりに連絡をいただきました。
懐かしいわ~
一緒に学校に通っていた頃のあれこれや旅行中の出来事が、次々と胸に浮かんできました。

大学で同じ専攻だった4人で、卒業旅行と称してカリフォルニアハワイを訪れたのですが、みんな英語は全くダメでしたっけ。。。 (´・ω・`)

あの時はもちろん、誰も思ってもみませんでした。
将来私がアメリカ人と結婚して移住するだろうとか、Mさんの息子さんが映画制作について学ぶためにカリフォルニアの大学に通うだろうなんて!
でも、あの時にひそかに種が蒔かれていたのかもしれないな・・・人生って不思議。


Mさんの息子さんである Koji Yamamoto (山本康士) さん、アメリカで監督とスタッフの両方を経験しながら、多くの映画やミュージックビデオの制作にかかわり、現在は母国日本に戻って活躍中だそう。

幼い頃から大好きだった映画を、自分でも作りたい・・・そんな大きな夢をちゃんと叶えるって、本当に素敵だこと♪


そして今は、 Brenna von Kleist さんという日本在住のアメリカ女性と共に、彼女が主演する Visions というショートフィルムを制作中だそうです。
彼女は魅力的な歌声の歌手でもあり、ピアノを弾いてご自身で作曲もするという多才な方なのですって。



このショートフィルムで描かれるのは、こんな世界です。

不治の病を得たある若い女性の心には、現実を超越した不思議なヴィジョンが常々浮かぶようになりました。
死期が近づくにつれ、ヴィジョンと現実との境界線は薄れてきて、そして・・・?

見た方が、生と死について新しい側面から考察する機会になるようなものを目指しているのだそう。

以上3つの画像は、Visions の紹介サイトより

永遠の謎である、「人が死ぬ瞬間には何が起こるのか」 への答を垣間見ることができるような作品になるのかな?
出来上がりが楽しみです。

昨年、康士さんの監督によって制作された、 Brenna von Kleist さんのミュージックビデオはこちら。
Promises of Pretty Things というタイトルです。



さて、ここで皆様にお願いです。 m(_ _)m

良質の映像作品を完成させるためには、多くの資金が必要ですので、皆様からの寄付金を募集中です。
ご協力いただいた金額に応じて、様々な特典があるそうですよ♪

ドルで振り込むようになっているので、特にアメリカにお住まいの方、ぜひぜひご協力よろしくお願いいたします。
または、知り合いの方々 (特に映像に関心のある方) に、このサイトをご紹介いただければありがたいです。

詳しくは、 Visions についての紹介サイトをご覧くださいね。
康士さんの始めた映像制作会社 Coast Vision Productions のサイトものぞいてみてください。

ハリウッドクオリティの映像制作の実現・・・大きな志を持って頑張っている友人の息子さんのために、盛大なご支援をお願いいたします♪



おまけ 康士さんのお父様 (つまり友人Mさんのご主人) は、フランスで修業したパティシエです。
       茅ヶ崎と鎌倉で、イル・ド・ショコラ ILE DU CHOCOLAT という店を経営していらっしゃいます。
       康士さんが制作した、お父様のお店の宣伝用の動画もみつけたので、一緒にご紹介しちゃいますね♪


       ここのお菓子は、天然素材だけを使って自然の味わいと色合いを大切にしています。
       繊細で上品で本当においしいの。 (๑╹ڡ╹๑)
       芸術品のようなお菓子、この辺では決して売っていないので懐かしいな。。。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村        

6 件のコメント :

  1. ビデオを拝見した印象が…「渋谷に住むオペラ座の怪人」
    彼女の中の幻想…渋谷の各所から、そんなイメージが湧きました。

    返信削除
    返信
    1. chopiana さん、

      本当だ!そんな感じがしますね♪
      こういう分野でクリエイティブな方って、羨ましいです。
      どこをどう絞っても、私の頭の中からは生まれてこないな。。。
      やはり、子供の頃から大好きだった映画の色々なシーンから、
      たくさんの貯金があるのでしょうね。

      削除
  2. 山本さんは、こどものころからの夢をかなえて、すごいですし尊敬です^^
    まかれていた種があればこそですよね♪

    せいぜい私にできることは、この記事をtwitterで、つぶやくぐらいです。。
    (さきほどしましたよ^^)

    かげながらですが、ますますのご活躍を祈願いたします。。

    返信削除
    返信
    1. コスモさん、

      Twitter でつぶやいてくださったとのこと、
      ありがとうございました♪
      そうやって、どんどん広がっていくとうれしいです。

      大きな夢を叶えようと、エネルギッシュに活動するご本人も、
      温かくサポートするご両親も、偉いなあと思います。
      もっと安定した仕事をみつけなさい!なんて、夢をぶち壊す親が多いですものね。
      どんどん良い作品を生み出してくれることを願っています。

      削除
  3. 人の将来とはわからないものですね。
    私自身を考えてみても、未だにわかりません。
    寄付。何かの企画をして人様に来て頂くとか、
    チャリティーとか考案する必要があるでしょう。
    健闘を祈ります!

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      私たちもこのアメリカの地で、数年後は、そして10年後は何をしているのか、
      神のみぞ知る・・・ですね。
      種のない所からは何の芽も生えてこないので、色々蒔いてみてはいますが。。。

      みどりさんのおしゃる通り、
      顔を合わせたこともない人に、いきなり寄付って難しい。
      息子さんが厳しさを味わうことも十分承知しているけれど、
      それでもなるべくたくさんの人に声をかけずにはいられない、
      きっとそれも、温かい親心なのでしょう。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...