2017年7月17日月曜日

禁断の味を知ってしまった1歳の誕生会

週末、親戚のEちゃんの1歳の誕生会に招かれました。
4ヶ月がかりで企画したという凝ったパーティーです・・・親の愛情ってすごいものだな~!

テーマは "Bee"
もし持っていたら黄色と黒の服を着てくるように言われ、飾り付けも料理もにちなんだものでした。

手作りのケーキ(中は4段にスライスされていました)


チーズボールも、ハチをかたどったもの

チーズボールは、アメリカのホームパーティーによく登場します。
クリームチーズに色々な材料を混ぜ合わせて形作るもので、おつまみ系あり、デザート系ありでおいしい!
クラッカーに乗せていただくことが多いです。

ここにもハチがブンブン♪♪

ドリンクは大人用と子供用の両方


プレゼントはこちらへどうぞ♪

パーティーの山場は、今まで甘いものを一切与えられなかったEちゃんが「生まれて初めてケーキを食べる」儀式でした。

この可愛らしいケーキを作るのに、一体どれだけの時間がかかったのかしら・・・

クマンバチ・・・!?

Eちゃんは、いきなり裸にされてしまいました。後で、それは大正解だったと納得。

みんながニコニコと見守る中、



いよいよママが、最初の一口を与えます。


二口目は、じっくり確かめるように自分で・・・大人の味がしたかな?


クマちゃんの頭が、ついにコロリと落ちた!


可愛いお顔におひげが・・・!


「知らなかったわ、こういう味。なかなかいけるじゃないの。
(今まで、よくも秘密にしてたわね!)」


黙々とひたすら食べ続けるEちゃん。ケーキがどんどん小さくなっていきます。


「あら、お皿も結構いいもの使ってるじゃないの。ウエッジウッドかしら。」


「楽しすぎるわ♪ この感触がたまりませ~ん!」(こっちに向かって投げるなよ~)


この後、Eちゃんはお風呂に強制連行され、ケーキの残骸はこの通り。。。


ファーストケーキに食らいつく画像は、きっとEちゃんの結婚式の時にも公開されるのだろうな・・・とみんなで笑っていました。

ついに禁断の砂糖の味を知ってしまったEちゃん、これから虫歯には気を付けてね!
家族の愛情をたっぷり受けて、どうぞ素晴らしい人生を♪


夫の従妹が、Eちゃんのひいひいひいおじいちゃん&おばあちゃん(という呼び方でいいのだろうか・・・)の写真を持ってきてくれました。

夫にとっては、曽祖父母 great-grandparents にあたる方たちです。
お二人とも長生きだったので、夫は子供の頃たくさんの時間を一緒に過ごしたそう。
そんな思い出の詰まった彼らの家はダウンタウンにあり、今でもどなたかが居住しています。


Eちゃんの大叔父さん(夫の従弟)とうちの息子、夫の姪のひとりは、彼らのお名前をつけさせていただいています。
日本ですと、「忠左衛門さん」とか「トメさん」などでは無理そうですが。

このお二人からバトンを渡されて、たくさんの命がつながっているのだな~
きっと、みんなのことをいつも見守ってくれているに違いありません。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

8 件のコメント :

  1. 最近、Sakuraさんのブログにお菓子の記事がありましたので、お菓子のサイトをお届けします。ウィスコンシン州西部のPepin CountyのStockholmにあるパイの名店だそうです。http://stockholmpieandgeneralstore.com/ Stockholmの隣町が大草原の小さな家の発祥地のPepinです。この町名の由来は読んで字のごとくスウェーデン移民が多いことです。今回のブログにご主人のひいおじいさんやおばあさんの事が記載されていましたが、これらの方々が北欧から移民してこられたのですか。日本は、猛暑と熱帯夜の日々です。そろそろ梅雨明けです。ダルースが涼しいそうなので、そちらはもっと涼しいですか。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、
      こちらは、エアコンをつけたのはまだ2回だけです。結構爽やかな日が続いています。
      ウィスコンシンのお店、さすがにパイの種類が多いですね。
      ピーカンパイは日本ではあまりお目にかかりませんが、こちらでは人気で、私も大好きです。

      写真を載せた夫の父方の曽祖父は、イギリス系です。
      エリザベス女王の伯父様エドワード8世が、恋に落ちて王位を捨てることになった「離婚歴のある平民のアメリカ人」と遠い親戚関係にあるそうでびっくり・・・
      北欧系は、夫の母方の祖父です。
      他にもフランスとドイツの血が混ざっていますが、アメリカ人としては普通のことなのでしょう。

      削除
  2. ステキなパーティーですね。私たち日本人が抱いているアメリカの家庭そのものです。あたたかい家族にお祝いしてもらい幸せですね。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、

      家も庭も広々としたアメリカの田舎だからこそ実現したパーティーでした。
      お天気にも恵まれて良かったです。
      4世代の親戚と友人が集まって祝うなんて、羨ましいことですね。
      Eちゃんは、きっと素敵なレディーに成長してくれることと思います。

      削除
  3. Sakuraさん、

    ボンでかつて大変お世話になりましたSonoです。
    偶然こちらのブログを発見しました。
    ある時にうっかり連絡先を失ってしまい、その後どうされているのだろうと
    大変残念に思っていたのですが、ミネソタで素敵な生活を送っていらしたのですね。ミネソタ州の自慢話は「恩師」から子供の頃、よく聞かされていましたが、
    こんなにも美しい場所なのですね。こちらまで嬉しくなってしまいました。

    ご主人にもどうぞよろしくお伝えくださいね!

    返信削除
    返信
    1. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    2. Sakuraさん、

      返信を本当にありがとうございます!
      先程、早速メールをお送りしてみました。
      もし届かないようでしたら、私も他の送受信の方法を
      考えて、再度、こちらでご連絡しますね。
      どうぞよろしくお願いします。

      Sono

      削除
    3. Sono さん、

      メール、ちゃんと届きましたよ♪どうもありがとう!
      先ほど返信しましたので、私のメールアドレスを載せたこちらのコメントは削除させていただきました。
      夫からも連絡があると思いますので、楽しみにしていてくださいね。
      また、ミネソタの自慢話満載かもしれませんよ~(笑)
      二人ともこちらでハッピーに過ごしていますので、
      時々ブログを覗いてくだされば、嬉しいです。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...