2015年10月11日日曜日

10月のミネソタで、まさかの真夏日!

今日の最高気温は、何と32℃でした!!! ( ̄O ̄;)
華氏ではなくて、摂氏で32度ですよ~

北極並みに寒いことで悪名高いミネソタなのに、一体どうした?
何か、とんでもない天変地異の前触れか・・・!?

今頃ですと、華氏で32度 (摂氏0度) なら、「そうよね、ミネソタだもんね・・・」 と納得できるのですが。
いやはや、暑くてびっくりです。 華氏で表すと、約90度! さらに暑く感じますね。
もちろん窓もあちこち開け、半袖1枚で過ごしています。


アメリカに住み始めて5年目に突入したものの、やはり気温は摂氏のほうがパッとわかりやすいので、天気予報サイトは表示を変えて眺めています。

暦を見ると、10月11日の気温の最高記録は1943年の26℃ですって!
夫が生まれる前だったのね。 今日は、その記録を大きく塗り替えてしまったということですね~
歴史的瞬間に立ち会ったようで、みんなに自慢したくなるじゃないの♪


虫はいなくなっているのに、半袖でウォーキングができるなんて最高! 暑くても湿気は少なくて快適だしね。
真夏の気温と、落ち葉のカサコソ言う音が、何ともミスマッチですが・・・

少し前までの夢のような彩りは消えてしまい、すっかり枯葉色となってしまった林の中。
数日で、まるっきり様子が変わってしまうのです。 地味だわ。。。



恐ろしいのが、明日からの気温の急降下!
こんなジェットコースターみたいなのは、日本に住んでいた時には経験したことありません。
まあ、このくらいが10月のミネソタ北部の平均気温に近いのですけれどね。



ふと気付いたら、もう10月も1/3が経過してしまったので、今日はハロウィーンの飾り付けをしました。
いつもの飾りに加えて、今年の新人ちゃん、トイレに生息中・・・




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. 10月中旬に摂氏32度は驚きです。30数年前ウィスコンシンに住んでいた年はmild winterで周囲から 「luckyな年に来た」といわれたのですが、その年の8月下旬、寒い日にセーターを着用、さすが北国だと痛感した記憶があります。Sakuraさんのブログを拝見していると、ご主人の親戚と仲が良いようですね。人口200人余りの町では他にすることがない?Sakuraさんは東京の方のようですが、自然に囲まれのんびりしているのは良いですが、退屈な部分もあるのでは?アメリカの田舎は日本の田舎とスケールが全く違いますから。なんせ広い国なので。ミネアポリスまで車で4.5時間かかるそうですが、同じ州内で遠いと感じますが、よく考えたら私が住んでいた都市からミルウォーキーまでも4.5時間かかりました。アメリカ人にとって1日4、5時間運転することは普通ですね。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、

      予報通り、この記事をアップした翌日からぐ~んと寒くなりました。
      確かに8月でも暖炉をつけたくなるような日もありますし、
      ここら辺の気候についていくには、身体も心も柔軟性が必要です。

      住んでいる所は人口約200人ですが、車で25分ほどの所に14,000人超の適度に開けた町があるので、それほど不便さは感じていません。
      日本ではずっとペーパードライバーでしたので、大都市では運転が怖いですしね。。。

      もちろん東京での刺激いっぱいの暮らしが恋しくなることはありますし、日本の家族や友人も、田舎の生活は退屈なのではと心配してくれますが、今まで時間がなくてできなかったことでやってみたいことが山ほどありますので、決して飽きることはありません。
      オーケストラ活動にも、かなりの練習量が必要ですし♪

      色々なことを丁寧に時間をかけて味わうスローライフは、どうも私の性分に合っているようで、毎日心豊かに暮らしています。
      それとも、元々怠け者なだけかな (笑)

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...