2017年6月29日木曜日

マダニ騒動

朝6時頃にふと目が覚め、何となく太ももに違和感を覚えて触ってみたところ・・・
ヤバい!!!

飛び起きて電気をつけて確認したら、やっぱり思った通りでした。
マダニちゃんと、一夜を共にしてしまったようです。

幸いまだかじられてはいなかったので、そのままさよならすることに。
ところが、運搬中にマダニの姿がふっと消えたのです。

ええっ!?床に這いつくばってしばらく探しても見つからない。。。
ひょっとして夢だったのかしらなんて思いながら、パジャマを脱いで点検。

いました、いました、パジャマの上着にくっついてたよ。
彼らも必死で生きようとしているのだけれど、マダニにまで情けをかけているととんでもないことになります。
恐ろしい病原菌を持っている場合もあり、油断できません。

やっと見つけてほっとして、その後ひと眠り zzzzz...
犬小屋ほどもあるゴキブリホイホイみたいなものに、巨大化したマダニがびっしりくっついている夢を見て、またうなされました。。。
(この辺にはゴキブリが皆無なのは、とてもありがたいです。)


夏には、家の周りで色々な虫が元気に活動しています。
マダニや蚊は敬遠するのに、トンボや蝶には微笑んでしまうのは差別でしょうか。

日本から帰ってきた日の夜、庭のあちこちにホタルが光っていて感動しました。
空には星がチカチカ、地にはホタルがピカピカ。 何と幻想的なのでしょう。

ずっと前に撮った写真です。 お尻が光るなんて、本当に不思議。


これは庭の花の写真を撮っている時に偶然見つけた、めずらしいクモ。(ついでに蟻も写ってた)
色合いが同じで、まるで花の一部のように見えます。

体も足も白いので、この写真ではわかりにくいかな?
待ち伏せタイプのカニグモの仲間で、多分ハナグモではないでしょうか。きれいな体ですね♪

虫の苦手な方は、さささ~っとスクロールしちゃってくださいね。


私の留守中に、野菜の苗を植えたり、花で庭を飾ってくれたのは夫です。
夏は芝刈りや水撒きだけでもかなりの時間がかかりますが、それが楽しみらしい。

レタスなどを植えたガーデンは、ウサギが侵入しないように周りに金網を張っています。


トマトなどのガーデン脇で、やたらとリラックスしている野ウサギ
足を投げ出している様子が可愛い♪
クローバーを、花までむしゃむしゃ食べていました。トマトにはそっぽを向いていたみたい。


今の時期は、夜9時を過ぎてもこの明るさです。


明日からアメリカ独立記念日を祝う親族会が早めに始まり、祝日である7月4日(火)まで延々と続くので、実は準備に大わらわです。
お祭り騒ぎが無事終わったら、また更新しますね♪


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...