2015年4月16日木曜日

庭中がロビンだらけだ~

このところぐんぐん気温が上がり、ついに家の前の湖の氷も全部解けましたっ!
久しぶりに家中の窓を開けて、自然の春風を楽しむ・・・とても贅沢な気分です。

ミネソタの州鳥、ルーン Loon も戻ってきて、あの独特な鳴き声を聞かせてくれています。
ナキハクチョウカナダグース、色々な種類のカモなどが豊富で、この界隈はまるで鳥たちの銀座通りです。

白頭ワシ Bald eagle の巣が、家のすぐ近くにあるって、実はすごいことなのかも。
もう頭から肩にかけて真っ白の成鳥と、まだ白くない若いのと、両方見かけます。

大空を悠々と飛ぶ姿、双眼鏡で観察するとそのド迫力に圧倒されちゃう!!
翼を広げると、2メートルもあるそうですからね。

ワサワサと羽ばたく音が聞こえてくると、思わず逃げ出したくなります。 マジ怖いよ~
ネコのキキには、ヘルメットをかぶせておいたほうがいいな、きっと。。。


今年はどういうわけか、ロビン Robin があちこちの町に大群で来ています。
ヨーロッパ Robin コマドリと呼ばれますが、北米のはコマツグミという種類で、見た目も少し違います。)

我が家の庭もこんな感じ! 全部で百羽以上はいそうです。


ずい分長いこと生きている夫も、今までこんなのは見たことがないそう。

   ・・・ひょっとして、何かの前兆なのか・・・? (((((((( ;゚Д゚))))))))

ヒッチコックの映画 「鳥」 を思い出して、ちょっとゾッとするじゃないの。

それとも、合コンかしら??

ロビンは姿も鳴き声も愛らしい鳥ですが、いくらなんでも人口 (?) 密度高すぎ。
地面をつついて、虫か何か探しているようです。 家の庭には、そんなにエサがあるのかい!?


みんな、この美しい色の卵から生まれたのね♪
今年もまたあちこちで卵を産みつけ、とんでもない数の赤ちゃんが増えそうです。

写真は flickr より

この冬は雪が少なかったのはありがたいですが、さっさと解けてしまい、乾燥しすぎで心配になってきました。
あちこちで火事が起こっているそうで、避難命令が出た地域もあるとか。
雨でも雪でも何でもいいから、降ってくれ~!


今日は22℃もあり、暖かいと喜んでいたら、来週はまた最低気温が氷点下になる日もあるそう。
ミネソタの気候についていくのは、本当に大変です。。。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...