2012年4月13日金曜日

それでもやっぱりお花見に

父の容体は、まだ何とも言えない状態です。
少し元気が出てきたかと思うと、急にまた弱々しくなってしまったり・・・

同じ世代の友人とおしゃべりすると、ほぼ全員が親の介護のことで大変な思いをしたことがあり、
ああ、そんな年頃になってしまったのだなあと実感します。


あきらめていたお花見ですが、父が3年前に母と一緒に見に行ったという 「千本桜」 をどうしても見たくなり、先日病院にお見舞いに行く前に大急ぎで寄ってきました。

「千本桜」 と聞くと、吉野の千本桜が真っ先に頭に浮かびます。
実は、日本全国色々な所にこの名称のスポットがあるのですね。

両親が行ったのは、小田急江ノ島線の桜ヶ丘駅から高座渋谷駅の間、引地川沿いの 「千本桜」 でした。
地図で調べると、ウォーキングにもちょうど良さそうな距離です。

行った日はお天気もすばらしく、ポカポカ陽気・・・
満開の桜並木、のんびりと歩く幸せそうな人々の様子に、父もきっと大丈夫なのではという気がしてきました。


間違えて太い幹から直接飛び出したような桜の花も、何だかほほ笑ましくて大好き・・・



ついでに、その近くにある常泉寺も訪れました。
ここは縁結びのお寺ですが、男女間に限らず人と人、人と物、物と物、そして仕事、恋愛、学問、健康、家族、友人、上司、部下、子宝などすべてのご縁を与えてくださるのですって!

キリスト教徒が3/4以上を占めるアメリカで暮らしていると、他の宗教の存在を忘れてしまいがちですが、ご縁を大切にし、日々感謝して生きていくことを説く仏教的考え方にも、魅力を感じます。

人智を超えた何か大きな力の存在を信じ、それにすがりたい、守っていただきたいと願うのは、きっと人間の本能なのでしょうね。


このお寺には、優しげなお顔のお地蔵さんがたくさんいらっしゃいます。




それから、仲良しカップルの像があちこちに!こんな風に夫婦仲睦まじく、年を重ねていけたらいいですね。
私の両親にこのような日々は戻ってくるのだろうかと、また胸が痛みました。
(二人が手を取り合ったりすることは、元々なかったか・・・)



ここは 「花のお寺」 とも呼ばれ、特に三椏 (みつまた) が有名なのだそうです。
紙幣や和紙に使われる沈丁花科の植物で、花は丸いユニークな形をしています。
さまざまな河童の像も、クスリと笑わせてくれますね。


残念ながら時間がなく、ほとんど駆け足で通り抜けましたが、いつかもっとゆっくり見てみたいものです。

沈みがちな気持ちが、花とお地蔵さんのおかげで、少し明るくなりました♪
父の心の目にも、3年前に見た美しい桜並木がきっとまだ映っていることと思います。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

12 件のコメント :

  1. 日本の桜はエレガントですね。

     大変でしたね。桜さんが近くにいてお母様はさぞ心強かったことと思います。お父様、早く良くなる事祈っています。

    返信削除
    返信
    1. staさん、

      ありがとうございます。
      お花見はあきらめかけていたのですが、
      せっかく日本に帰ってきたのに、
      私Sakuraが、桜をほとんど見ずに帰るなんて・・・と思い直し、
      強行しました。

      やっぱりあの日に行ってよかったです。
      今日は冷たい雨と風で、花びらがどんどん散っています。

      削除
  2. 週末はネットはお休み日ですがsakuraさんのお父さんの様子が気になって立ち寄りました
    (ごめんなさいまだsakuraさんから頂いたコメントにレスしていません(__))

    太い幹から直接飛び出したような桜の花、勿論微笑ましいですが
    生命力の強さを感じます!とても素敵な桜画像 初めて見ました!!!感激です

    どのお地蔵様の姿も無欲を感じます
    夫婦って色んな姿があってこれがあるべき姿ってないのと私は思います
    娘や息子には理解出来なくてもきっとその時代その時代の愛情表現があったのですね

    最初の画像 山梨県の河口湖の紅葉が素敵なスポットが桜に変わった気がします
    信州は例年より開花時期が遅れ気味ですが
    はぁ~~素敵な画像を見せて頂いて満足満足です!(^^)!

    sakuraさん、応援していますよ♪

    返信削除
    返信
    1. YUKIさん、

      ネットお休み日なのに、温かい応援ありがとうございます!

      桜の花って、写真に撮ると何だか白っぽくなってしまい、
      なかなか本当の美しさが伝わらず、むずかしいですね。
      でも、楽しんでいただけたようでよかったです♪

      実は以前から、幹から飛び出した花の「隠れファン」なのです。
      見るたびに、うふふとほほ笑んでしまいます。
      確かに、生命力を感じますよね。

      信州の桜は、これからですか。
      もし時間があったら、桜の花を追いかけて日本中を旅したいものです。
      秋には紅葉と共に南下するのもいいですね。

      削除
  3. 桜なんてもう何年も見ていませんが、やはり春になると恋しくなりますね~。
    美しい桜の写真にほほえましいお地蔵さんの写真、こちらまでほっこりと温かい気持ちになりました。
    帰国されてらっしゃるのは知ってましたが、大変でしたね。
    たまたまSakuraさん、帰国中ということでお母様も心強かったことでしょうね。
    お父様、早くよくなられますように、お祈りしてます。

    返信削除
    返信
    1. Reikoさん、

      ありがとうございます。
      おかげ様で、父の容体はここ数日少し落ち着いています。

      あっという間に潔く散ってしまうけれど、
      圧倒的な美しさで強烈な印象を残してくれる桜の花を見ると、
      「よくぞ日本に生まれけり」という気持ちになります。
      自粛ムードだった昨年に比べ、花見客のお顔も晴れ晴れとしていましたよ。

      削除
  4. sakuraさんこんにちは
    今日やっと地元の桜を見に行ってきましたよ
    sakuraさんが「間違えて太い幹から直接飛び出したような桜の花」は
    胴吹き桜って言うんだそうです
    何度見てもやはり生命力の強さを感じます

    お父様のご様子 少し落ち着かれたようで少し安心しました
    先は長いでしょうが桜パワーをもらって元気になってくださいね
    応援しています!

    返信削除
    返信
    1. YUKIさん、

      ありがとうございます。
      「胴咲き桜」という名前、初めて聞きました!
      桜独特の咲き方なのでしょうか。
      けなげに頑張っている様子で、なぜか大好き・・・

      父も車椅子に乗って、病院前の桜を少しだけ見ることができました。
      これから長期戦になるのか、急変することもあるのかわからない状態ですが、
      皆さんからの温かい応援のお言葉がうれしいです。

      削除
    2. はじめてお邪魔しました。
      コメント欄の書き方がよくわからなかったので、もし、間違ってたらごめんなさい…
      千本桜、圧巻ですね。東京に長いこと住んでいましたが、知りませんでした。
      写真の人のサイズからいくと、かなり大きな桜の木ですね。

      ジュリー…、私もこの間、日本に帰った際に、兄からDVDを見せれられ、そのジュリーの今の姿態とダンス能力に…驚愕してしまいました。メンバーの他のだれよりもお太りになって…

      でも、声はそのままでしたね…よかった。

      削除
    3. chopianaさん、

      はじめまして。コメントありがとうございました♪
      私も今年まで、千本桜のことは全く知りませんでした。
      日本各地の桜の名所を、ゆっくり訪れたいものです。

      ジュリーファンとしては、もっとお腹の目立たない服を着て欲しいなとか、
      少しでも細めに見えるカメラアングルを考えてよとか、
      テレビを見るたびにドキドキしています。
      痩せてると声が出ないそうなので、仕方ないかと苦笑しながら・・・

      削除
  5. こんにちは!

    ユリリンです。(^_-)-☆ 初コメだね!

    先日は楽しいおしゃべり、学生気分に戻ったようでしたね!
    私は、あの時お花見をしたのが、今シーズン、最初で最後でした。

    千本桜、とてもキレイ!!
    周囲の緑と相まって、桜色が映えますね!
    お地蔵様も、微笑んでいるようなお顔で鎮座してらっしゃる…なんて素敵な所かしら!
    知らなかったわ!

    日本に居ると、桜の美しさや優しさ…有り難さが、ともすれば忘れがちになりますが、日本から離れると、また感激もひとしおでしょうね(^^)
    ご両親様も喜んでいらしたんじゃないかしら…(^-^*)


    お父様のお具合、その後は如何?

    お母様も妹様も、皆様さぞかしご心配でしょうね。
    お父様のご回復、ご健康を心よりお祈りしています!
    そしてお母様も看病疲れが出ませんように…!!

    返信削除
    返信
    1. ユリリンさん、

      初コメ、そして色々お気遣いありがとう!
      今回の日本滞在は、ほとんど父が入院している病院通いで
      終わってしまったわ。

      でも、たくさんの時間を日本の家族と共に過ごせたので
      本当によかった・・・
      父は病状は決して油断できない状態とは言え、
      今のところは少し落ち着いています。
      私がいつまでもいると、かえって心配しそうなので、
      ミネソタに戻ってきたのが今日なの。

      ブログもしばらくご無沙汰してしまったけれど、
      また再開しま~す♪
      これからも、時々遊びに来てね!

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...