2016年1月23日土曜日

雪景色と三色おはぎ

今、アメリカ東海岸モンスターストームで大変なことになっているそう。 ジョージア州に住む友人の近隣一帯も停電だそうですし、空の便も欠航が相次ぎ大混乱。

それに比べると、ミネソタの雪は (今のところは) かわいいものです。

でも、1、2月はとにかく寒い!
先週は-20~-30℃代が続いたので、-7℃ぐらいに気温が上がると、「今日は暖かいからウォーキングでもしようか」 となります。

今週は、久しぶりにたくさん歩けて気持ち良かった~
晴れた日もゴキゲンだけれど、雪がしんしんと降り木々が真っ白になる日も、幻想的な美しさです♪

紅葉の頃ゴージャスな彩りに囲まれていた、巨大なクリスマスツリーのような常緑樹が、今はポツンと寂しそう。


気候の良い時期には、大勢の人が集まってさんざん飲み食いする椅子やテーブルにも雪が積もり、まるで冬眠しているみたい。


林の中のトレイルには、所々に案内のサインをぶら下げています。
ここは数年前に、近所から逃げてきたらしい黒い雄鶏がよくウロウロしていた所。

夫が Chicken Bob Corner  と名付け、サインも自分で作りました。 なぜボブって名前なのだろう?
その雄鶏にそっくりな彫刻をネットでみつけてオーダーし、サインの下に置いたのは私・・・


チキン・ボブ・コーナーは、三叉路になっています。 そこを通る度に、ボブくんにご挨拶♪


着ている服をふと眺めると、雪が美しい六角形の結晶のまま積もっているのがすごい!
こういうのは、日本では経験したことないなあ・・・



雪には関係ありませんが、急におはぎ (ぼたもち?) が食べたくなって自分で作りました。
(おはぎとぼたもちの違いがよくわかりません。 実家では、いつもおはぎと呼んでいた気がします。)
あんこ、きな粉、黒すりごまの三色。 こんなのは、日本だったら店で簡単に手に入るのにね~


大きさが揃っていないのは、ご愛嬌・・・

もち米とうるち米を2対1の割合で混ぜて炊き、米粒が残る程度にめん棒でつく作業が結構楽しい!
めん棒もラップで包んでしまうと、べたべたくっつかなくて扱いやすいです。


中にも少量の餡を包んであります。 この作業もラップを駆使し、なるべくべたべたを回避。

見た目はこちらのレシピを参考にさせていただきましたが、結構適当に変えています (笑)

  Cpicon あんこ・きなこ・黒ゴマ 定番簡単おはぎ☆ by チョコまかろん

友人におすそ分けしたら、その日は彼女も偶然 「あんこ気分」 だったようで、ゆで小豆を乗せた白玉団子でもてなしてくれました。
お互いに、サプライズで喜ばせようとした結果がこれ・・・気が合いすぎて大笑い!

日本語でおしゃべりしていると、ミネソタに住んでいることをふと忘れてしまいます。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. 数日前の匿名で投稿した 以前St. Paul近郊に2年ほどすにんでいた3M社員
    妻です。
    雪景色、いいですね〜!冬にはDluluthに行きました。夏にも行きましたが・・・。Dulluthは大好きなところで、道中の35は 林というか森というか をまっすぐ北に走り、雪景色もいい感じでした。SAKURAさんの住んでいるところも素敵だわ!
    秋にミシシッピ川の源流のItasuka湖に行ったとき、Bemidjiも寄ったと記憶しているし お近くを通ったかもしれない。カナダとの国境を行き来してThunderBayにも泊まってびっくりしたことがありました。

    返信削除
    返信
    1. AKKO さん、

      Duluth は素敵な所ですね。
      初めて見た時、五大湖のひとつスペリオル湖の大きさに、ただただ圧倒されました。
      子供たちは、Duluth でのスカイダイビングにチャレンジしたこともあります。

      この週末は、Moorhead と隣りの州の Fargo に行き、戻ってきたところです。
      どこに行くにも時間がかかり、移動は大変ですね。
      ミシシッピ川の源流、この辺ではとてもポピュラーなスポット!
      夏には、観光客の数がぐ~んと増えます。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...