2017年3月25日土曜日

アメリカの歯医者に通う3

先月の 「アメリカの歯医者に通う」 の続編です。
最近、「医療ブログ」 にカテゴリー替えしたほうが良さそうな内容が多くなってしまいましたね。
どうぞ、さらっとお付き合いください。

「歯医者シリーズ」 第1回はこちら、第2回はこちらです。

2月のクリーニング&チェックアップの時に発見されてしまった、
「今すぐどうのこうのというわけではないけれど、将来のために治しておいた方がよい奥歯」 の治療を受けてきました。

手首を骨折して間もなくでしたが、既に予約を入れてしまっていたので、自分を励ましながら行くことに・・・
ギプス姿の私に、受付のお姉さんが早速 「あらまあ!」 とびっくり。
2月19日のコンサートにも来てくれていたそうで、「しばらくヴァイオリン弾けなくなっちゃいますねえ」 と気の毒がってくれました。

この日は、古い詰め物をはずして歯を削り、新しいクラウンを作るための型取りでした。

歯の治療のための麻酔というと、その周辺の感覚が数時間なくなって舌をかみそうだった記憶がありますが、今の麻酔は進化していました。
その歯だけのピンポイント麻酔で周りは何ともなく、これで本当に効くのかしらと心配になったほど。

「万が一痛みを感じたら、手を挙げてくださいね」 とドクターに言われ、恐る恐る開始。
手を挙げずにすんでよかったわ~

でも、小さな詰め物ですんでいた歯が大部分削られてしまったのは、結構ショック。。。
「詰め物の周りに3方向からひびが入っていて、将来崩壊する危険があるから」 とすすめられた治療でした。
今さら遅いですが、もう少し後でもよかったかなとも思っています。

金属ではなく歯と同じ色のセラミックのクラウンを作るため、色を合わせて仮のクラウンをかぶせ、この日は終了。

なるべく反対側で噛むように、その歯にはデンタルフロスは使わないように、もし取れてしまったらそのままにせずすぐ来るように、とのご注意がありました。
麻酔については、治療後の嫌な痺れた感じもなくてよかったです。

夫も去年お世話になった、とても感じのいいドクターです。
食品科学者としてカニカマを作っていたこともあるという、不思議な経歴の持ち主???


・・・続きです。

外注のクラウンが出来上がるのを待って、2週間後に歯医者を再訪しました。
今度は麻酔の必要もなく、仮のクラウンをはずして本物をかぶせるという作業だけ。
ドクターが嬉しそうに自画自賛してしまったほど、色も形もサイズもぴったりとのこと♪

私のギプスを見て、ドクターが高校の時、フットボールのプレイ中に指を骨折してしまった時のことをおもしろおかしく話してくれ、アシスタントさんも爆笑の楽しい治療でした。

接着した後に少しはみ出したセメントがあったのでしょう、デンタルフロスできちんと歯間を確保し、周りもきれいにして終了。 ほんの20分ぐらいでした。
帰る時には、「手首の怪我が早くよくなるように」 と、皆さんで声をかけてくれました。 ありがとう!

ドクターの自信の通り、新しいクラウンは初日から全く違和感なくフィットしています。
これからずっとよろしくね~

全然痛い思いをせずに終わりましたが、治療代がとても痛い!!
当日払いで5%オフにしていただいたものの、1,126ドルが消えました。。。


春分を過ぎ、ずい分暖かくなってきました。
雨も降ったため、庭の雪はほとんど解けてきています。


湖はまだ凍っているものの、上をスノーモービルで走るというのはもう無理!
岸の近くから、少しずつ水が見え始めました。


真冬には見かけなかったナキハクチョウ trumpeter swanカナダグースが、周辺を賑やかに飛び交うようになり、春が近づいてきたのを感じます。

もっと暖かくなると、子育てが始まるのだろうな♪ 可愛い雛たちに会うのが楽しみです。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

4 件のコメント :

  1. こんにちは。
    以前の記事も含めて歯医者訪問の話興味深く読ませていただきました。
    現在大話題(っていうか終わっちゃったかな(苦笑))のアメリカのヘルスケア、いろいろ考えさせられること多しです。
    Sakuraさん手首骨折でもちゃんとセントパトリックデーお祝いされててさすがだわ~♪
    お大事にしてください。

    返信削除
    返信
    1. Reiko さん、

      アメリカの保険の仕組みが、実はまだはっきりとはわかっていません。
      もし全部自費だったらこれだけかかっていた・・・という請求書を目にする度に、
      「ああ、保険さまさま!」 と思います。
      でも歯科治療については、また別に加入しなくてはいけないのですよね。
      家では、こちらは手続きしていません。。。

      セントパトリックスデーは、友人の家でちゃっかり済ませました (笑)
      早く思い切り料理したいで~す。 お見舞いのお言葉ありがとうございます♪

      削除
  2. 唐突に質問します、Brad Nelsonさんのことを 知っている限り教えてください。地元ならではの情報が分かればさいわいです。
    いよいよ春ですかね、こちらは今日は雨で寒いのですけど、下の娘の小学校卒業の水仙が咲いてます。19代目です、冷たい雨で可哀想。

    返信削除
    返信
    1. Akko さん、

      すみません、その方のお名前は聞いたことがありません。
      夫も知らないそうですが、今話題の方なのですか?
      お役に立てず、申し訳ありません。。。

      そちらではもう水仙が咲いているのですね。
      去年の秋に球根を植えたチューリップの芽が出てくるのは、いつになるかしら。
      まだまだ花の気配は全くない、春とは名ばかりのミネソタです。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...