2013年6月20日木曜日

ミネソタとコロラドの州花を続けて発見

あっという間に木々はうっそうと茂り、草深くなってしまった林の中を、久しぶりにウォーキング。
雪の白と常緑樹のグリーンだけだった冬と違い、カラフルな草花が目を楽しませてくれます。

視界の端に、何か黄色の物体が・・・
レディーススリッパ Lady's slipper でした!
ランの仲間で、日本ではアツモリソウと呼ばれるグループに属するようです。


アップにすると、こんな花♪


大きな袋状の唇弁を持っていて、これが女性の履くスリッパのように見えるのが、英語名の由来。
和名のアツモリソウは、平敦盛の母衣 (ほろ) つまり、後方からの矢を防ぐ武具に見立てたものだそう。

虫が、この中に蜜や花粉があるのではと勘違いして落ち込み、脱出時に背中に花粉の塊がくっつきます。
同じ虫が懲りずに別の唇弁に落ち込むと、雌しべの柱頭に花粉塊が付着し、めでたく受粉が成立するのですって!

食虫植物のような様子ですが、決してそんな意地悪な花ではありません。
ちゃんと脱出路が用意されているのですから・・・


今回みつけたのは、全部黄色の花。 少しずつ離れて、7株位咲いていました。

実は、 Lady's slipperミネソタ州の州花です。
ただし、州花と指定されているのは、ピンクと白の種で、黄色のものはハズレみたい。

ピンクと白の Lady's slipper も、何年か前に家の近くでみつけたことがあります。 (下の写真)
去年はうっかりしていて、見に行った時にはすでにしぼんで枯れていました・・・
今年はまだ咲いていません。 忘れずに、時々チェックしに行こうっと!


日本では、アツモリソウ属の多くが絶滅危惧種に指定されているそう。

ミネソタでも、勝手に摘んだり掘り起こしたりすることは違法です。 許可なく商業目的で販売したり配布することも、もちろん厳禁。
そっとしておけば、50年以上も咲き続けるそうです。


すぐ近くには、 コロンバイン Columbine (オダマキ) も咲いていました。
こちらは、コロラド州の州花。 (特定の色のものが指定されているのかどうかはわかりません。)

ほんの数メートルの間に、両方見つけることができてラッキー!
林の中で、ミネソタとコロラドが友好関係を結んでいるような気がします。


コロンバイン (オダマキ) も大好きな花です。 何とも不思議な形をしていますよね。

世田谷に住んでいた時にも、庭にオダマキを植えたことがありました。
宿根草なので、春になると毎年ちゃんと発芽し、素敵な花を咲かせてくれたものです。

今でも咲いているのかな・・・ガーデニングに目覚めたのは、あの小さな庭ででした。


上の写真のアライグマちゃんも、ミネソタに連れてきています。

去年こちらで買ったコロンバインはこれ。 Origami って書いてありました! 細工したみたいに凝った形です。
形も色も様々なものがあって、楽しい花だこと。



また、林の中でみつけた花に戻ります。

これは、 Bunchberry という名の花。
4枚の花びらに見える部分は苞 (ほう) で、真ん中に黒っぽくごちゃごちゃ集まっている地味なのが花です。



日本では、ゴゼンタチバナ (御前橘) という何だか優雅な名前で、ミズキの仲間です。
白山の最高峰 「御前峰」 に由来しているそうです。

葉っぱは大きいのが2枚、小さいのが4枚、どれもお行儀よく花と苞を囲んでいます。

涼しくなると、真っ赤な実をつけます。
去年、ミネソタでは既に7月終わりにこんなでしたが、日本では秋になってから・・・
いかにもおいしそうに見えるけれど、食用にはならないようです。


このきれいなパープルの花は何というのかしら? 名前がわかりません。。。


ひっそりと健気に咲いているワイルドフラワー、歩くたびに色々な子に会えてとても楽しみです。


おまけ ランの仲間で思い出しました・・・
       これはミネソタでは見たことないけれど、思わず笑ってしまう形ですね!


       その名も Monkey Orchid というそうで、中にはこんな形の花もあるのですって。


       まるで誰かがいたずらしたみたい・・・ユニークな花だこと!



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

6 件のコメント :

  1. こんばんは。

    ミネソタには独特なワイルドフラワーが咲いてますね。。
    州花のレディーススリッパの可愛いこと!始めてみます。指定されてるのがピンクと白だけなんですか?黄色も乾いんですが。。?!
    手に入れるのは厳禁ですか..汗

    今の時期がミネソタ州の最高の季節でしょうか?

    コロンバインですが,,ワイルドに咲いてる物が可憐な感じがしますが,あちこちで見かけるので州花と言われると,へ〜そうなんだ,,て感じます.笑
    紫と白が奇麗。。

    モンキーの顔をしたラン、なかなかユニークです!

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      レディーススリッパは、私もミネソタで初めて見ました。
      ひっそりと咲くかわいい花です。
      まさか日本名が平氏に関係あるとは・・・!

      コロンバインは、そんなにあちこちに咲いているのですか。
      これは道ばたのを摘んでも、別に怒られないのかしら。

      ミネソタの今の気候は、とても快適です。
      ただし、林の中を歩くと蚊はたくさんいるし、
      woodtick (森ダニ) が、わんさかくっついてくるので、
      家に帰ったら即シャワーです。
      着ていた物は全部裏返し、ポケットの中まで入念にチェック。
      虫が触れない人には、林のウォーキングは無理かも。。。

      削除
  2. 一気に冬から初夏に入りましたね!
    萌える新緑に美しい花々…ウォーキングが楽しくなりますね♪
    レディーススリッパ、初めてみました。こちらでは見かけません。なるほど、ミネソタの州花ですね☆
    こちらで、森林に入りせせらぎ沿いに必ず目にする綺麗な黄色の花があります。が…名前はスカンクキャベジと申します。

    「Monkey orchid」これは、形もお顔も最高ですね!蘭のいっぱい置いてあるお花屋さんでも見かけたことがありません。今度から、注意して探しそうです。^_^/

    返信削除
    返信
    1. chopiana さん、

      そうなんです。
      春をゆっくり楽しむ暇もなく、あっという間に初夏です。

      スカンクキャベジなんていうかわいそうな (?) 名前の花があるのですか?
      花の名って、結構いい加減なのもあっておもしろいですね。
      こちらでよく見かけるいかにも洋風な花も、
      調べてみると日本名はとても由緒正しいものだったりして、驚かされます。

      Monkey orchid の写真は、ネットで拾ったものです。
      笑っちゃいますよね♪

      削除
  3. おかべ なお2013年6月23日 22:54

    お花を見ていると春なのかな~ そんな感じですが初夏ですか
    可愛いお花がいっぱいで心ウキウキします 
    蘭って種類が多いんですね  やはりモンキー最高! 思わず(笑)
    日本でもよくよく観察すれば いろんなお花に出会えるのかもしれないけど
    時間に追われて過ごす毎日では・無理でしょう (>_<)
    虚しい

    返信削除
    返信
    1. なおさん、

      びっくりするほどの速度で、緑と花の美しい季節になりました。
      でも、虫がすごいの~!

      日本でも、お庭やベランダにきれいにお花を植えている方は多いですよね。
      その気になれば、きっと楽しめますよ♪
      私は、多分小学校の夏休みの宿題以来 (?)、
      日本の朝顔の種を蒔きました。
      やっと双葉が顔を出したところ・・・ちゃんと育ってくれるかな。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...